I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第94話★終わりの始まり

私はその利害関係の解除を、

すんなり受け入れました。

 

天からもらった、

もう試練はない。

歓びしか与えませんという言葉を信じて。

 

ヒーリングの先生の、宇宙は最高最善を起こす。

必要なものは手放しても戻ってくるを信じて。

 

それから、私自身の人生を信じて。

 

だからこれからどうなっても、

私がどんな風に感じても、

この流れは、私にとってきっと良きことなんだと。

 

彼も信じて。

私も信じて。

 

このことについては、なんのアクションもせず、静観してました。

 

そうやって受け入れたら、私にはなんの連絡もなしに、

別の彼の仕事のフィールドのところに、勝手に私を仲間入りさせていました。

 

そこに載せてある写真を見て、ドキッとする。

 

海辺の写真で、以前、

私は彼にあることをお願いをしていて、

その時に私が憧れる光景があると、

彼に言っていたものと同じだったから。

 

偶然かな。

覚えているとは思えないな。

でも私にとっては意味ある光景。

 

それを見て、終わりじゃなくて、続くんだなって思った。

いや。

一旦終わって、新しい関わり方が始まる。

 

私がそう望んだもんね。

そうやって強く意図を放った。

彼たまに、古いものは脱ぎ捨てて、

新しい次元に行こう!

カルマをすべて終わりにして、

あなたと新しい世界が見たいと、

半年前に願いました。

それが現実化して来ているのかな。

 

今度は彼の番。

彼の現実での様子は変わって来ていて、

彼も、ステージが変わる。

ものすごくハードに忙しくなっている。

今すでに、満身創痍になってるもんね。

そして忙しさに加え、ずーっと体調が悪いです。2ヶ月くらい。

 

理由はわかる気がするんだけど、

私は見守るしかないのです。

というか、見ないつもりだったけど、

放り込まれたから、そこは見守るのだろうね。

 

あることをした時、口出すな!って全身全霊で表現されたからw

私の助けはいらないらしい。

心配は余計なものだ!ってことらしい。

ハイハイ。

あっかんべーまでされましたよ。

 

私は私で、浄化とじぶんの

幸せについて、引き続き探求するのでした。 

 

そして、神聖なものがついている、

お友達に、もう一つ質問してもらいました。

 

大盤振る舞いです♬笑

 

私は彼の潜在意識を正確に聞いているの?ってね。

(テレパシーの概念は、苦しんだり、それにすがる気持ちになるなら一旦捨てたほうがいいと思ってます。こうなってほしいとコントロール欲が出るから。ですが、声自体(なんて表現すれば良いか…。目の奥辺りに響く感じ)は私はずっと聞き続けてます。徐々に減って来てますけど)

 

その答えはこうでした。

私は彼の潜在意識の声を正確に聞いているのか?

→そうだ。

ただ、本人はよぎっても、否定している。

 

おお!これも、とのたまが言ったことと同じ。

最初はまだボクと繋がってないからねーって言ってたけど、途中から、わかってるけど抵抗しているって言ってたのw

(ぢつは最近はまた、言うことが、変わり始めてますけど…)

 

 とのたまと、お友だちの神さまは同じこと言うんだわ。。

面白いね。。

私は、答え合わせをこうして1年経ってもらっていて、

多分、たくさんのお試しとか、

浄化とかをクリアしてきたからなんだなぁと思いました。

あの時は、聞いてもダメだった。

そこで聞いてたら、慢心しちゃってたから。。。

プロセスを歩めるように、隠されていることもあるんです。きっとね。

今は潜在意識の声を聞いていたとしても、それと彼本人をいっしょくたにせず、彼の顕在の在り方を尊重しようって思うし、私は自分の浄化をもっとやろうって思うし、自立の道を進もうという精神になっています。

今ようやく、過去世とか関係ない、ありのままの彼を見つめて、理解して、受け入れていっている感じです。

2人で、クリア課題で決めてきたことを、一個ずつ消化していっているのかもね(*^^*)