I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第28話★あなたはハイヤーセルフさん? パターンに気づく

日課となった殿たまとのエネルギー交流。

 

もう、エネルギー交流というよりは、まぐわいという言葉がしっくりくるようになってました。

 

このまぐわいの仕方がバージョンアップする境目があり、その度にきっかけとなることがあり、不思議な体験もしてます。

 

エネルギー交流が始まり、3週間ほど経った頃、

自分の繰り返し出る激しい感情から、

パターンに気がついてました。

 

そのパターンは、

どこか自分は、一番に愛されない、

2番手って意識だったり、

卑屈になったり、いじけたり。

好きな男性とは結ばれない。

自分で自分をないがしろにしてしまう。

人の目で遠慮してしまう。

そんな気持ちを根っこに持っていて、

それが何度も現れているなと、気がつきました。

しかも、私が小さい頃から持っているものでもあります。

 

これこそ、私が手放すパターンなんだ。

さらに、今回の人生のテーマとして乗り越えるものかもしれない、そう思いました。

 

そして、私は姫の気持ちを共有していたので、

もう恋しているような気持ちになっています。

心の再現が進んでいました。

 

この頃は睡眠パターンも変わってきていて、必ずといっていいほど、夜中の3時頃に目が覚めていました。

 

また、ある夜。

 

ぱっと目がさめる。

直感的にこの目の覚め方は何かあるなと思うと、やはり…。

 

今度はハートにサラサラと何か入ってきていました。

金の光の粉のようなサラサラとしたものが上から降りて、私のハートに注がれてました。

とても綺麗な清浄なイメージです。

その注いで来る左上の方向を見ると、光に縁取られた、男性のシルエットが私を見下ろしてました。

振り返って気がつきましたが、

エネルギー交流始まりの時に見た、彼のシルエットそっくり。

 

その時はわかっておらず、

あれー?なにかしら?

今度はなに〜(泣)

またなんか来てる〜(泣)

と思いながら、そのまま眠りに落ちてしまいました。

あれが彼の魂の姿なのかもしれないです。ハイヤーセルフさんかな。

 

その日を境に、エネルギー交流、まぐわいはまた深まっていきます。