読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第49話★やっぱヘビーなプログラムだわ

本体さんに会ってからの体感も加えて、少し心境の変化も訪れました。 気づいたことについて書き綴ってみます。 気がつくことは、 彼を抜きにして進もうとすると、 ものすごい辛さが襲ってくること。 カルマ昇華で満足したのもあるんです。 とても気持ちが穏…

★第48話★天国は、離れた時にわかる

そんな中、本体さんとの実際に会う、 交流の時間が突然やって来ました。 もちろん、私の行動としては、自分から誘うのではなく流れのチャンスに、行く!って手をあげるという行動です。 それは少人数での1泊2日旅行。 これは、勇気がいりました。 また拒絶さ…

★第47話★使命を告げられる

殿たまとのエア ラブラブバカップルな日々(^-^) 結魂(笑)してから、数日経って殿たまが話してくることが、いくつかありました。 この話してくることって、唐突に言ってくるので、よく???となります。 またあとで答え合せをするのかしらね。 殿たまは「…

★第46話★自覚なくてもわかっている(考察)

色々なことが繋がって、思い起こすと、 初期の頃の本体さんとのコミュニケーションは、自覚してなかったのに、 お互いに、これから起こることを暗示することを言いあってました。 私は本当の初対面から後の、 魂の出会いに繋がる時に、 彼に対してこんなこと…

★第45話★はい、喜んで

そんなある日、 私は私を幸せにしよう活動の一環で、 素敵な場所でバイトをしようとしてました。 経済的にも潤いたい! それは心穏やかに過ごしたいから。 綺麗なものを見たい! それは美しいものを見ると心が華やぐから。 その建物はきらびやかで、とても美…

★第44話★ラブラブ 《エア》 バカップル

よくわからないけど、何かが体から抜けた後、殿たまは喜んでる。 邪魔するものがいなくなった、そうだ。 私は、もう深く考えずに、殿たまとは仲良くしよう〜と思っていたし、 ハートの真ん中から、嬉しくて、 優しい気持ちがじゃんじゃん溢れてきていたので…

★第43話★魔的なものとの対峙?

ほんとこれは何が起きたかよくわからないので、事実だけ書いておきます。 知ってる人がいたら教えて欲しいくらい。 それらしい記事を見つけましたが、わかりません。 それは、融合の後、身体に残っている不浄なものが浮上してくるというもの。 なるほど〜。…

★第42話★存在感をアピールする こいつはなんなんだろう?

私は私を幸せにするために、 新しいことを始めたり、リラックスできることをしたり、自分のための行動を始めました。 半年ぶりくらいに再会した知人の男性がいて、 色々な話をしてた時、その方はヒーリングを学んでいたので、話の流れから 私のお腹あたりを…

★第41話★穏やかな気持ち

あの、溶け合うような感覚から、 とても穏やかな気持ちになった私。 彼が別の人といたり、家族といる写真を見ても、 良かったねって思うようになっていました。 もちろんチクッとする気持ちがゼロではありません。 ですが、あの激しい感情はなくなっていまし…

第40話★天からのギフト 〜カルマが昇華する時〜

神さまや宇宙に委ねるしか出来ない。 まるでまな板の上の鯉のような気分。 もう、いかようにも料理してください。 そう思ってからも、エネルギー交流は続いていました。 その日を境にして、 殿たまと言うより、彼本人のように感じていました。 なんといえば…

★第39話★surrender 〜明け渡す

自分で自分を幸せにしようと、心の底から湧いてきた声。 それからもう一つ湧いて来た声。 世の中のスピリチュアルブームからか、 スピリチュアルビジネスがあります。 とても違和感があるものがある。 色々伝えたくなってきたのです。 私がクンダリーニの謎…

★第38話★忘れさせてくれない、離れることもできない

数日間、ひとしきり感情の嵐を出し切ると、 少し、落ち着きを取り戻します。 エネルギーの交流は続くのです。 その繋がりがあることがわかるのです。 性的なエネルギー交流だけでなく、 ハートのチャクラにも反応があるのです。 動悸がしたり、ぐるぐるした…

