I Love Serendipity.

私のツイン体験記

本丸へ

運ばれる。

 


そんな時ってあるのです。

 


じぶんなんだけど、じぶんでない。

 


好きとか嫌いとか、もはや関係ない。

 

 

 

自由意志?

 


ある領域では、自由意志すら関係ない。

 


やりたくない!って思っても、

必ず引き戻されること。

 


他の道は、断たれていくもの。

 


魂の願いだからきくしかない。

 

 

 

ところがさ!

 


その声をダイレクトに聞いちゃった時、

えー!?マジ!?

って、自分のポリシーとか、

その他諸々のことを

打ち破っていくようなことが、

願いの場合があるのです。

 


一番恐怖で、一番やりたくないことで、

一番苦手なことで、でも、

一番愛しているものだ。

 


好きとか嫌いとか超えた時、

愛してるなんてどうでもよくなった時、

すべて昇華して天にあげた時、

本当にそうなんだって、

わかるものがこの世界にある。

 


そうだからそう。

諦めるしかないなぁとなる。

 


「左様であるならば」

 

魂のまぐあい現象が、パタッと終わり、

どんなにどんなにどんなに頑張っても、

なくならなかったものが、

この土地に来たことで終わる。

 

下半身まで、ぴったり合わさった。

これで全部だと思う。

 


そしてわかるのだ。

 


全部の点が合わさって、

ここに運ばれるように、

逸れないように導かれたんだ。

 


絶対に無視できない、

甘美な導きだよねw

それは私と、

常にともに在っだのだから。

 

 

 

そこに私はメッセージを感じる。

 

 

 

最初に聞いた言葉と重なって。

 


わかったよって思う。

 

 

 

約束がある。

 


約束があるんだ。

 


その約束が果たされる時、

もしかしたら私は、最も恐れ、

最もみたくないものを、

見守ることになるかもしれない。

 


いろんなスピリチュアリストが、

私の未来にみれなかったものだ。

隠されているから。

 


2人だけの約束だから。

 


とても心が強く、

とても心が優しく、

なんでも引き受けてしまうから。

打ち破る時の反作用は大きいのだ。

 

 

 

だから、それを受ける女性はさ、

強さを磨かれていくんだなって、思う。

真にツイン経験の女性は強くなる。


「どんなことがあってもついてくるか」

 

 

 

私も早く、お役目御免になりたい。

 


だから、女性たちが、

早くみんな羽ばたいてほしいのじゃ。

姫の願い。

それには、輪廻と同じことを

しててはダメなのよ。


この時代なんだから、

みんな幸せに生きて。

何にでもなれる。

この日、この場所、この時間

魂の約束。

 

 

あると思う。

 

 

この日、この場所、この時間。

必ず巡り会うように、

設定してきたのかな。

 

また、そう言うことがあった。

彼とはそんなことばっかりなんだ。

ストーリーは終わってなかった!

 

最初の期待はあっさり流れ、

色々な人から予告されたことは成就せず、

なのに、

何の気なしに、他の人を入れず、

私がフラッとアクションを起こしたことは、こうなるんだ。

 

そして、たまたま見ていたことで、

その事に気がつくから、ほんとうに驚く。一瞬、怖くなる。

 

1年前の同じ日、同じ時間に、いた場所。それは空海ゆかりの地。

そのぴったり1年後。

同じ日、ほぼ同じ時間、ほぼ同じ場所に私は彼といた。

 

次なる私の活動場所だったりする。

また引越しだー!

 

数ヶ月ぶりに再会した。

 

私は色々なことを浄化した私で、

出会い直したかった。

執着を外した私で、

出会い直したかったのだ。

 

どんな関係であるかよりも、

彼と仲良くいたかったから。

 

その間、私はやり残していた

親とのことを一つ残らず昇華する

なかなかヘビーな出来事が起こっていた。

ほんとに、全身全霊をかけ、

仕事と、家のことと、自分個人の使命をトリプル進行だった。

死ぬかと思った(笑)

 

キーワードは、母親との関係。

 

 

これがほとんど終わる頃、

彼と再会し、

今までの中で、私が一番楽に、

楽しく一緒に過ごせた。

彼のどんな態度にも腹が立たない。

傷つくこともない。

 

その扉を開ける鍵は母にあり、

鍵が見つかったのだ。

 

