読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第4話★自分の過去世を追求する

脳裏に浮かぶビジョン。

これは一体なんなのか?

年のだいぶ離れた男女。

20歳くらいは離れている。

側室だったらあり得るのか。

2人はとても仲良し。

そして、姫は殿のことが大好き。

 

とても気になっていて、

その男性の生まれ変わりと思った人物は、

幸いにも?記録が残っている人でした。

 

その記録を、調べてみる。

 

すると、いくつかびっくりする繋がりが、見えてきました。

 

まず、過去の殿の出身地。

その殿が移動したと記録されている土地。

姫と出会ったと思われる土地。

菩提寺となったお寺。

 

ひとつひとつ見ていくと、

全部自分が関わった場所でした。

その頃、私が仕事で行くことになったり、

縁ができたりした土地。

1年かけて順に辿っていました。

そして、いつもスムースにことが運んでて、

見えない何かに応援されているように感じてました。

 

また、菩提寺関連は、

職場の勤務地が変わり、通っている場所のすぐ側。

そこから歩いて5分の場所にあるお寺から勧請してました。

職場から、そのお寺が見えるのです。

 

あまりにもリンクしすぎている。

ゾワッとしました。

 

まるで、過去の姫と殿の足跡を、

今、私が導かれて、

歩かされているような感覚。

 

これは、偶然?

そんなことってあるのだろうか?

 

証明しようがないけれど、

確かめたくて、現在遺っているお墓があるので、

そこに行って確かめようと、行動に移しました。