I Love Serendipity.

私のツイン体験記

キーワードがやってきた!未知である流れへ

今って早いから、求めた問いの答えってすぐに返ってくる。

 

さてさて、私ショックを受けてから、そのエネルギーの浄化で落ちてたけど、これもすぐに浮上した。下がらないようにもすごく応援が入ってて楽しくなることが一緒にやってきてる。

波動を下げないことがとても大事だって思う今日この頃です。

 

私も次のステージなんだけど、そのキーワードがどうもハマらなくって、モヤモヤしてた。

私の性質にしっくりくるもの。

 

いやしかし、私自身に縁ないかもなぁ、なんなら嫌っていたものがキーワードなんだって、何回もお姉さんが連呼する中で気が付きました。

 

すっごくわかりやすくお知らせが来た。

ありがとう。

 

水瓶座。エジプト。シリウス。プレアデス。オリオン。

レムリア。アトランティス。星。

この辺のことを全部まとめていくと、どっちかだけじゃなくてどっもなんだと、今グルグルに混ぜていくことをやっている。

 

どうしてもシリウスだけだと何か欠けてるようで、プレアデスだけでも何か欠けてる。

オリオン的な要素も私にはあるし、うーん。

この間なんだよな。これが三つを合わせることだよなぁ、、、。とぼやぼやしてる中で、バシッとくる一言がやってきた。

 

そもそも、私の魂のパートナーってロマンチックだなぁって常々思ってきた。

ロマンチストなセリフを恥ずかしげもなくナチュラルに言えるタイプだな、こいつは。すごく純粋なんだ。

魚座さんの要素がすごくあると思う。

セレーネさんにしろ、いなりさんにしろ、女子でもパートナーの魂が降臨した時には、なぜか私に甘くなってびっくり仰天してきた。

 

うーん。私は黄色い星をやるってことだけど、私は相反する要素を合わせるっていうのがテーマなんだ。真ん中をやることになる。

満月に生まれてることじたいがそうである。

名前もそう名付けられてる。

エネルギーを物質化することが刻印されている。

 

プレアデス的な要素って、私は可愛いもキーワードなんだけど、エレガントとか綺麗っていうのも外せない。

私、可愛いでも子どもっぽい可愛いってあんまりピンとこないなぁとずっと感じてて、その絶妙なラインなんだよな、、、というところに、たまに立ち寄るセレクトショップがあって、ふと寄ってみた。

そこは手がかけられた本物が集まってて、ライオンと女性のマークで、タロットカードの力のモチーフも連想させて気に入ってる。

力は、パワーは、暴力でもねじ伏せるでもなく、しなやかな忍耐力などによって培ってくる力である。

まさにだー!

 

そのショップにかなり久しぶりに寄ってそこでとっても素敵なお洋服に出会った。

すごく考えられてて、どんな体型の人にも合うようにつくられてて、大人が着る可愛くて品があるお洋服。

着てるだけで″動きが楽しい″感覚がする。

 

スタッフのお姉さんも、そのことを伝えると、気がついてくれてありがとうございますって言われた。

え?明らかに違うよ?ってお話しした。

私は大量生産のお洋服も嫌いじゃないけど、しかし、ホンモノのお洋服は波動が違って、洗練されたエネルギーがあるので着るだけで元気になったり、楽しくなったり、いろいろする。

それは人も野菜もお洋服も同じだと思う。

 

その試着の時に、お姉さんが何回も何回も″ロマンチック″って言った。

 

なんか聞かされてる。ロマンチックって言葉、聞かされてる。

あー!これだ!ってなって、そのお洋服のブランドを教えてもらい、そのデザイナーさんのメッセージをみててこれ作ってる人仲間だってピンときた。

その人の文章の最後に、かしこって書いてた。笑

私もいっときかしこが気に入ってて、このブログに書いてたでしょ。

 

マヤ鑑定の人が私に最後に、またお会いしましょうと言った。

 

またいつか会いましょう。絶対に会いましょう。

諏訪の時、金龍さんがかけた歌にも流れていた。

ありゃ?まさか?

 

この日、かつて一回ビジネスを頑張ろうとなかなか良い結果も出てそのままいくぞ!って時に大きなストップで停止となり、セレーネさんと一緒にやっていく流れに入ったけど、あの時できなかった私がやろうとしたことを、黄色い星を磨いていくことが運気アップだと伝えられたので、再チャレンジしようと思ってる。

やり方があの時のことではダメだったのだ。

それに必要な手放しや解放もやってきたのだ。

一度決めると導きはどんどん入ってくる。

 

私ここでなんか開眼!