まるでデートみたいな展開!笑

今までで一番、

優しくしてもらったと思う。

 

この日、この場所、この時間。

 

お天気雨が降る中、

超絶気がいいところで、またしても、

彼から私に必要なことのアドバイスがきた。

 

その日も彼は言ってた。

そこの場所が、

いつもより浄化感が強いって。

 

ちゃうよ。

 

うちらが一緒にいるからだ。

 

私は離れてても、もう不安がない。

 

彼が別の人といても、

もう気にならない。

 

私と彼は、どんな関係であれ、

繋がりがあって簡単には離れない。

いろんな人にもそれだけは言われる。

縁が続いていく。

 

流れに任せていくだけ。

よくわからない大いなる流れが、

あるのがわかるから。

 

それをいちいち報告してみるけど、

向こうは黙っちゃう。笑

 

そうなるならそうなるだけ。

ならないならならない。

私に別の人がいるならいる。

どちらでもいいのだ。

 

そして、彼は私が居ることのできる、

居心地の良い場所を作ってくれている。

 

私は、いつかの満月の時にサナンダから言われたように、あとは彼がやるから任せなさい。楽しいことだけやりなさい。

地球のためにそのチカラを使いなさいと言われたように、

楽しいことだけするのだ。

 

そう!

心から喜び、笑うことなのだ。

 

やっと、やーっと!

いつか思った、私がマリアと同調していくそのステージに立てた気がする。

 

なんの憂いもない。

なんの苦しみもない。

一緒にこの世界を楽しく旅すること。

一般常識外の発想や行動をしてる彼と、

同調できる。

 

好きとか嫌いとか。

結婚とか、彼、彼女とか。

そう言ったことを、

飛び越えていく関係。

 

ただ一緒に居るだけで落ち着く。

 

魂が喜ぶ。

そこにいてくれればいい。

 

一緒にいれば、

大きなことができる予感。

 

だから、私が今の仕事をもっと大きく

できるようになったらオファーしたいって話した。

 

ニヤッと笑って、

スピはやらんと言うから、

そんなことは期待してないって話して、

もっと違うことだと言った。

そんな、あなたを私が道具のように、

使うようなことはしない。

そんなのつまらない。

 

すると真面目な顔して、

「色々やってみるといいよ」という彼。

 

あなたのアイデア

着眼点。

センス。

賢さ。

実行力。

 

見せてくれた新しい世界。

もっと自由なこと。

もっと楽しいこと。

もっと広いこと。

 

美しい風景。

美しい建物。

気持ちの良い土地。

 

彼とは、移動して、

どこかにいく体験ばかり。

それが楽しいのだ。

 

歌うように旅すること。

 

イメージが膨らむ。

 

もうすぐ、3回目の出会った日がやってくる。

その日にだって、大きな意味があったね。

今、私たちをつなぐ数字だ。

 

カンペキ。

 

 

 

 

 

 

現在のエネルギーは。。。

計画したことが、

ダメになることが多くあるかも。

 

なんていうか、

ほんとうに魂に沿ってないことは、

どんなに頑張っても、成立しないかもです。

好きとか嫌いを超えてることが、

起こってくるよね。

それが、厳密で、嘘やごまかしが効かない感じです。

だから、今起こることは、受け入れて行こう。

 

 

私は、

彼の元へ行こうとしたけど、

やっぱり、どーーーしても、

自分の今、確立させようとしている世界、

仕事が大切で、踏み切れなかった!

それは、環境の問題で、

犠牲には出来ないなってなって。

 

この結論になるまで、

迷ったから、大切にしてる

十一面観音さまの観音堂へ行ってみた。

 

手を合わせるとこんな会話になった。

 

「戻らなくていい。

あなたちが一緒にいる時には、なんの障害もない。

〇〇(彼)があとはやる。

信じなさい。

一石を投じたから、これで良い」

 

ちょっとびっくりした。

こういう時には、

止められない感じで降ってくる。

 

まぁ、ずーーーっと、

楽しいことだけやりなさいって言われてるから、確かにそうだ。

 

もういっこ、彼に頼んでることがあるけど、

これも頓挫するかも。

これも頼んでみた後に気がついたけど、

彼との最初の喧嘩の原因になったことと、同じ出来事やった。笑

でも、私がものすごく成長したな、

と確認できた。

 

