I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第50話★夢とビジョン

たびたび出てきている夢の話。

 

この夢に、先日彼が久々に登場しました。

これは、カルマの昇華の体験をした後、

実際に本体さんに会えた後に見た夢です。

 

その夢は、隣に座っている夢。

何か色々話しながら、体がくっついている距離になっていました。

あたたかい気持ちが残る夢でした。

背を向けて行ってしまってから、

初めて見た夢。

 

それから、頭に浮かび上がるビジョンについて。

私が、今の住まいに引っ越すときに見た巨木の夢が、もしかしたら生命の樹に関係あるかも?と思って生命の樹について調べていたら、

殿たまさんは

「あそこは僕たちが生まれたところだよ」と言っていました。

 

生まれたところ?

ほんと?

「うん。」

あれって地上にあるところ?

「ちがう」って言います。

「あれは意識の世界で見るとあんな風に見える」そうです。

殿たま曰くね。

 

森の感じとか、水の感じとか、

日本には思えない風景なんですが…。

 

最近はその樹の下の湖のほとりで、

戯れる2人の男女のビジョンが浮かびます。

男女といっても、半分光みたいな感じでとても楽しそう。

仲良く、くるくる回ってる。

 

これは、隣にいたいよーのプルプルの時に、思い出しています。笑

たまにはいいよね。

こんな夢みたいなビジョンでも。

出てきたものは、素直にそのまま受け入れるのです。

自分にも優しくするんだ〜。