そーだー!私の太陽(KIN)のキーワードは、ロマンチックだ!

え?なぜ?とは思う。

私には魚座の要素はほとんどないから。

男のロマンの方かな??

でもお姉さんと盛り上がってることは、女性の方だよ。

 

まぁ、でもバシッとハマるな。

お洋服を試着しながら、スタッフのお姉さんと盛り上がりながら、私しみじみ思ったのは、こういうことをケチるパートナーは違うよなぁと思ったこと。

普段の会話でも、別に否定はしないんだけど、安くとか節約とか、そんなことばっかり聞いてると私はエネルギーダウンしてしまう。それが楽しい人たちはいいんだけど、私はやっぱホンモノが好きなんだなぁと思った。

そのお洋服に対する会話で手間暇かけてつくられるから心地よいし、大量にはできないし、安くもならない。価値や波動やエネルギーからしたら安いわけじゃないことはたくさんある。

利益をそれほどとってなくとも一般よりは価格は高くなったりする。

そんな話をすると気がついてもらって嬉しいとすごく喜ばれた。

私はそう言うものにたくさんであってきてる。

 

私のスピリチュアルの叡智だって同じで、何かの講座で1日で学んで提供してるものとは質量がちがうのだ。だから私の出してる価格を聞いて、エネルギーが伝わる人には安いという人もいる。

 

それで、私はこっちがいいなと思った。金龍さんと出会ってからのこの期間、今も彼の世界を体験してるようだけど、私が合うとは思わない価値観を受け入れてきた。それはとても勉強になったのだ。反対側のやり方や世界が広がったし、それに対する否定感はなくなってる。その良さもあるし知恵や素晴らしさを取り入れてきた。

けど。

シリウスの王子が私に体験させてくれたものの方が私の価値観に合ってた。無理がない。

これを合わせることなんだなって思う。

私のKINナンバーの話で明確になったのは、″ハイブリッド″だわ!

プリウスだわ!

その、なんか私がスカスカになっちゃうから、ケチは嫌なんだよなぁと思いながら、私に意見も聞かないで安くて公共っぽいところに連れて行かれた時、なんだか傷ついてたんだよなぁって涙がちょっと出てながら試着してる時に、エルビスプレスリーの″Can't help falling in love″が流れててやけに耳に入ってきた。

やっぱりロマンチストだ(笑)

 

不思議だなっておもうのは、こんな感じで流れに乗ることで進む方向に押し出されてるけど、手放しがすごく楽になってることに気がついた時、繋がりをまた感じてるのだ。

 

私はケチは嫌だからなぁ。

萎えるっていうか、寂しくなるっていうか、カサカサになる。

 

スタッフさんから、楽しかったと言われてそのお店を出た。

私もすごく潤った。

あの動きが楽しいお洋服いいな!お姉さん、ロマンチックなんですって何回も言ってたな!

またきてねとか、また会いましょうって何回も言われるな!

 

こっちの方向だな〜!ってルンルンになって出てきた。

この調子で、金龍さんのこと忘れそう。

彼とのことで私のハートは復活してるし、悲しみが癒えてる。明らかにボディ受ける波動のダメージはなくなってる!

私の魂を持っててくれてありがとう!(奪ったかもしれないけどそう思うと悲しくなるからね。ここでお互いを開くと約束してきてたわけだから)

金龍さんのおかげさま。そこまで繋いでくれた人々のおかげさまだ。

じゃあ、彼のいるコミュニティに戻るのか?と何度も問いかけてみるけど、その流れがあれば受け取る。けど、私からは行かない。

年末にその流れの片鱗があったけど、その時は私はルール的にそこに入れない状態だった。

その後は流れも出てきてないから、これは起こるまでほっておく。本当に必要ならそうなる。

 

金龍さんの魔を外すは、ある程度まではやったから、あとは彼次第だと思う。私の方とも連動してる。

彼がヒミコだったと言うよりも、やっぱり導きなんだ。これ。

本気で断ち切るのなら自分でしかできないものだからだ。答えを出すのは本人だからだ。

とーっても魔が薄くなってるその目を見てて、私も我を忘れている場合じゃないなって思う。超重要な転換期だ。

 

