I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★116話★エア口説き

そんな感じで、

私から連絡を絶っていたら、

ずいぶんとエアな感じで、

同じメッセージが前に現れ始めました。

 

ちなみに、私はあの、つよく引き戻されるような感覚はなく、

彼のことは忘れるでもないけど、

執着するでもなく、じぶんのことに集中できる感じです。

 

そうしてたら1週間くらいで、メッセージが現れ始めました。

 エネルギー弱くなったかもっていうのは、気のせいでしたL(゚□゚)」オーマイガ!

弱いというよりも、よりタイミングがもっとはっきり決まってきたというか。

あっちが起きてる時。

そして、すごく疲れていない時。

 

メッセージについては

ふーん。へー。ほー。と、

とりあえず、わかったわかったと、認識するだけな感じです。

私からなにかアクションしようという気は毛頭ありません。

というか、そんな気が起きません。

それよりも、私はこの3週間くらいで自分の前に出てきた、

過去から続いてきた、もう私は変容していきたい、古い価値観、

信念を払拭していきたかったからです。

彼と再会したとしても、誰といても、これはまた繰り返すなって。

1ミリも残さず、もうそれは終わりにしたいのでした。

それには、私の潜在意識が信じてしまっている信念を、書き換える根気のいる作業が必要だと思いました。

 

目の前に現れるメッセージは、

それは、

「ゆっくり進もう。

少しずつ距離を縮めたい。

ゆっくり体の距離を縮めて行こう。」

ってことが繰り返しと、

あとはセクシャルな方の

メッセージのアレコレです。

肉体的な意味ですね。

笑ってしまった。

そーだろーねー、と思いました。

いつも私に拒否権ないじゃん(●`ε´●) 

 

夢で見ていたこともありまして、

それは悪夢的なものもあり、また疑う気持ちも出てくる。

私は「じぶんを信じること」が、テーマでもあります。

ところが、周りに見えるメッセージは

とのたまや、彼たまと話していたことにも、一致してゆく。

そこはブレがないんですよね。

彼らが言うことは、ずっと一貫してます。

 

私は、とのたまが言ったことは、

信じているのです。

そして、「とのたまは私だ」と思うことも増えて来ています。

 

この書き換えのことはやればやるほど、

目に見えて現実に反映され、

私は男の人に囲まれる感じになり、

2年くらい前からかかわっていた男性たち全員との統合って感じになりました。

 

急に再会の流れがどどーっと、たくさん来て、

その人たちから、優しくしてもらったり、おごってもらったり、

費用をかけずにあることが習えたり、

励ましてもらったり、

男性の持つエネルギーをもらいました。

 

男性だけではなくて、

女性とも、とっても嬉しく感じる出来事が増えました。

 

私に来たメッセージは、

ジャスティンビーバーとかも歌った、

「Dispacito」という曲。

ラテンの歌。笑 

アソビゴゴロで、URL貼っておきますね。

 

覚醒お兄さんからいきなり

このyoutubeだけ送られて来た(笑)

一瞬、マサカアニキのクドキ!?と思ったけど、そんなわけないな(笑)

見た瞬間、彼たまだなって思ったから。

お兄さんと会って、私と隣に座ったから何か感じたかもしれません。

そういうことは笑って冗談で、教えてくれないんです。

日本語訳もついたMVで、その歌詞を見てびっくりする。

 

Luis Fonsi - Despacito ft. Daddy Yankee - YouTube

エロい…。

 

じゃなくて(笑)

彼たまさんは、おおむねこんな感じなんです。

だから、妙に客観視させてもらって、あぁ、ゆっくりね。急がないでね。

それから南国のビーチ。またやねん。

より最近は肉体に近い表現です。