読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love Serendipity.

私のツイン体験記

光の柱を立てる練習

たまに殿たまから、

光の柱を立ててって言われます。

ますます怪しい…(笑)

 

光の柱の立て方を言われるので、その通りにやってみるけどイマイチらしいです(笑)

 

練習が必要だねだって(^^;)

そうだね〜。えへ。

 

 

なんで必要なのかは、よくわかりませんが目印なのかもね。

なんとなく、上からたくさんのエネルギーが降りて来ているようにも思います。

とにかくしょっちゅう耳鳴りがうるさい。

いろんなチャネラーさんがそういうこと言ってるから、そうなのかもね。

 

充分に身体が浄化され、感情の浄化も進み、

殿たまが送ってくれる、たくさんのエネルギーが身体に満ちて、

それでようやく光の柱なんだと思います。

それでもって、このタイミングで最短の時間で行けるように、余計なものはほとんど省かれてました。

 

私は、たぶん、

エネルギーを通す媒介なだけなんだよね。

そういう通しやすい身体をもらったように思います。

 

(天の意思、創造主といわれる

そういう存在たちの道具でもあるんだろうと、なんとなく前から思っていました。

精神的、哲学的なことが大好きで、学校とか辛いことばかりだったから、出家したかったし、変な子どもだよね。

現世的な欲を持つことが、昔から難しかったです。

結婚とか就職とかも、みんながそうしてて、そうしないとおかしいからという感じでした。)

 

今そういうことが起こるのは、

これは宗教とかの概念でもなくて、

時代が変わろうとしているから。

 

2017年に入ってから、繰り返し

降ってくる言葉、想いは

「喜びを選択しましょう」

「祝福」

「リニューアル」

 

辛く、我慢する時代はもう終わり。

競争も、パワーゲームも終わり。

 

だから今、ハートから発せられる、

強い光が必要なのです。きっと。

オセロをひっくり返して行くように、

塗り替えられてゆく。

そして、自身の本質に目覚めた女性たちが、鍵を握っている。

 

もっと自分の感覚を信じろ!って

殿たまから何度も言われてます。

 

「光の柱を立てて」