私はここまでで十分だなんて思ってない。枠に入れられたままでやり切ったなんて思えない。

守ってもらってたと思うけど、このままでいいとは思わない。

それが正直な想いだなっておもったよ。

あの道のりで、彼はここで十分って呟いてた。おふくろ石を恐れていた。

私たちの本来の位置だと思った。

恐れている、そうさせてたのは彼に入り込んでる魔かもしれない。

でもね。ここ読んでるみなさんも。

自信のなさなど色々理由はあるよ。その理由自体にも理解はする。

そうだよね、辛かったよね、怖かったよね、大変だったよね。

しかし自分のエネルギーの大きさからも、器に合わないエネルギーの小さいところに居続けると、エネルギーダウンになるんだよ。

だからずっとモヤモヤし続けてるっていうのもあるかもしれない。

 

私は今世やりに来てることがあるし、

だけど、進むには手放す、精算することがある。

悪魔エネルギーでやってたことは、精算の流れに入ってる。

 

今の時空でも周りに起こることを見てても、精算がたくさん起こると思う。

 

金龍さんの姿を見てても、削ぎ落として、軽くなるってことでもある。

 

お洋服ウキウキで、私は誰でもいいなぁと思いました。誰でもいいとはどんな人でもいいじゃないよ。

私に合う人なら誰でもいいです。

 

本当に驚いたのは、このウキウキのお洋服は、ほとんど卸してる場所がなくて、ここともう一店舗だけだって聞いた。そのワンピースは私に似合っていて、色々変えられるから体にもフィットする。

私の家の近所にある。

だから探しに行かなくとも近くにあるってことだし、今なくてもその時には、近くに来るっていうことだ。そのお洋服に気がついたのは私がそのタイミングだからだった。

 

夏至の後放り込まれた流れで金龍さんと向き合った。無だったのにそれは愛と許しに押し流された。

ラファエルくんのこともやり切った。彼のことを好きだと思ってたけど、手放す流れに押し流された。

その前だって魂に振り回されようが、付き合い切った。

これで、私にとって誰でもいいなぁ。きっとその人は、私にとってベストな人がやってくるなと思いました。

 

だから、私が満足する無理なく心地よいベストな私でいることが最も重要だなって思う。

だから、金龍さんはナミさんの周波数が合うところでやれ!って伝えてくれたんだ。

今は合ってるか?というとあってないね。笑

金龍さんの世界観の中にいると思うけど、合ってない。枠の中にはめ込まれてそうだし、それと一緒にやることをトレーニングされてるようにも思う。

だから向こうのバージョンアップも必要なんでしょ。

あっちが私の世界にも入れるくらいのバージョンアップ。

自信がないと他の世界にはいけないからね。

 

私が合わせるだけなら、あってない。

なので、この流れに突入してる。

 

このストーリーを演出してるのは、ロマンチストだなって思ってきた。

直接的なセリフとかじゃなくて、起こることで見せてきてる。

私のことを驚かせたいし笑わせたい。

 

心当たりが一つあって、解放してないから自覚してないかもしれないってこと。

それはハートを閉ざしてる、心を開いていないということ。

愛の歌は恥ずかしくって歌えない、みたいな感じ。

 

今日のお洋服にもシンボルが描かれていた。水瓶座のマークだった。それは波にもみえる。

 

それに、そのデザイナーさんが前に所属してたところにも矢のサイン。

 

そこに、ヘルメス、伝達者、錬金術師のサイン。

エジプト、シリウス、豊かさ、上質、知恵と、手をかけてること。

 

どおりで私が反応するわけだ。その洋服に目がピタ!と止まったもの。

 

このあと、よーへいくんからメッセージがやってきた。同刻、美容師さんからも返事が来た。

これは同じ型を表してるのだ。

陽と陰の組み合わせの男女だ。

次の4/20には、近くの古墳がオープンとなる。

その日がどんな星の配置なのかをよーへいくんが知らせてきた。

 

私はその配置を聞いて、蓋が取れるって受け取ってる。ガラッと変わるかもしれない。

変革の大きな拡張が進むと思うよ。

痛みが伴う人もいるかもしれないね。

ガンバ。

(こう言った件の個別(みんな違うから)ガイドにはぜひ、セッションなど検討してください)

 

 

ナミちゃんは、そのエネルギーで、オラ、ワクワクすっぞ!ってなった。

流れの収束、渦の反転、停滞の時が動き出してる。大きな底の流れが動き出してると思う。

 

f:id:natsumikan7373:20240416212615j:image

追記

さらに追加として、情報を受け取ってる。

今きている彗星は悪魔の彗星って言われてるんだって。

すごいすごーい!