まぁ、流れを起こすアクションをとって、

なるものはなるし、

ならないものはならない。

 

直感からアクションを起こし、

あとは、その流れに任せる。

 

レーニングの賜物。笑

 

準備

まだ、決めきれてないんだけどね。

 

また、ブログ、全公開しようと、

心が動いてきました。

求められたのもあるから。

 

それから、1番は、

消費されるのが嫌だって思ったから。

今は、色々なものがまた、じぶんから生み出せるようになって、あまり気にならなくなりました。

私の経験や智慧は、奪われるものでもないからね。

いつも、その瞬間瞬間で、

出し切ってきたから、

もう、あんな風にはできないなって、

振り返って思う。

 

このプロセス、いろんなことを

感じてきて、たくさん成長させてもらった。

 

最近、言われているのは、

どうも私はとっても古い魂らしく、

教科書のように全部を多くを経験してきてて、

実は何でも知っているって言われる。

霊的なこともね。

確かに、だいたい、できる気がする。

 

どこ行っても私の先生になってくれないし、

じぶんでできるから、教わらなくていいって言われるし、

私の方ができるなって思うことも多い。笑

不思議よね。

 

思い出せって。

思い出すだけだって。

 

それに、私は地球での来世はないと思ってる。

卒業だ。

 

今、一石投じてることは、

なかなかストップされてて、

うーーん。これは違うんだね、という感じ。

 

今日は、大切にしている

十一面観音に会いに行ってみたら、

戻らなくていい。って言われた。

私たちが一緒にいるときは、何の障害もないから。

私が一石投じたから良いそうだ。

またこれも言われた。

あっちがやるから、何もしなくていい。

信じてって。

 

 

何がどうなるんだろう?

5月は、予告された月でもある。

 

何かが変わるのは確かなんだけどね。

ナゾ。

 

 

 

胸の星

はじめて。

 

はじめて、彼の胸に星がみえる。

 

星、というほどとても強い輝き。

白と薄いブルーのとても綺麗な輝き。

 

わたしには見えなかった。

曇っていたのは、わたしの目。

だから、ずっと疑ってきた。

 

 

疑いなき真理までたどり着き、

迷いを断ち切れ。

 

 

これを最初の頃から

読んでくれている人は、

覚えてるでしょうか?

 

タロットカード、第6番。

恋人たち。

最初の夢で出てきた、キーワード。

 

カードの絵柄は、

大天使ラファエルが見守る、

アダムとイブ。

生命の樹、知恵の樹、

その真ん中に険しい道。

蛇。

 

本能の誘惑。

 

それだって大切なの。

悪魔は、悪いものではない。

ここを超えた精神性の成長。

そのとき、本能のパワーも使いこなせるようになる。

それもこのプロセスで知った。

 

天使に答えを聞く女性。

それを見つめる男性。

 

このカードの意味は、

自分以外の何かに聞くなではなく、

自分で選びなさい。

 

選択、統合、合一。

 

みずからの、王であり、

女王になること。

 

今日、はじめて、わたしの心の目で、

彼の胸の星がみえる。

 

強い強い光。

わたしの胸の中心と共鳴する。

 

わたしの迷い、

それがやっと晴れた。

 

何人もの能力者から、

一生離れないと言われた、あの女性。

 

普通だったら逆なのに、

呪いで眠りについた王子を

起こしに行くようだ。

 

可愛くねー!!笑

 

でもこうも思うのだ。

わたしは再生してもらった命。

この記憶を思い出したとき、

本当に一度死んだようなものだ。

今は、ボーナスステージ。

わたしは女性の浄化をサポートするのが仕事って、告げる人がいたけど、

本当にそうとおもう。

だから、必要な人は来てね!

 

さあ。

 

シリウスが導く。

 

わたしたちの分離は、

シリウスから始まった。

 

わたしの眠る能力があるなら

(あるって言われてるけどw)、

それも全部呼び起こして、

このミッションをクリアするのだ。笑

仲間とともに。

 

なんか、こうすると盛り上がるよねw

半分冗談、半分本気。

 

胸の星は、ほんとです。笑

 

目を瞑ると、彼の胸の星がみえる。

 

 

 

牡羊座の新月

ひっさびさに、書いてますが。

 

牡羊座新月

「前に進みなさい。

欲しいものを取りに行くこと。

その次元は開かれた」

なんかこんな感じ。

 

