I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★120話★じぶんを愛すること

今までとは違う苦しみ方をした闇落ち。

 

どうしてなのか?ってなかなかわからなかったけれど、

やはり浮上して来たネガティブな感情を

包み隠さず感じてゆくことで、

わかって来ました。

 

じぶんが持ってる観念って、

なかなか一人では分かりにくいものです。

 

人は、一人で全部じぶんがわかるようにはできていないと思います。

 

私がここで見つめたのは、

私が持っていた、

セクシャリティに対する嫌悪感と、

エネルギーが、

わかることに対する抵抗でした。

 

悪魔的に感じる、彼のエネルギーは、

私がみて来なかった私の一面であって、

それも私だっていうこと。

右側がものすごく辛く張ったり、

痛みも感じてました。

 

じぶんを許すほどに、

痛みは柔らかくなってました。

このやり方も、

自然に私のもとに来ました。

 

エンパスで、不安定になることも、

ダメと思わない。

エネルギーでわかってしまうことも、

嫌なものは嫌でいいし、

それを受け入れるのです。

過去世の自分は、わたしの一部であり、

それもぜんぶ受け入れること。

目の前に現れた能力者さんも、わたしの鏡。

 

生霊や色情霊かもというのは、

私の恐れと不安だっていうのが

よく分かりました。

そのマイナスが、どうしても嫌だというスタンスがあって、

最初の頃に自分を疑っていたことが、

ドパーッと返ってきてたんです。

私自身に対する信頼、宇宙や流れに対する

信頼が欠けていたのだと思いました。

 

受け入れること。

これを、これでもかと

体感覚を持って感じてゆきます。

 

その後、ある場所で出会った、ちょっと別格と感じるヒーラーさんに、

この現象を収めるには?の相談をしました。

性懲りも無く。

彼と距離をおいても、この現象はぜんぜんいつも通りだからね。

なんどやってきたかわからない、

彼から逃げる試みでした(笑)

 

その時にはっきり、私のお腹にいるのは

色情霊ではない、と言われます。

ツイン鑑定をするある人は、見誤っていました。

それも確認する。

すると、その人の鑑定内で語られたこともわたしの中で違和感があるものは、

違ったのだなと思いました。

ぜんぶ、確認作業になりました。

 

そうじゃない。

そんなおぞましいものではない。

ベースに愛があるから。

ある意味、一途な想いです、とね。

そして、殿の未浄化霊だということ。

未浄化霊とは、未練があることを言っています。やり残しがあることね。

 

彼の魂は、やっと会えたと言っている。

私の魂も、やっと会えたと言っている。

 

そうやって、わたしが感じて来たことそのまま伝えられます。

私が聞いて感じて来たことは、

魂の声そのまんまでした。

これも何度もやって来てますね…。

 

彼側の分離している表層意識にも意味があって、

それも感じて、じぶんで結論づけて来たことと同じ想い。

 

そう、私と同じ想いだったんです。

 

「一緒にいることが幸せじゃないなら、離れる」って想い。

彼は魂側(潜在意識)で、私は顕在意識でおなじことを想っていました。

だけど何故苦しむかといえば、

そのもっと深くの魂は、離れないと言っているからだし、実際ぴったりくっついて離れないから。

そして、離れるというのも、エゴの考えがお互いを苦しめるからです。

 

これに気がついて、

この後、私はもういっこ、

意識が開きました。

 

その別格ヒーラーさんも同じことを、

紐解いてくれましたね。

過去世のやり残しの部分。不思議よね。

微妙なディテールは違うけれど、

大まかな流れはおなじことをリーディングしてるんだって思いました。

 

むかし、

わたしに子どもを産んで欲しかったこと。

それからとっても大好きで、いつもそばに置いていたこと。

一番にしたかったけれど、立場からできなかったこと。

他にはやりたくないこと。

他を寄せ付けたくないこと。

 

いま。

 

彼の表層とは分離していること。

表層は、知らねーし!と思っている。

でも、もっと深くの

彼と魂の接合点から先は、やっと会えた、離したくないと思っていること。

でもそれを気がつかないようにしている。

なぜなら、本気だから、大事だから、

特別な存在だから、

またそばに置くことで、不幸にはしたくないから。

同じことを繰り返さない。

拒否や離れることが、相手の愛であること。

依存を断ち切るために出会った。

同じことは繰り返さない。

今の現象は、未浄化霊の未練であり、

肉欲だって言いました。

 

(°0°)‼

そうそう。私もその言葉出て来ました。

 

に、く、よ、く!

悪魔のカード、そのまんま。

 

私はこれを無くさなきゃという思いに取り憑かれていたので、

藁にもすがる思いでこの人に相談したんです。

そのヒーラーさんがタダモノではないのは、みてすぐにわかりました。

そのヒーラーさんは、浄霊もできる珍しい方なので、殿姫を浄霊してくれました。

 

いったん、子宮の反応はなくなりました。

でもしばらく後には、肩からビリビリしててね。笑

 

これで、私の毎日の現象わなくなるわ!

と、仲良くしていただいている

カードをされる方に話したら、

前にも言ったけど…と笑って。

 

未浄化霊(これは魂の一部だからね)を浄霊しても、

とても強くて深い魂のつながりは切れないし、

縁は切れないし、

現実会わなかったとしても、

繋がり続けるよ(^^)と言いました。

 

私のヒーリングの先生も、

私と彼はポータルがつながっているとおっしゃいます。

浄霊の問題じゃないって。

子宮の位置で繋がっていると言います。

だから、色情霊じゃなくて、

彼の想いが強いんだよと言われてました。

 

「彼の強い想い」もキーワードなんだよね。

マジ、ウザいくらいですわ。

女性のみなさんは、分離期間とかの場合、離れてて彼を追いたいみたいな感覚あるかもしれないけれど、

魂的にそういう関係の相手なら、

ウザいくらい相手の方があなたのこと好きと思うよ(・ω・)

彼と離れた痛みじゃなくて、本質的には、あなたがあなた自身と離れている痛みだから。

 

エネルギーの質は、

たしかに最初から一貫して変わらない。

そして、子宮とハートの位置で繋がってます。

 

それで、その晩、

ふつうに現象はあって。

始まる予兆の時に、あら?あららら?

思わず私は吹き出して、笑ってしまった。

やっぱりなくならないと思いつつも、

どんだけ強いんだって思いました。

まったく、色々もろともしない。

 

私が寝てる間に、

勝手に私に頭とかから入って来てて、

ふと目が覚めたら、シャーとか言って入って来てて、彼だなって思いました。

拒否とかそんなこともできないじゃん!

 

ありゃ〜。

私のセッション代ー。。。

(ちなみに別格ヒーラーさんは実力ある人ですよ)

 

そして、その別格ヒーラーさんは、

プロも相手にしている方で、全国で相当たくさんの方を癒して来てますが、

わたしの話は、初めて聞いた現象だ、

とおっしゃっておりました。

 

あぁ、私の旅は続くのか。

はねのけろ!って言われても

できないんだよー…。

 

こ、こんなに大好き同士なのに、

なんでこんなややこしいことに。

 

執着を外せない、と思いました。

執着なのかなんなのかももはやわからない。

でも、だからといって

自分を責めるのは、もうイヤでした。

この現象が起こることで、

自分を責めることも、もうイヤでした。

 

ここで私は、

アファメーションの鬼になります(笑)