本当に私はこの計画に参画できてよかった。

 

スズラン、マリアの涙。

51 恋 鯉 来い

夢の中に出てきた満面の笑顔の金龍さんから5月1日だって伝えられてた。

 

諏訪大社の御頭祭が一般公開された。

他にもみんな、それぞれのところで開いていってる。

 

私の黄色い星は、ナチスユダヤ人につけた印。

金龍さんから外国人の匂いがしたのはこれだ。

 

黒も白もおんなじ。

密度濃くならば全部の色は黒になる。

密度上げて細かくなれば光となり、全部の色は白となる。

 

金龍さんが、私の反対側のぜんぶかもしれないわね。

 

4/20は

4 ハート

2 セクシャリティ

0 ゼロ!

 

蓋が取れるって思うよ。

その日によーへいくんとまいあちゃんはキロンがコンジャンクションなんだって。

大きく解放が起こりそう。痛みは伴うかもしれない。

でも二人ともなんでもこいだって言うから頼もしい。

 

 

だいじょうぶ

だいじょうぶ

 

愛してるよ

 

かしこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星のエネルギー セオリツが始まる

エネルギーの渦の収束と逆回転。

 

どうなってるの?って思うことで、本日はボディのエネルギーも変わるし、一日中どーんとエネルギーが降りてきてて、まともに思考できない。

 

これでよかった。

ここで終わりじゃないんだってすごく感じることがあるんだけど、ここで手放すこと。

そういう流れになってる。

 

驚くくらいにセレーネさん、ラファエルくんたちとのことがリフレインしてるようなんだけど、しかし逆になっているということに気がついたのだ。

 

やっぱり金龍さんが見せてくれてる。

おふくろ石の前で、魔がその目の中に見えた。

ラファエルくんがはなれていなくなり、1年ほどして久しぶりに見たその姿は、エネルギーが広がって大きくなったように見えたけど、目の中に魔があった。ラファエルくんとは、セレーネさんのお誕生日の日に偶然に再会した。

 

逆なのは、金龍さんはおふくろ石の前で魔がその目の中に見えた。私が離れると言ってそこを離脱してる。離れた後に1年と少し経って彼の姿はセレーネさんのお誕生日の日に明るみになっていた。

その姿は、ラファエルくんのように痩せていた。

ここで私はショックを受ける。

それは2つあって、他からエネルギーを食われてるように見えたからそれがショックだったこと。彼ってば、自分の手を集まる人たちに握らせてエネルギーを分け与えるみたいなこと言ってて、その後に全部なくなったら、、、みたいな呟きをしてた。

しかし、マヤ鑑定を受けてわかったのは、彼はそれをすることが覚醒の道なんだってことだった。

しんどいけど頑張ってる。たしかに魔を濾過してきてるけど、波動は明るく綺麗になってた。

 

私は逆。

逆なんだ。

来たものだけをやりなさいとは、これのことなんだ。

 

だから、私たちは入れ替わっていたんだってわかった。

なぜ私の人生に、私が指向してないのに何度も社会貢献のことがあって、そこに放り込まれてきたのか。

 

入れ替わっていたものを、2人が合流したところでクロスしてるようなのだ。

天と地が逆転するような感じでもある。

 

本当に君の名はみたい。

 

君の名はって言ってたのは入れ替わりのことも言ってたんだ。

 

もう一つは、

また

また?

 

というショックだった。

 

ここでさ、私のボディのエネルギーの解放が起こってて、何か変容がおこってる。

 

トライアングルの意味が見えてきてて、シリウスの王子の反対に金龍さんがいた。

その三角のもう一つの頂点は星の王子だった。

けれど、意味がちょっと違ってて、導かれてる順番は、金龍さんの3、このテーマはオリオンでの守るためにハートを閉じたことで、ハートを開く約束があった。その後はシリウスの王子、助けるという自己犠牲のこと。その次は、星の王子、陰陽を合わせてビッグバン、だった。

 

