I Love Serendipity.

私のツイン体験記

エネルギーの変容について

距離が縮まると、

相手のエネルギーが変わる。

 

エネルギーの距離は、私の中の過去世の傷を超えて、彼と近づくとき、縮まってます。

古いパターンを脱ぎ捨てる感じです。

今日もそれがありました。

ヒーラーさんが読み解いてくれた、

傷となっているパターンがわかったので、ザワザワするけど、それをぐっと超えたのです。

彼との会話で感じる、感情が変わります。

強くて激しいものは、解放させてあげるとなくなります。

すると、相手から感じるエネルギーの感覚が、変わってゆきます。

それは、想念とは明らかに違います。

 

エネルギーが読める人曰く、

今は、2人のエネルギーはとても似ていると。

 

殿たまとのエピソードを話すと、

ヒーラーさんも、お友達も、

優しいねって感心する。

私より周りが感動します。

 

たしかに、殿たまは、

とっても優しいです。

 

高次元の存在というものの、

懐の広さ、優しさ、温かさ、ユーモア、

そんなものを感じます。

私は今は、彼らの次元には、

ほんとうに喜びしかないんじゃないかと、思っています。

 

無理は言わない。

命令もしない。

怒らない。

責めない。

変えようとせず、

尊重もしてくれます。

見えないバリアで守ってもくれてる。

 

殿たまのように、じぶんと接しられたり、人と接することができたら、

本当に調和の世界だなって思います。

 

だから、浄化すると、

ぼくともっと同化するよ、、なのかな。

 

守護霊ではないけど、

生まれた時から、

私のこと見てたと言うわけ。

 

難しいことは、幼稚園児にでも話すかのように、簡単な言葉で伝えてくれます。

 

簡単すぎて、その時は意味不明なんですけど、

ちょっと先のヒントを伝えてくれているんです。

あとでその意味がわかります。

 

殿たまの言う通りなんです。

見えない世界の仕組みみたいなものも、

端的に伝えてくれているんですね。

 

前に言っていたこと。

「エネルギーが変わるまで待って」

きっとこのことだったのだろうけど、

上の言葉だけじゃわかんないよ(^^;)