I Love Serendipity.

私のツイン体験記

確認する変化

いきなりやってきてね、、

 

彼との会話。

 

今日はすごーく、私の変化も感じた。

 

みんな、浄化がんばってください。

 

彼との会話の変化は、

彼が私を突き放さなくなった。

嬉しい(*^^*)

 

それに、私も素直に最初に感じてた反発は何処へやら、

彼の良さを認められるようになって、

自然に褒めることができて、

そしたら彼も、とってもウキウキ

喜んで一番良い形に落ち着いた。

 

ほら、中学生コンビだから(笑)

 

そして、ひとつ、彼の口から

もたらされた変化の話があった。

 

ストーリーがつながるわぁ。

どうなるんやろ。

諦めてるんだよなぁ。

 

いつだったか、

夜中に目が覚めたときに、

頭にいっぱい響いた彼の声。

言葉は書けないのだけど、

私にふたつのことを言った。

途中から、ごにょごにょ声になって、

なになに?ってよーく聞いたら、

私にとってびっくりする

構想、計画を言ってた。

 

まさかね〜〜と、

思ってたけど、

この突然の私への強制終了で、

ちょっぴり現実味ができてきた。。

 

むむ。

でも私は成長したから、

そうなってもいいように、

受け入れようと思っている。

怖がらず、しっかり掴むんだ。

 

そして、今日の彼との会話。

 

私、ほんとに動じなくなってるので、

彼がどんなこと言ってても、

穏やかな気持ちのまま、

素直に自分の気持ちを出せていた。

 

最近なんて、

彼がなんかやらかしてても、

そんなことしても無駄だって思うw

 

それはどういう意味かというと、

「そんなことしたって無駄だ。

私の心は変わらない、離れないもん」です。

 

同じ名前の彼女に、今日

特別レッスンしたけど、

その言葉の深い実感まで

たどり着いたら、

手放す、という一つの言葉さえ、

苦しみ、という一つの言葉さえ、

深いのだ。

 

今日は実感してくれたと思う。

(そうでもなかったw)

 

彼女に言ったことの一部を書くと、

「本当に彼と一緒にいる気があり、

公の場で2人一緒にいることを望むのなら、自分の中に超えなければならないことはたくさんあったわー」と。

今は、最初の頃、

ゲロ(…失礼)を吐きそうなほどの障害、

と思ったこと、すべてがあったとしても、

彼がきたら全部受け入れると

思うところまで強くなった。

これは負かす強さと違うね。

ブレない心かもしれません。

 

でもその真の意味を理解するのは、

とても深く自分を見つめないとわからない。

 

まだ始まったばかりの

女性の方はね、わかった気にならず、

ツインという言葉に酔わず、

降りてくることやビジョンなどの

感じることの比重だけに頼らず、

聞きにきてください。

私じゃなくてももいいけれどね。

 

私はチャネリングメッセージはおろしません。

あなたの目の前に起こっている出来事、

心の感じ方、進み方、捉え方についてお伝えしてます。

 

実践編は、甘くないけど、

宝物になります。

せっかく出会ったのなら、

彼と、たくさん楽しい思い出を作るのだ。

心を開いて、一緒に波乗りするのだ。

それに乗れない重い心は、

カルマなんです。

 

おかげで、私が今いる土地は、

彼との思い出がたくさんできてた。

あまりあってないけど、

素敵なところにばかり

連れて行ってくれていた。

 

もういいやって思っている。

諦めている。

よくわからないけど、彼との会話の後、

諦めようって思った。

 

待っていて、想像するだけで、

進むのならいいのだけれどね。

でも、魂が融合できるように、

浄化は必須なんです。

 

みんなお利口さんだから、

ブログで「べんきょう」して、

こうだからこうと納得するけど、

それだけだと深まらないんだな。

想像と、体験は違うから。

嵐のような感情の揺れを経験することで、変わってゆくのです(*^^*)

 

この道は、

時空を行ったり来たりしながら、

あらゆる階層の相手の魂と向き合いながら、自分の体を使ったリアルな体験です。

あなたの感情、

あなたの行動、

彼と、身の回りの人すべてが、

あなたという器を育てて行きます。

 

苦しい感情だって、

その反対には必ず光があり、

それはあなたの相手への、

思いを思い知らされる材料でしかない。

 

大人のフリやわかったフリは

いりません。

 

死ぬほど泣いたり、

仕事に行けなくなるほど嫉妬したり、

体が痛むほど怒ったり。

 

そうやって、洗われてゆくのだよね。

 

私もまだある予感があるんです。

最終試験がありそうじゃない?