I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第56話★失恋の気分 〜ハートの痛み

私は私を楽しませよう活動は継続してて、

会いたいなと思う人には会い、

なるべく体は休ませて、

なるべく起こる感情は抱きしめて、

なるべく自然の中に身を置くようにして過ごす中、

好きな占星術の方のセミナーに行きます。

 

その時は、セミナー会場が結婚式場( ´∀`)

きらびやかで、気分が上がる!

 

最後に歌のプレゼントがあったのですが、

その方の歌は、ハートにダイレクトに響き、開いてゆきました。

 

その日、本体さんと

メッセージのやり取りがあり、

なんてことはない、私からのお誘いに対して、用事があって、時間が確保できないから行けないって返事でした。

 

私は、ヒーラーさんに会ってから、

こうしたい!と思った時にはアクションしようと思っていました。

ヒーラーさんからも何か拒絶の言葉があったとしても、それは浄化だから大丈夫と教えてもらい、やってみようと思えたのです。

 

しかし、お誘いメッセージの後、

私のハートがぐるぐるモヤモヤ気持ち悪い感じに…(笑)

これで、彼が困惑しているのがわかりました。

 

その後行けないという返事が来て、

やっぱり!うん、わかってたよ!

まぁ、仕方ないなって思いましたが、

その後が大変でした。

(このメッセのやりとり、書かずに思ったことの返事が書かれてて、思ったことと相手のメッセージがキャッチボールになってておもしろかったです。笑)

 

 

今度は私のハートが痛みだす。

これは相手ではなくて、私自身の痛みです。

もうこの人と離れたいって思うほど、

やめたいって思うほど痛むし、

とめどなく涙が出て来ます。

 

この時の私に浮かび上がる感情は、

「叶わない」です。

これは姫のキーワードです。

 

嫉妬クリアの後は、「叶わない」か。。。

(どうも昔、立場の関係で、私が会いに行っては、彼から来ちゃいけないと言われる、ってことをやっていたようです。現在も彼との間で、見事にこのパターンがよくあります。嫌だからって言うのとは違うんですね)

 

とにかくハートがヒリヒリする。

なぜか右目からだけ涙が溢れる。

 

メッセージのやり取りの中、

私はこのヒリヒリ感覚と、離れたい、

さようなら〜の感覚でメッセージしてるわけですね。

たったそれだけで、この世の終わりのような大失恋の気持ち…。

(自分でも笑えるけど、コントロールできないんですよ。もう、わかったよ。こういう激しいのは、今の感情ではではなかったりするのだ。)

歌がとてもハートを開いて浄化を促す、素晴らしいエネルギーだったので、

余計だったかもしれません。

ハートが全開。。。

ハートが震えて痛い。。。

 

やっぱり叶わないのか…。

さよなら〜、さよなら〜

離れたいです。これでお別れです。

そんな気持ちでいっぱいになって、

ハラハラと涙がこぼれ落ちます。

 

 その後、私の方で、話は一旦終わりにしているのに、

彼はすぐに断って終わりではなく、

後ほど、遠回しな気遣うメッセージが来るのでした。

いつもはそんなことしないのにね(笑)

あの行間でわかるなんて、さすがだわ〜。と、感心。

 

私の感情は正確にキャッチしてると感じてます。言いたいことも、ズレることはほとんどないです。いつも。

それが前からとても不思議だった。

 

 ほぼ1日泣きっぱなしで、大変でした。

この世の終わり…。

一緒にいた事情を知ってる友人も、

大変ね〜って、笑ってる。

彼女は過去世一緒だった、心惹かれる人に会ってるので、理屈を超えた意味不明な感覚も、

かなり理解してくれるのでした。

 

うんうん。苦しい。

 

「叶わない」

これも手放すことなのだ、と気づきます。

それにしても、ハートが痛い〜〜( ;∀;)