I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第81話★笑顔

わたしには、今のところ、

はっきりとしたサイレント期間ってないです。

 

強いていうなら、ことが動き出してからのこの1年で、彼とまったく顔も合わさず、

メールなどのメッセージのやりとりもない期間って、2ヶ月くらいかな?

断続的に2回くらいあったかも。

これがサイレント?

 

ある時を境にして、わたしが音信不通にして、なりを潜めると、

相手が2週間ぐらいで痺れを切らして

やってくるようになっているなってなって思ってます。

彼の顕在意識はそう思ってないだろうけどね。どうなんだろうな?

でも、あ〜そろそろ来るなーと思うとそうなるから、外れていない気もします。

ポイントは、彼から私の気配を消すことですw

気配を消すと、とっても気になるらしい。

それで、探したくなるらしい。

こうなったのは、私が彼に対する気持ちを受け入れ、認めてからです。

そして、彼のアクションに乗るということが、スムーズに行きます。

わたしからのは、大抵ダメですね。

(これは物事が進んでいく時のことで、浄化イベントが起きてる時は、じぶんが言いたいこと、やりたいことは彼に素直に出した方が良いと思います。)

 

これからそのサイレント期間が来るって、

いう人もいるけど。

 でも、最近では、これに囚われることもないなと思うようになりました。

なるならなるだろうし。

そうなったら、嫌だけどね(´-ω-`)

私なりの解釈は、サイレント期間ってたぶんね。

彼=私ということに気がついていなくて、じぶんを粗末に扱う時に来るんじゃないかなって思うのです。

たとえ、相手のためと思っていたとしても、じぶんを犠牲にしたり、粗末にするような行動を起こす精神でいる限り、起こるんじゃないかしら。

おばか!なんでそんなことするの?違うよねって、彼たまは、行動だけで、

自立の道を示すのです。

 

まる1年経って、

わたしはわたしとして、心を決めました。

過去世はだいぶ統合しました。

これも別の過去世がこれからまだ出てくるという人もいます。

(結局、過去世も何かって思うと、今回の生きたいテーマに沿って、ピックアップした記憶のかけらだと思うのです。

経験したい感情や昇華したい感情、クリアしたい課題みたいなもの。カルマはないという話は、こうやって考えるとわかるのです。つまり、ここでいうカルマは罪のようなものです。)

このプロセスがあったからこそ、

わたしは魂の存在を深く信じたし、

じぶんの想いのチカラの大きさ、

可能性は大きくあること、

女性、男性があることの素晴らしさ、

浄化(とそのプロセス)の素晴らしさ、

宇宙の愛について体感ができました。

いのちは、素晴らしいということです。

 神さま、創造主(根源)はいるということです。

 

わたしはわたしとして、

もう、意識も逃げない。

現実は追いかけない。

ここにいるって。

まだ、たまにメソメソするけど。

 

そしたら、また、急に彼がやってきた。

そうそう。

エネルギーが繋がってるって言ってから、

2週間くらい、音信不通にしてたもんねー。

 

前と雰囲気が違うのです。

 

とっても優しい雰囲気。溢れる感じ。

何が溢れているんだろう?

ふわーってあたたかい気持ちが、やってきた。

気のせいじゃないと思う。

 

目が違っていて、

時間がなくて、数分しか会えなかったけど、わたしを見る目が、とっても優しかった(*^^*)

 

なんだか、変ですけど、初めて、

彼と出会ったような気持ちになりました。

わたし、初めて相手に会って、

ドキドキしたかも(*^ω^*)

イマサラ?笑

 

「はじめまして。」そんな気分。