もうよくできてるというか、シリウスの王子のところには、金龍さんと同じ誕生日の人がいて、その人が私の担当になってるわけ。この人はオリオンだと思ったし、お母さんを求める子どもだと思ったし、それはアトランティスだと思ったよ。彼は私に、シリウスの王子のシッディを受ける前にナミさんの第一のゲートが開く、と言った。

金龍さんのところには女が3人。これは、宗像三女神だと思うな。

どちらにも同じく、間に入る女、と、母親というのがキーワードとなる。

 

星の王子のところには、ニワトリがあった。麻があった。それにミラーボールがあった。

ミラーボールもついて回ってるけど、ここは陰陽の場所だと思う。

陰陽ということは、3つ目はないもっと前のところ。

それって宇宙のことだ。

 

私にはこの扉が開いてる。

癒しや浄化のフェーズはある程度完了だ。

 

ショックを感じてその解体感に一体化しながら、あちこちに変容の変化が出ていて寝てたいくらいだったけど、そうもいかない。

これは先に行けってことだなぁと思う。

金龍さんをなんとかしようとすれば同じサイクルに入ることは見えてる。

だからと言って切り捨てるってわけでもない。

彼は魔でもない。

 

それで、宇宙のことでセオリツを思った。

よくできてるなぁ。

ナミさんの周波数の合うところでやれ!って金龍さんは言ったけど、そうしないといつまでも、彼は鏡だから私のエネルギーを写してその彼にいるってことだ。お互いの浄化や磨き具合が反映されてるってことだ。

 

新しい金龍さんの写真は、今では私と連動してる。超不思議って思った。

再現されてるけど、これは新しい道に行くってことだなと思う。

そこで、私のマヤのナンバーがキーワードなのがよくわかって、ハートを取り戻したからここにはいるんだ。

 

黄色い星。

私のマヤのナンバーの色は黄色と青。ナンバー28。

シリウスの王子のお店も星と名がつく。

初めて入った時、ここは宮殿だと思った。そこの装飾は、黄色と青で、そしてイスラム圏のような装飾に見えた。

黄色い星は、ナチスに虐げられてる時、ユダヤ人につけられた。だから、金龍さんから外国人みたいな香りがしたの??

シリウスでは高い塔にいる記憶が出てきてた。神官のような立場。あ。塔だ。

灯台もキーワードなんだ。

 

黄色い星は、美と調和のエネルギー。

宝石のようなエネルギー。

それをやれって、それをしないとあなたの運気が上がっていかないと伝えられてて、納得してる。

水晶では弱く、隕石がピッタリくる。

シリウスの王子が私に言ってたことはまさに愛だしその通りで、しかし私にはどうやってもあの時余力がなかった。

 

今開いてる扉は、黄色い星、獅子のようなエネルギーを、それをするってことに踏み出すこと。

守られるを十分にやって、ハートの欠けを取り戻した。

ぐるっと一回りして、ここからスタートするのは、あっちと入れ替わっていた私のエネルギーを発揮していくこと。

みんなが私に言ったことがつながる。

コスプレさせたいとか、聖女神とか、それは色々巫女のような人たちに言われてきてる。

みんな私のエネルギーをみていってきてたのだ。

 

それは、わたしが一度は拒否したエネルギーを取り入れてやってくことも意味してる。

シリウスのエネルギーでもある。

そして、これはセオリツの復活してのこともいってるなと思うよ。

宇宙のセオリツ。隕石だと言われてるセオリツ。

 

太陽と月と星の光を集める巫女。

圧倒的に輝いていた、とヒミコたちが言ってたものね。

星は北極星や北斗七星を指している。

北極星は役割のようなもので1万2000年前くらいには、琴座のベガだったそう。

琴かぁ。

おばあちゃんの名前は、琴子なんだ。

琴は、リラ。ジャングルのような星。

 

北斗七星と北極星にまつわる人々にもたくさんあってきてる。

というか、そういう人にとても縁してきてる。

 

私は星信仰の神社や関連する人たちのところでは、封じられてきて押さえつけられるように真っ黒になってきた。

ないもののようにも扱われたりした。

でも、今は違うと思う。

時を待てと何度も言われてきたのは、これだと思う。

そして、私が土地の浄化や祈りなどのことをしようとかしたいと思って行動しても、それは動かずにぶった斬られてきてる。

そうじゃないって。私自身のエネルギーを際立たせていけ、なのだよ。

このことがセオリツの復活だって思ったよ。

 