★第37話★愛しています

殿たまをなじりまくり、荒れ放題の私。 前向きに頑張ってきたけど、何かが切れてました。 そんな時、さらにプツッと切れるものを目にします。 SNSで見る、彼と、彼の家族の写真でした。 ザワッとしました。 見えない世界の現象は、毎日毎日、 魂のまぐわいが…

★第36話★殿たまをなじりまくる

私はとても実体が欲しい!!と荒れていました。 そして宇宙人事件から、本当にこんなよくわからないことばかりで、 ストレスが募っていました。 一生懸命情報を集めながらも、自分が本当にこれかどうかも、確証がないのです。 私の場合、いつも体験が先、理…

★第35話★宇宙人に調べられる

私が実体が欲しい!!って荒れてた頃、 眠りについてまた急に目が覚めた時、 今度は宇宙人がやって来ました。 …エ? その頃には、エネルギー交流での私の身体へのエネルギーの流れ方が、かなり良くなってきていたと思います。 殿たまは「natsuが、ぼくともっ…

★第34話★私は約束を守ったのに!

なぜ、物理的な距離があるのか? それはおそらく自分の本当の純粋な思いに降りていく為に、体の距離を離されるのだと思います。 よくわからないことが多くて、いろいろなブログでの情報の中で、納得するものがありました。 ツインのプロセスというもの。 な…

★第33話★シンクロを確かめる

殿たまに委ねるようになって、 自分の知らない一面がいろいろ出ていました。 子どもが欲しいと思ったこともないのに、子どもの話もそうでした。 性的なことに対するコンプレックスや、嫌悪感はゼロではないけど、限りなく薄くなっていました。 自分の知らな…

★第32話★ボクノコドモヲウンデ

エネルギーが切り替わるのを待ってって言う、殿たま。 ??? それって何? これからの流れのために、組み替えられているから、それが終わるまでもう少し待って、と言うことらしい。 ふ、ふーん。よくわからないけど…。 それから前にも出てきていた、 赤ちゃ…

★第31話★委ねること

殿たまとしっかり向き合うと心を決めた私。 そして、 結局、なんだかんだ言っても、逃げ腰の自分も発見しました。 それはそうなんです。 お話しして♬デートして♬キスして♬とかの いろんなプロセスは全部ぶっ飛ばして、 いきなり魂のまぐわいをしてるんですか…

★第30話★カルマの解放2 〜女性の集合意識?

エネルギー交流が始まるとき、サインを送ってくれるようになっていた殿たま。 足の下からエネルギーがビリビリと満ちてくるのが始まりのサイン。 抱きしめてもくれるし、その日によって、優しくじっくりだったり、 激しい感じだったり色々です(//∇//) そんな…

★第29話★現実と私のリンクの仕方。プライドは落とされていく

私は殿たまとのまぐわいが、とても好きになっていました。 戸惑ってばかりだった頃、 受けるしかなかった怒涛のエネルギー、 それを通り越して、コミュニケーションがとれるようになって、一体感が増して、 私の求めにも応じてくれて、そして傷も癒してくれ…

★第28話★あなたはハイヤーセルフさん? パターンに気づく

日課となった殿たまとのエネルギー交流。 もう、エネルギー交流というよりは、まぐわいという言葉がしっくりくるようになってました。 このまぐわいの仕方がバージョンアップする境目があり、その度にきっかけとなることがあり、不思議な体験もしてます。 エ…

★第27話★カルマの解放1 〜私だけを愛して

私と殿たまのメインテーマである過去世カルマの浄化。 それは、側室だったこと。 2人は思いあっていたけど、社会的な情勢や立場で、途中で離れなければならなかったみたい。 年齢差がとてもあったこと。 殿が死んだ後、孤独に20年もの歳月を過ごしたこと。 …

★第26話★黒魔術疑惑

頭のなかで会話ができるようになった、 私と殿たま。 体だって前よりスムーズに動かされている感じです。 例えば、寝ようとしてベッドに入ってしばらくすると、 左手がくーっと持ち上がって、なんだろう?と様子を見てたら、くるっと指が回ってほっぺたツン…

★第25話★て、テレパシー?

