I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第89話★ソウルメッセージ

さて、そうこうしていたら、

南の島に訪ねた夫妻が、

今度は私の家まで遊びに来てくれた!

だいたい2週間後くらいかしら。

私の住む家は、

これまた彼が用意した場所です。

 

その南の島の龍神様と、

私の住む近所の龍神様は、

エネルギー的に繋がっているそう。

表と裏の関係とか。

 

一緒にその龍神様までお参りに行く。

 

一緒に行く人によって、

起こるミラクルがあるから面白い。

 

この日は何度も行っているけど、

普段、お社がしまっていることが多いところも、すべてオープンしていた。

 

さすが!

あらゆる聖地で、音霊を響かせているご夫妻だからね。

めっちゃ歓迎されていました。

 

そして、山のてっぺんにはお寺もあり、

通りかかったら、たまたま護摩焚きをしておりました。

ここの不動明王は、とてもすごいパワーで、その理由がわかりました。

 

護摩焚きに、何も打ち合わせしてないけど、みんなでフラーっと吸い込まれて参加する。

中心の大阿闍梨を囲む、

弟子の方の不動明王マントラがすごい。

(そして、ついこの間、不動明王マントラのこと書いたけど、

ほんま物を耳にする機会がすぐ訪れるという。笑 ありがとう)

あまりの純度の高い祈りに、

全身響き、私の背中から首にかけて

ビリビリと抜けて行く。

 

これは。

この祈りは必ず天に届くと思った。

宇宙と繋がっている。

シャーマンの奥さんも同じように感じていた。

 

混じり気のない、純粋な祈りの中、

途中から涙が勝手に、とめどなく出てくる。

ありがとうありがとうありがとう。

 

護摩の燃え盛る火で、真っ赤になった弟子の方が、皆を回って背中で祓ってくれました。

護摩の激しい炎を見ながら、

私のカルマも全部、私の執着も全部、

炎で燃やしてくれると思いました。

体の下が震える。振動する。

私の中の霊的なものが抜けて行くのがわかる。浄化されていました。

 

「激しい大いなる怒りのすがたを示される不動明王よ。

私の迷いを打ち砕きたまえ。

すべての障りを除きたまえ。

所願を成就せしめたまえ。」

 

どうかどうか。

執着を燃やし尽くしてください。

 

初めて護摩木を書いて火にくべる。

私の願いは、所願成就。

魂のパートナーに出会いたい。

でした。

 

その夜、シャーマンの奥さんに、

私のソウルメッセージのリーディングをしてもらいたくなった。

そしたら、テキメン(笑)

彼女は、私が何を書いたのかは知りません。

 

たくさんあるメッセージから、抜粋。

「あなたの願いはすべて天に届き、

その準備をしています。」早っ!笑

 

「あなたの仕事は、あなたが光輝くこと。あなたの行く道は、あなたの光で人々を照らし、集め、それを天へ、源へと届けること。」

「私たちは歓びしか与えていません。

もう試練はありません。

苦しむもの、囚われはすべて天に解き放ってください。

苦しみを伴う真実でないものは、

もう、終わらせてください。」

「真の相手は他にいる。」

「あなたには見えています。相手のエネルギーも、相手の魂の質も。すべて見抜いています。」

「すべては叶うこと。
すべてはあなたの準備が調った時に叶うこと。」

「宇宙の叡智とともにあると細胞の一つ一つまで浸透し、深いレベルで理解した時、その相手はあなたの元へやって来ます」

とても嬉しいメッセージで、

なん度も読み返しました。

ここには書きませんが、違う表現で

とのたまが言ったメッセージと

同じフレーズも入っていました。

最初から、とのたまが言ってたことは、その通りなんだけどね(*^^*)

 

そして、その夜から翌日。

あの、まぐわいのエネルギーの一部は、

念だということがわかった。

人間ぽいものは、念に近いのかもね。

一旦なくなり。何か一つ完了したのかもしれません。

とてもさらっとした軽いものは、

まだ存在する。

あれは、私の閉じ込められていた時や、彼との間のセクシャリティのカルマのものか、と理解しました。

 

私は受け入れました。

そういったものが私にはあるって。

 

意味はそこまで行ってみて、到達してみて、後からわかることのほうが多いです。あの時のこれは、ここに繋がっていたと。

そのときに、心の底から宇宙の采配に感動するんだ。

人知を超えた大きな存在を実感して、

頭を垂れる気持ちになるんだよ。

 

昇華が完了したら、肉体の彼に対して、

溢れる感謝の気持ちが出て来た。

ありがと〜ありがと〜ありがと〜!!

嬉しい嬉しい嬉しい!!

 

今世は、

男女のパートナーじゃないかもしれないけど、

 私の成長やカルマ解放の場所や、

環境を整えてくれてて、(この護摩焚きの話は、彼から何ヶ月も前に教えられてたw

ここで繋がった!)

やっぱり助けてもらってるんだって思いました。

男女のパートナーじゃなかったことは、かなりさみしいし、未練がないわけではない。

 

でもホッとした。

そして、同時に諦められない思いもある。

 

私には違う人が待っているんだ!って。

 私がやりたいパートナーシップを

この世界で一緒にやる人。

そこに行くために、今の彼は現れているんだって思いました。

わからないことは、保留にする。

諦めららない思いも私だから。

今はこれでいいや。

 

大きなカルマ昇華で、彼本人にとても感謝の気持ちが湧き上がってくる。

このカルマを昇華できたことが、誇らしい。

やったやった!できたよって思う。

とっても軽い気分。

羽でも生えてるかのよう。

そして、やっぱり大好きって思う(*^^*)

浄化を一つ完了させるとゲンキンですね(笑)

 あなたの成功と幸せを、心より祈っています。

大丈夫。

あなたなら、大きなビジネス、

今の挑戦、成し遂げられるよ。