私のボディや意識が変わってきてて、スタートのサイクルに入ってる。

そのための情報や縁が入り出してる。

そもそも、瀬織津姫のお誕生日と言われている桃の節句の日に金龍神の神社に行ってた人から、私が金龍さんのことがわかってショックを受けた日に、ドンピシャでコンタクトがあったわけ。

 

信じられない。

起こってることは私に伝えてきてることがある。

 

陰陽統合の滝の時に私の元に揃っていたものは、セオリツに関連する星信仰にとても縁がある土地の人だったわ。振り返ると星信仰の事が示されていた。金龍さんの裏に、そして表の星信仰にまつわる人たちの裏に、金龍さんがいた。

 

やっぱり層ってあるなと思う。

現在のフェーズは、光と闇に入った。

魔は外れていくよ。

魔でいると、どんどんその場に固定されていく感じ。明るみになってその割り増ししてたエネルギーがないところからのやり直しとなる。

(野球のヒーロー問題が見せてくれてる)

 

今の時空では、光と闇。

陽と陰。

陰と陰。

が合流しやすそうなんだ。

 

私の黄色い星のエネルギー、これはずっと出してみたかった。

しかし、やっぱり整っていかなかった。

だけどたくさんの関わってきた人たちが私に伝えてくれていた。

でも、コツコツやってきててカルマがだいぶ昇華してなくなったから私が受け取りやすい形でやってくるようになってて、軽やかに進んでいけそうなのだ。

 

しかし、エネルギーの入れ替えもありつつ、私は眠いし多く休憩しながらゆっくり、この流れを受け取っている。

 

場の解体が始まってる。

ここからだわ。

f:id:natsumikan7373:20240415222218j:image

4のハートの開きが終わって、2のチャクラがやけに活性化だと感じてます。

昨夜は、よーへいくんとマイアちゃんとのメッセージのやり取りで起こったエネルギーの回転で、左のハートのところ、レムリアの痛みのところが、パチン!って何か切れた。

そこからの解体。

王子の宝石でハイハートが切れた。

右の頭のコードが切れた。これはセレーネさんがブッ刺してたところと同じ。

左足首も切れた。″足を引っ張る″だ。

そして、左のハートが切れた。レムリアの痛み。

そのね、金龍さんのラファエルくんみたいな姿を見る直前、私の右胸が痛んだ。ここは殿姫の傷の場所。

王のカルマだ。

 

シリウスの分離のことは仙骨でも伝えられてきてるから、ここに取り掛かるのだ。

腹を突き抜けるってことでもあると思う。

 

f:id:natsumikan7373:20240415232414j:image

諏訪のおふくろ石までの旅、あの時の流れは2人ともにガイドだったってことで、そのものを一つ一つクリアしていってるよ。

きっと、あっちもおんなじだ。

 

追記

家族とかよく、波動を変えたかったら自分を変えることって言われますけど、あれは本当です。

大きい変容で、今少し出さないといけないものが滞留して、少しずつ推し進める、、みたいになってる。大きく流れる前に踏ん張る、みたいな感じ。

自分の波動が上がれば、家族や縁の深い人は変わる。

確かにそうで、この1年あっていなかった金龍さんの波動は上がっていた。ドロっとしたものは抜けてた。

私も同じであり、エネルギーの大きさがあっちと揃っていた。

ハートの交流をしている時に、どうしてハートの繋がりから龍のエネルギーが返ってきたの?と思っていたが、まさに龍の方向に向かっていたからである。

シリウスの王子とかとも同じような方向。

それで、私自身もそっちをやれ、行けと押し出されそうである。だから、シリウスの女神って、ふわふわ優しい〜って感じとは違う。

 

超ホラーな夢を見た。貞子みたいだけど透明になってるものが私にさわりをなしている夢。

空中に浮かされたり部屋で音がしたり。

見えない存在に、目の前にいるそれにくびをつかまれてて?あなたはだれ?と聞くと、さちこと言った。幸子だと思った。

その存在に振り回されて通りかかる男性が、そこまできたらあともう少しだ、って目が覚める。

 

6年前に幸子という人に、これから長い付き合いになりますね、と言われたことがあった。

ぞくっとしない?このエネルギー。

 