毎日続くエネルギー交流。 朝晩の日課になってました。 殿たまは、魂だから疲れ知らず。。 私は人間なんですけどって文句を言いながら。 でも、どこかで、このエネルギーの受け手は自分しかいないって思っているので、何か色々あって、受けてあげられない時…

★第24話★これがクンダリーニ上昇ってやつですか?

殿たまとのエネルギー交流は、いろんなことを教えてくれます。 嫉妬ミッションと同じくらい、 自分の愛情も感じるのです。 今まで、人を好きになると言ってもどこか冷めていて、相手に対する気持ちに疑問があったりしました。 でも、この魂が大好きと言うこ…

★第23話★魂さんと仲良しになる 入れかわり?

コミュニーケーションの方法がわかったのを機に、質問をしたり、こちらの意思が伝わったかきいたり、 そんなことができるようになりました。 これは、エネルギー交流がはっきり始まって、1週間くらいしてから、意思疎通ができるようになりました。 不思議な…

★第22話★嫉妬ミッション開始

なぜもう一度めぐり逢うのか? これが私には全くわかりませんでした。 輪廻転生があるなら、たくさん過去世ってあるはずなのに、特定のものを思い出しているわけです。 そして相手は既婚者。 このままうっかり恋愛関係になったとしたら、 側室と同じじゃない…

★第21話★魂さんとの会話

ドッパーンドッパーンと、 時と場所を選ばずやってくる 性的なエネルギー交流。 ※参考になったブログの表現が、その通りだな〜と思ったので、使わせてもらいました。 もーーー。たまらない。 なんやねん、コレ。 激しいし、仕事はしなきゃいけないし、 生活…

★第20話★過去世と現代を結びつける

エネルギー交流が強くなりながら、 もう一つはっきり認識したことがありした。 私が過去世として思い出している姫と、 彼の過去と思われる殿の年齢のことです。 姫が殿と死に別れた年が、大体わかりました。 姫は殿を先に亡くしてて、その後20年くらいひとり…

★第19話★エネルギー交流、はっきりと

はっきり、ツインソウルだったんだと思ってから、 エネルギー交流は、どんどん強まっていきました。 その後すぐに、 実際にまた、彼と顔を合わせる時があって、お話ししてました。 相変わらず、彼はそういうことに気がついてないみたい。 でも冗談のように、…

★第18話★ツインソウルと受け入れる そして…

エネルギーの交流と、感情の噴出、 翻弄されている感覚がある中、 はたから見ればなんら変わらない私ですが、 精神的にはとてもきつい日々を送ります。 過去世に振り回されるなとか、 生きてる今が大事とか簡単に言うけど、 それができたら苦労しませんよね…

★第17話★シンクロの嵐と浄化とエネルギー交流

エネルギー交流の始まりを感じてた頃から、シンクロが頻発し始めました。 同じ時間、同じ場所に行っていたが すれ違ったり。 お互い隣の駅にいて、私がいる時間、そこから彼は海外へ行くのに、トラブル続きでなかなか移動できなくなって何時間も足止め。 SNS…

★第16話★エネルギー交流の始まり だったんだね

日々、私はたくさん調べながら理解を深めていて、 そして、実際に彼と顔を合わせる機会がありました。 その時は、やっぱり、 はぁー落ち着くなー、この空気。 本人はちょっと苦手だけど、魂は大好きだなー。 すごく昔から知ってるなー。 前にもあったな、こ…

★第15話★証拠集め ホロスコープ

ソウルメイトとか、ツインソウルとか そういう概念や言葉を知って、 色々と情報集めをした中に、 占星術もありました。 ソウルメイト研究家のkeikoさんのブログも読みました。 ソウルメイトにはホロスコープに特徴があり、 特徴的なアスペクトがあると。 ふ…

★第14話★ツインソウルというものを知る

いろいろブログとか調べていくうちに、 ソウルメイトにはいろんな種類があることを知りました。 ソウルメイト ツインソウル ツインレイ ツインフレーム などなど。 わ、わかんないな〜。 こんなにいっぱいあるの? どうやって証明するの?判断するの? そう…

★第13話★拒否される、噴出する

実際の住む場所が近くなり、 普段彼に、関わる縁ができました。 過去世の繋がりもあるし、仲良くなんてすぐなるでしょ〜と、 期待や優越感のようなものがあったと思います。 でも、なんだかギクシャクする。 関係がスムーズに仲良くならない。 根底では、彼…

★第12話★夢の話2 -分離期間開始?

