読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第35話★宇宙人に調べられる

私が実体が欲しい!!って荒れてた頃、

眠りについてまた急に目が覚めた時、

今度は宇宙人がやって来ました。

 

…エ?

 

その頃には、エネルギー交流での私の身体へのエネルギーの流れ方が、かなり良くなってきていたと思います。

殿たまは「natsuが、ぼくともっと同化すると、もっと身体がきれいになるよ」と言っていたのです。

浄化のことだと思います。

気のせいか、ベコベコセルライトがすごく少なくなったような…。

 

エネルギー交流の後、完全に寝落ちをしててまた夜中目が覚めます。

半分夢のようですが、目が覚めたと自覚します。

すると、私の背中を何かが調べているのです。

 

側には、前に見た男性のシルエット、

殿たまがいます。そうとわかるのです。

それとは別のものが近くにいる。

小さくて白い縁取りの光に黒っぽいにじんだ人型のものが背中を調べているのです。

 

夢?

 

窓の外には宇宙船(だと思う)

窓は閉まっていて見えないけれど、

明るく光っていてワンワンとした音がなっている感じ。うるさいなって思いました。

本当の音かどうかはわかりません。

でも私にはワンワンとした音が聞こえる。

 

私はその小さいやつに、背中(背骨)を調べられていたので、怖い!!って思いました。

すると殿たまは「natsu、味方だから大丈夫だよ」と言います。

 

そんなこと言ったって 怖いものは怖い〜!

なんでただ黙って見てるの、殿たま〜!

と、怯えてました。

だって体は、金縛りではなくて、エネルギーがいっぱい入っていて硬直とは違う感じで、動けなくなっていたのです。

 

なんとなくですが、私の体の浄化具合を見に来たように感じました…。

こう言う時って、おでこの目、第3の目で見ている気がします。

 

後から、

宇宙人の実験や観察、そういうことがあると、何人かから教えてもらいました。

そして、宇宙に詳しそうな友人知人に聞くと、宇宙人は怖くないよと教えてもらいました。

これから、一緒にやっていける人間かどうか調べにくるのだとか…。

一緒にってなんの?

あせんしょんってやつですか…。

このことは、後に

新たにたくさんの情報発信ブログに書いてあることを知ると、このツイン体験が繋がってくるんです。

 

ここで繋がるのは、ライトワークという言葉。

生まれる前にさかのぼる瞑想の時に、

私はやる気満々で、愛と希望を広めるんだ!!と、やってきたようなんです(笑)そういうイメージが出てきました。すごいやる気にあるれてるの。

まるでファイターのように。

私、初めて書くけど、なんとなくイメージでたびたび天からライトワーカーよ!って呼びかけられている気がする(笑)

初めて書いたけどね。

耳鳴りもひどいし。

 

そしてこの日は、私にとって区切りとして意識していた日でもあります。

 

旧暦での殿が亡くなった日と記録されていた日なのでした…。

 

私はこれまでの流れから、過去世の状況が再現されてるなと思っていたので、

殿と姫が別れた日から、

今回の人生で新しい時間が始まるのだと思っていました。