I Love Serendipity.

私のツイン体験記

なるべくしてなる 月とともに

宇宙空間を見てから、

ちょうどぴったり2年後の、新月

 

朝から作業のために、

こもっていたカフェで、

バッタリ彼と遭遇する。

 

動揺したけど、

声をかけた。

 

2人だけのバッタリは、

これが初めて。

 

私のカルマに向き合う。

 

あるじは私だ。

 

彼と同じスタンスに

なった私を知る。

 

私を生かすために、

一番大好きな相手を断ち切る。

 

私は、獅子座の新月のときに、

彼に言われたことを、

相手に言った。

 

それは、彼にどう響くのだろう。

 

強制終了からの、

物事が進まなかった不協和音は、

狙いすましたかのように、

この場所、この時のためだったんだな。

そうじゃないと、この展開はなかったから。

 

そして、月とともにやってくるよって書いたら、

ほんとに、彼は月とともにやってきた。笑