読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love Serendipity.

私のツイン体験記

知覚が変わっていくこと

光の見え方が変わるのは、だいぶ前からだったんですが、

最近ちょっと違うものが見え始めました。

 

今の状態を書いてみます。

 

例えば神社で、拝殿前で、明るくても目を瞑って手を合わせていると、

白い輪っかが浮かんできます。

それが見えると、ここは気が満ちている神社なんだなーと思います。

(私の解釈。神さまは、自然にみちる意思あるエネルギーで、その特徴から名付けられていると思っています)

 

また、夜寝る時に目をつむっていると、

青い光の丸い感じのぼやぼやが浮かんで、ぐるぐる回ります。

または、浮かんでは消えたり。

 

いきなりチカッ!って明るい光を見たり。

びっくりする。

部屋の中で雷?みたいな。

 

これは、青い光のぼやぼやは、

どうも丹光というらしい。

 

丹光は、第3の目が活性化して

覚醒してくると見える光らしいです。

自分の潜在意識を知覚しているのだとか。

 

人の周りには白いモヤ見たいのが見えるので、

これはオーラらしいです。

人の真ん中には黄色というか、緑っぽい光が見えるので、

これはアストラル体というものらしいです。

肉眼で見える光はここまでらしいです。

 

それ以上は今のところ、わかりません〜。

 

以前、相性の良いセラピストさんの施術の時には、光の身体を見ています。

美しいです。

みんな美しいんです。

 

それにしても、

強烈なエネルギーの影響と

身体の変化も 大きいので、疲れ気味。

 

もう少しで抜けそうですが…。