私が、彼の近くに住むことになってから見た夢。 それまではどんどん距離が縮まる夢だった。 その日夢に登場した彼は、 少し離れたところから私を見て、 そのあと背を向けて向こうへ行ってしまう。 あ!行ってしまう! そう背中を見る私。 そこで目が覚めまし…

★第11話★呼ばれるってこういうことじゃない?

その晩、夢を見る。 その土地は、海に近く、大きな神社があります。 神社には、龍神も祀ってあったりします。 その夢は、大きな湖のほとりにいる夢。 真ん中に、巨大な樹齢もかなり経っているような木があり、 木の幹の真ん中に龍の顔のようなデコボコがあり…

★第10話★引越しをする

ソウルメイトってなんだろう〜? 好奇心は強い上に、検証好き。 そしてそう簡単には、信じ切らない。 そんなわけで、暇があると、いろいろ調べる日々が始まる。 いろいろ調べつつ、その当時の流れで 住む家を引越しをすることになりました。 ようやく引越し…

★第9話★ソウルメイトという言葉を知る

そもそも、スピリチュアルな知識がほとんどない私。 ソウルメイトって言葉も知らず、 前世とか過去世とかもよく分からなかったけど、 体験をして、それがなんなのかを知りたくて、いろいろ調べてました。 その中で出会ったのが、 ブライアン・ワイス博士の …

★第8話★未来?のビジョンを見る

魂の繋がりがあるってわかっただけでも、 自分の感覚は合っていたのかと、 ホッとしたり、嬉しかったりしました。 まず嬉しかったのは、 自分の感覚があっていたとわかったこと。 妄想じゃなかった。。。 そして、あの安心感、穏やかさ、宇宙の広がりを感じ…

★第7話★リーディングをしてもらう

私が感じているのは、本当なんだろうか? 妄想じゃないのか? どうしてもこの想いが取れず、 かと言って、完全に妄想とも思えない。 だって、感覚や感情が妙にリアルなんだもの。 そして、まぎれもないエネルギーの 不思議な体験をしているし。 そうだ。 誰…

★第6話★夢の話

初めてその人に出会ってから、 度々夢を見ています。 彼が夢に現れる。 現れると、現実で実際会うということを繰り返してました。 だから、きっと縁があるんだろうなぁと思っていたわけです。 現れるたびに夢の中の距離が近くなる。 前は少し離れた位置。 だ…

★第5話★お墓にて

確かめよう!と、 もし、私の過去世が側室、姫なら、 もし、あの人の過去世が殿なら、 きっとその場に行けば何かわかるはず。 幸いにも?私はその土地のエネルギーや 人の想念なんかには敏感にキャッチできる体質だし! 何もなかったらそれでいい。 確かめた…

★第4話★自分の過去世を追求する

脳裏に浮かぶビジョン。 これは一体なんなのか? 年のだいぶ離れた男女。 20歳くらいは離れている。 側室だったらあり得るのか。 2人はとても仲良し。 そして、姫は殿のことが大好き。 とても気になっていて、 その男性の生まれ変わりと思った人物は、 幸い…

★第3話★まさか、過去世?

あの、すごく不思議な女の子の存在、夢。 夢じゃないんだけど、夢のよう。 無視なんてできませんでした。 一体何だったんだろう? ぐるぐると頭の中で考えてしまう。 との。 女の子。 背中。 すると、 私の脳裏に、ビジョンがふっと浮かんできました。 まる…

★第2話★ハートに羽根が生えるって、こういうこと

不思議な感覚に陥ることから、 なんだかとっても気になる人になった、その彼。 好印象だったけど、 まったく恋愛対象ではないし、 タイプでもない。 何度か会ううちに、 むしろなぜか苦手?くらいの感覚。 なのに、とっても気になる。 でも、彼の方は、私の…