さあ、絶対にしないと決めてきたことを、やるって決断って、

やっぱ、これもシナリオなのかなぁと

思ったりもする。

そんなことはない。

私は実は、この言葉をつぶやいていた。

 

わたしは誓いを変更し、

愛の勝利を約束する。

 

2度と繰り返さない、

戻らないと誓ってたけど。

だって何度も何度もやってきたけど、

離れること、忘れることは、

私の真の望みではないから。

 

今、彼からの返事待ち。

いや来た。

向こうは私が来るのが嬉しいのがわかってるから、

断るなんてないのがわかった。

 

つまり、私次第じゃん。

 

 

なんて言えばいいのかね。

 

偽ツインという話や、彼とは、

状況的にもあらゆる面で、離れる方向になったけど、

それは、私が一旦家に戻ることでもあった。

 

家に戻って、大きな気づきがあって、

驚愕した。

 

なぜなら、父と母の関係性と、

彼と彼に執着している女性の関係性は、

すごく似ていたから。

 

これをやりに来たのか!って思う。

私は、ここをクリアにしていくことで、

父母のことからは、卒業した。

それに、家族の浄化と、立て直しを図った感じ。

私は私になった。

 

 

多くの大人は、実は、父母から卒業できていない人が多い。

たくさんの方のセッションを通じて

そう感じていて、実践の場を提供している。

ここから自由になることが、ほんとの

大人になる課題かもしれません。

 

で、そしたら今度は、家を出ろ!という流れが来て、

その前の導きから引っ越すなら、

この土地、というところがあり、

そこには彼がいるw

もともと行くと言われていたところ。

でも、私は拒絶していた。

 

また繰り返す恐れがあったから。

調和の次元上昇だ!って思って、卒業、さよならー!って。

 

それなのに、ラファエルとか、

なんか色々な導きがあって、

ちょっと強烈で、感動的だった。

 

私たちが、どこから来たのか。

はっきり教えてもらえたようで。

 

つまり、私が思い出していたことは、

そうだよって言われたようなものだ。

 

えーーー。

偽とかじゃないやん。

こんな感じではなくてw

もっとお腹の深いところで、

目覚めていくようだった。

 

それで、このメッセージが来ていた。

 

疑いなき真理までたどり着き、

迷いを断ち切れ。

 

不動明王の剣。

草薙剣

 

そればっか。

私のことか。

 

あとは叡智。

智慧を思い出せ。

 

彼もいっつも知恵知恵、言ってた。

 

結局、

これは、純粋にただ観ることを言っている。

私たちは、同じで、一緒に生まれて、旅してきた。

とても大好きで、だけど邪魔ばかり入る。

 

今の状況も、ただ受け入れるしかなく。

それに、結局私が揺れるのは、

愛したいからなんだって、

認めざるを得なくなった。笑笑

 

これも何度も思ったことだ。

しょうもないなって思いながら。

 

私がしようとしてる選択は、

その渦中に入って、

あの女性の浄化をすること。

とのたま君には、みるなって言われたけど、あの時の私からは比べ物にならないくらい成長した。

クレイジーだw

そして、今回は、

浄化を助けてくれる仲間が、

いつの間にか私の周りにたくさんいた。

その準備が着々と進んでいる。

 

これもシナリオなのかなぁ。

そうとしか思えない。

彼と離れた時点では、私はさらに古い時代ことを思い出してないから、

この結論にならなかった。

出雲にまつわることをめぐって、

決意できたんだから。

最初の旅の謎が解けたのだ。

天孫降臨

すべて繋がっていた。

 

もう嫌だ。

こうやって彼を気にしてばかりなんて。

本丸に入って、決着つけるって。

 

私がちょうどメッセージを、

彼から受けた時に一緒にいた人は、

敏感にキャッチできる人で、

彼女もこう言った。

 

その人って、男性?

なんか、その人、あなたのこと

抱きしめるって感じじゃない?

