I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第8話★未来?のビジョンを見る

魂の繋がりがあるってわかっただけでも、

自分の感覚は合っていたのかと、

ホッとしたり、嬉しかったりしました。

 

まず嬉しかったのは、

自分の感覚があっていたとわかったこと。

妄想じゃなかった。。。

そして、あの安心感、穏やかさ、宇宙の広がりを感じる魂と、自分が同じものを持っているって思ったから。

あんなに大好きな魂と自分が同じなんて、嬉しい!!

そんな気持ちでした。

本当に欠けてるところはないんだなぁと、しみじみ思えました。

スピリチュアルで言っていることは本当だ!

そんな腑に落ちる体験。

 

そんな想いも胸に、旅に行きます。

その旅は、スピリチュアル的な内容のワークを行うことがメインで、

私は自分が持っていると言われ続けて来た、そして実際に感じているものを知るために参加を決めました。

 私は私の能力が怖かったから。

 

主催ご夫婦がやって来たこと、

それは私にとって、答えをもらったようでとても感謝しています。

とても安心しました。

 

私は私の感じているようでいいんだ。

 

グランディングって大事。

グランディングの考え方。

体の使い方。

 

旅先のある場所で、手を合わせて瞑想する時がありました。

 

すると。。。

 

脳裏にビジョンが浮かんできます。

私と、彼と、小さな女の子。

3人。

 

??????

親子?

 

あれ?

私、そんな願望持っていたかしら?

彼に対して、恋愛感情あったっけ?

 

そう。

恋愛感情はないんです。

魂が大好き!そんな気持ちなんです。

むしろ彼自身は、そんなに好きではない感じ。

恋愛感情とはちがう、特別な感じ。

不思議。

 

この頃、言葉が不意に浮かんできてました。

「片割れ」

「子をなす」

「唯一無二」

 

なんなの〜!!!

ますます私の心は、混乱に突入します。