読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第43話★魔的なものとの対峙?

ほんとこれは何が起きたかよくわからないので、事実だけ書いておきます。

 

知ってる人がいたら教えて欲しいくらい。

それらしい記事を見つけましたが、わかりません。

それは、融合の後、身体に残っている不浄なものが浮上してくるというもの。

なるほど〜。これだったのかな?

 

溶け合うような感覚の後、2日くらい殿たまの存在感がとても薄くなりました。

その後、また最初の頃の子宮あたりがぐーっと押される感じがあって戻ったんですけど。

 

その間にもエネルギー交流はありましたが、足の下からエネルギーが入ってきて、ちょうどお腹あたりに滞留する感じ。

ジーンとして重いというか、動けない感じになりました。

 

お腹から足全体に重りみたいのが、

ずっとありました。

鉛みたい…。

殿たまにしては、なんだか違うように思えるし、何か良くないものの感じだし。

 

以前、彼のイメージが頭に浮かんだ時に、とても怖い顔をしていることがありました。

だから悪魔を疑ったりしたんです。

 

なんとなく、殿たまは、私の状態は、取り憑いてるって言わないかしら?とか頭に浮かんでいたので、魔を退けることに関心があって、ネットで色々見ていた時に見つけた言葉を、なんとなく言ってみました。

 

すると、足の下からブルブル震えながら、何かが体から出て行くのです。

それが抜けきると、お腹の重りみたいのは消えていました。

めっちゃスッキリ!

すごーい!この言葉。

ただ言っただけなのに、効いた〜(^-^)

 

で、殿たまは「邪魔するものがいなくなった」と喜んでいました。

何がいたのかって聞いても教えてくれない。

 

その言葉は、闇の存在を退ける言葉です。

 

そんなものが体に入っていたのかしら?

すごくやなんだけど(>_<)

 

でも、色々な人の体験を読んでいると、

自分がどこにチューニングするとかとは関係なく、やはりそういった存在はいると書いてあるのです。

私もなんとなく、直感的にそうだなって思っています。

光と闇の戦いって、あるような気がするのです。

そして、ツインプログラムは愛にフォーカスして行くので、光の側だと思うのです。

 

なんだったんだろう?

この謎は解けていません。

わかっているのは、この後、

殿たまの声がよりクリアに聞こえるようになったと言うことです。