 

そうそう。

いっつも意識とか魂はそうなんだよ。

 

それで、あなたが、その女性の浄化の役目あるでしょう?と言われて、

やっぱ、そう思う?と、

私が思っていたことと一致する。

対決じゃない。浄化をするんだ。

私を死に追いやった人。

私の子供を殺した人。

 

すごいね。執念、蛇のような念。

それから彼女はこうも言った。

その浄化ができれば、2人は星になって帰るんでしょう?って。

 

昨日も書いたけど、

これには具体的なメッセージが来ていた。

 

さっき相手に連絡した。

ちょうど元号が変わる頃、

私は彼の元へ戻るはず。

前よりずっと近い距離で。

実体で。

私の意志で。

ただの私で。

姫でもないもっともっと前の、

宇宙から来た、

私たちが生まれた記憶を持って、

呪いを解きに行くのだ。

 

妨害もあるかもね!

それだからか、私を気にかけてくれる

スーパーヒーラーさんは、

私のための、アイテムを作り始めてくれてるらしい。

 

元号、素敵だよね。

私には調和の響きに聞こえたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

お久しぶりの…

こちら、更新してませんですが、

最近のことを少し。

 

 

相手との関係を全部、一旦手放し、

離れる選択をしたんだけど、

結果、出かけた先で、やはり忘れることもできないほどの、強烈なシンクロが起こりw

天使の導きとか勃発勃発。笑

 

それで、私はこの数ヶ月、自分の親のことで、奮闘しました。

まぁ、なかなかヘビーでした。

必要があって戻り、私の内側の最終調整であり、これは彼にも反映されることだと直感した。

 

それは、親からの完全なる卒業となり。

それから自分の道の確立。

私を縛るものは、今、何もなくなりました。笑

仕事も、親も、環境も、お金も、すべて。

ただの私。

 

に、取り組むことになって、

それもほぼ終ろうとしてるころ、

急に覚悟ができて、

相手の元に戻るかもしれません。

 

 

それはさ。

 

私にとって大仕事。

 

まず1つは、とても怖かった。

 

また、嫉妬まみれの過去世ストーリーへ

戻るのかということが。

 

でもこれも思う。

 

ここまでやってきて、今の私なら

それに負けない。

 

また、彼についてる

一生離れないほどの執着の人を

浄化する。

 

最近のシンクロの中では、

このメッセージが来ました。

 

疑うことなき真理までたどり着き、

迷いを断ち切れ。

 

断ち切れって彼そのものと思ってたけど、違うのかもしれないと思う。

 

あなたの叡智を思い出しなさい。

 

それから相変わらずの、

あなたの対を信じなさい。

 

彼に連絡したら、全く怒ってなくて、

逆に嬉しそうだった。

私が何やっても、いつものように受け入れてくれてて、助けてくれようとしてる。怒ってるかな〜と思うのに、

逆に私が喜びそうなものを提案してくれる。

 

私は、殿姫よりもずっと前のことも思い出したしね。

そこでも夫婦だったようだ。

 

これは執着なのか?って、何回も

自分に問うたけど、そんなレベルでは無い。

 

くしくも翌日は、牡羊座新月

 

あの執念の女性の浄化を助けてくれる仲間も集まった。

 

あとは私が飛び込むだけ。

こうやって、あらゆるところで

浄化のサポートをすることになってる。

 

今日話した女性はそれをわかるひとで、

私の再生の話も、

ラファエルの導きも、

彼の私に対する想いも読み解いていた。

彼って、あなたに対してこういう感じでしょう?って、抱きしめるそぶりをする。

そうそう。自覚あるかは不明だけど。

ポーカーフェイスで、クールにしてて、

1ミリも出さないけどね。

 

その彼女も、執念の女性の浄化は、

私の役目だって言った。

 

そうだよね。

あいつ1人では解けないし、その女は、

彼を操っていそうとまで言った。

それほど強い。

これも感じる人がどの人もそう感じる。

蛇のような念。

彼を操っている。

うんうん。それも否めない。

 

それが解けないと、私も前に進めない。

 

だって気になるから。

 

そこに素直になることにした。

 

その彼女は言った。

 

その念が解ければ、2人は星になるんでしょうって。それで帰るんだよねって。

 

笑ってしまった。

最近のメッセージをよくわかっていて、

2人はリトルツインスターズという、

そのことばかりがやってきていた。

すごい見せ方でね。

 

そう思おうと思わなくても、

繰り返し起こること。

 

それから、ある薬師如来をみて、

わかった。

私と彼は同じ守護が付いていて、

私が太陽と月と両方やって、

両方から彼を支えられるようになった時、彼は癒しのパワーが発現できる。

薬師如来になるw

そうかって思った。

 

いつか、書きます。