I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第63話★顕在意識と潜在意識

さて。実は、本日夏至です。

夏至はエネルギーの変換点と、

世間は盛り上がってますね。

私も、流れにのってるな〜と感じる出来事が続きましたヨ。

 

生まれて初めてのセッションジプシーを私ができる範囲でやってみて、

すぐに満足して、飽きました(^-^)

またざわついたら、やるかもしれません。

 

確かな答えなんてないっていうのが、

わかったから。

 

そう思っていたら、

以前の、祝福の雨の時にお会いした方にまた会って、なにが見えたのか、こんなことをおっしゃいました。

 

なんでもありなこの世界で、

自分に起こっている、体験していることは、

ナンデ?ナンデ?と聞いても答えなんてない。ただ体験するため、成長するための世界。それぞれ学びの次元が違う。

ずっと先に行って、こうだったのかとわかる時が来る。冒険だ。

 

うーーーん。深い。

どっかで聞いた受け売りだったり、

その人の知覚の範囲の、スピリチュアル志向の人より、私にはずっとためになる言葉だった。

宿命を生きてる人と思った。

 

セッションの話に戻って。

どう聞いても、どう見ても、その人の価値観は入ります。

人間だからね。

でも、それをなるべくクリアーにしたり、フラットになる努力をされてる方はいて、その中でも信頼できる方っています。

やはり、予約なかなか取れなくなりましたが(涙)

 

それで、私が路頭に迷ったのはなんでかな?って振り返りました。

 

じぶんの浄化の道のりが長く感じて、それをもっと早くしたかったから、なんですよね。

違う答えを、誰かに言って欲しかったんだな。

 

彼は、今回の人生でのパーソナリティとして、とてもとても意志が固いので、

気がつかないし、目覚めないって決めてるだろうなって、私は思ってます。

現時点では。

100%はないので、いつも現時点ではって思うのですけど。

だから、この現状が続くのかって、

また、勝手に絶望してたんだなって、

後からわかりました。

 

(でも彼の、線を引いて、自立的に人にやらせるって、私にはとても勉強になったりします。最初はすごく反発してた。

その人を知ってゆくと、私にないところだし、その側面だって必要なんだって思いました。

気のせいか?彼の要素は、私にも少しずつ入ってきている気がしてます。)

 

でも、彼の魂の方、潜在意識の方は、違う。

そちらはいつも、私のところに来るし、私と仲良くしている。

 

こういうこともあるんだな。

 

この間、分裂はやめてって言ったら、やっぱり止まって考え込んでた(笑)

(しかし、これは後に、やってはいけなかったんだと気がつきます。)

 

魂とだけ仲良くすることについて、葛藤があったんです。

人からも言われるし、それが一番大きかった。

見えない世界だけに偏るのがダメって価値観です。

5次元と3次元を一致させなきゃ!みたいな。

地に足つけなきゃ!みたいな。

 

でもね。充分、私は社会に貢献しているんで、地に足ついてるんですよ。

働いて、経済的にも自立して、

自分で身の回りのこと

全部やって生活してる人が、

地に足ついてないわけないじゃない。

 

だから、今じゃなくても良いですね。

5次元と3次元を一致させるのは。

そのままを受け入れられました。

つまり私は、今この5次元的なことを経験しなくちゃならないみたいだし。

(こうして書いているのも、あえて言葉にするなら、絶対正しいとは言えませんが、見えない世界で起きていること、いろんな発信者がいること、言語化して、伝えてるところも意識してます。これから、かなり精神世界のことで迷う人が増えるはずです。ツイン何ちゃらビジネスとかね笑笑)

 

よくよくじぶんの気持ちをみてみたら、

私、魂のまぐわい好きでした。

体験できて、ラッキーです(^-^)♡

肉体は誰でもできるけど、これはどんな世界かは、なかなかわからないらしいから。

したいと願って、できるものでもなさそうですが、私には日常のことになってしまった。

エネルギーがループするっていうのも、わかりました。

ハートチャクラ同士が繋がって、循環するとはどんな感じか。

どんどん変化しているから、これからだって変化するでしょう。

何が起こるかわかりませんけど。

 

私は私のことに集中しよう。

 

私には、私への宇宙からのオーダーが入っているから。

この一連のことが起こる前と今では、

じぶんの将来や、やりたいことについても、前とはまったく変わりました。

価値観の転換で、それはまだ続いてます。

彼を通じて。

 

そしてなんとなく、この変化を超えて、

私が確立されたら、やることになることも見えてきた気がしてます。漠然とだけど。

一旦死んで、生まれ直すかのような気分。

 

 もし、彼とこの世界で物理的に一緒にいることになったら、社会的にやっていくであろうことも、なんとなくイメージが出てきました。

そのヒントになる話も、告げてくる人が出て来た。

私のこの体感覚が、きっと活きてくることです。

これはどうなるのかは、まったくわかりませんけどね。