I Love Serendipity.

私のツイン体験記

タロットカード 大アルカナ第6番 The Lovers

とても荒れる出来事がありました。

いろんな思いが噴出して、

ロフトで涙流しながら、

歯磨き粉を買ってました。笑

 

おそらく、これも浄化なんでしょうねぇ。

浄化突入の時は、涙のガマンができません。

人目なんて気にすることもできませんでした(^_^;)

 

いろんな人の、

いろんなツインストーリーがありますが、

私は、ツインかどうかはよくわからん。

 

けど、自分のストーリーはこんな感じと、わかっているように道が見えています。

でも、遅れています。

 

今回は、「裏切られた」って、

気持ちが強かったのと、

それから「急いでいるのに、他のことにうつつを抜かしやがって!」っていう気持ち。

話を聞いてくれた優しい女性たちのおかげで、これがわかりました。

 

ありがとう。

 

それで、なんとなく、

78枚のタロットカードを引いてみました。

 

私の質問は、あのあんぽんたんとは

ツインですか?にしました。

 

出てきたカードは、

大アルカナ 6番のカード、

「The Lovers 恋人たち」です。

これは、一般的な恋人の意味とは

ちょっと違う。

 

絵柄は、輝く太陽と大天使ラファエルの元、

背景に生命の樹と知恵の樹。

男女の間には険しい山。

アダムとイブの男性女性が描かれています。蛇がイブをそそのかす場面です。

男性は女性を見つめ、女性は天使を見つめます。

女性は天使にこの人でいいのか?と問いかけています。

天使はそれには答えません。

あなたの純粋な思いに従いなさいと促します。

 

…まさにそのもの(笑)

 

このカードには、いっぱいキーワードがありますが、

恋愛やら結婚やらももちろんですが、

統合、合一、選択、決断、

価値観の確立、二者択一、

じぶんの直観を信じること、情熱、

試練の克服、性愛、セクシャリティ

深い結びつき、パートナーシップ

などの意味がありますね。

6は、六芒星

双子座に関連するカードです。

 

うん。今、また決断の時だよねぇ。

岐路に立たされています。

カードからは、自分の純粋な気持ち、情熱に、

正直に行くこともうながされていますね。

 

昨年の11/11に私は夢を見ています。

まだ、自覚していなくて、

過去世の記憶で混乱していた時です。

 

夢には、相手が出てきてました。

ビックリしました。

夢の中の彼(殿とダブる)の

言った言葉は、「Lovers」でした。

 

すごくない?

 

なるほど、そう言うことだったのかと、

やはり先にサインをくれていた。

 

で、あれば、

私が今もらっているのは、

ふたたび、決めなさいってことです。

 

私が決めることが先らしい(笑)

この選択は、正直、怖いです。

捨てなさい、って言われている。

前は、本人とは距離があり、

私の頭の中だけでの観念を捨てるでした。

今度は、直接、本人との間で起こることで、いろんな場面を見ながら、

私の観念を捨てなさいってきた。

 

あなたの相手を、あなた自身で決めなさい。

あなたの真実を選び取りなさい。

 

覚悟をしなさい。

 

決めなさい。

決めなさい。

決めなさい。

って感じ。

 

何に言われているんだろうね?

 

スパルタだね。