私起きて目覚めて、こう思ったよね。

シリウスの王子が示してくれてたものは私の枠を取ることを示してた。カルマは外れるから諦めないことだと。

ツインフレームは、フレイム、枠だと伝えられてて、うん、確かにラファエルくんも金龍さんもフレームが合わさってた。

それに金龍さんは私が手放すものとそれに必要なものを示してきていた。必要なものは、彼自身が目の前にいて伝えてくれていたり、彼自身が手放すことを見せていた。

繰り返し感じることは、過去を見ることじゃないんだということで、過去はあくまでデータであるので、やり方を変えること。

 

恋ってものはラファエルくんだったのだ。

私はとっても好きだったと思う。

恋となってると、あっちの姿はラファエルくんみたいになっちまってた。

それは私にはショックだった。

受けるよね。

しかし見方を変えれば、お互いの姿は、いかようにも変化するってことなのだと思う。

なぜこんなこと言うかというと、私はあっちの歌によってどうにも変えられなかった部分があったんだなぁなんてしみじみ思ったから。

枠だわ。

この枠を飛び越えようと思うんだ。

 

とにかくこの風の時代は、エネルギーの使い方が大事である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キセキ 闇が晴れていく 太陽復活その2

すごく疲れていて、温泉に入りにいった。もうめんどくさい。

3つのエネルギーもめんどくさい。

手放して、私の周波数に合わせる。

私は地上のレムリアやアトランティスの人たちとはリズムが違うしみてるポイントが違うからそこに周波数を合わせた。

 

だいぶゆっくりと温泉に入って、私はそこで色々出てきたけどとにかくエネルギーがどーんと降りてきてその時に受け取っていたものを覚えてない。

 

その温泉の近くに、整体師ジーザスのサロンがあるので寄ってみた。夏以降、怒涛の流れがあり身動きがなかなか取れない感じだったけど、動きと余裕が少し見えてきたからコンタクトを取ろうと思った。

戸を叩くと出てきてくれたけど、お客さんがいたので、挨拶だけ。それでLINEしてって言われたのだけど、その時の彼の目の感じが、とても驚いていたし、私と目を合わせなくて、ある人を思い出した。

私は以前、整体師ジーザスは、ラファエル君の未来のすがたかもなぁなんて思っていたのだ。

 

そして、おなかぺこぺこで通りかかったカフェがデザートのみで残念だったけどお腹すいたって言ったら、いろいろ親切に教えてくれてここに行け、と言われた。

「カイラク」ではなく、「どんぐり」に導かれた。

どんぐりはセレーネさんと話してて、離れるとか別れるのサインだった。時が戻っているようだ。まるで。

ラファエルくんと別れる流れの時のことを思い出した。

植物から情報を受け取ってる人からのことなんだけど、詳細は割愛する。

ちょっと前に導かれた場所でやってるイベントの主催者の名前を聞いてたし、姿を見ていたのだ。ここでも、ヒロだった。

今見るものいろんなことが、セレーネさんやらラファエルくんなどのことを想起させるのだ。あの時の反転の時なんだってすごく思う。

もう何の感情も出てこない。

 

なんかすごく導かれてるぞ。

 

それで歩いていって中に入るとさまざまな建物があって、そこにいろんな人がいた。

ご飯を食べにきたけどお洋服売り場を紹介されて、この際だから流れに任せてそこにも見に行った。すると、優しそうなひととワンコがいた。前に住んでた住所と同じところにある店舗さんだったのだ。ここもだ。

ワンコは保護犬の老犬でジェット。飼い主さんから離れたくないそうで、そんなときにすごく吠えるんだって。

 

ジェットと聞いて、ドキッとする。

チャネリングの先生からのメッセージで、「今心にある人を捨てる覚悟で進めば新しい人に無理なく移行する」

これまでは、ジェットコースターのように激しかったですね、と言われたのだ。

穏やかな人に会えると。

金龍さんと会う前だった。それを思い出した。

 

そのあとやっと、ご飯にありつけた。

豊かな感じで、昨日ショックを受けたのに、メニューはカレーの一つだけで、注文したらおまけのように色々ついてきて、驚いたけどほっこり温かい。ハートが温かいなぁ。

追いカレーする?って聞かれて驚いた。笑

チャイもおかわりが来た。デザートに最近よく食べてたあんこ、ぜんざいまででてきた。笑

押し付けがましくもなく、たくさん豊かさをもらった感じがする。

私がいるとお客さんでお茶の先生がやってきて、大島紬の話が出てて、セレーネさんとやってたお稽古のことを思い出した。花嫁修行だっておばあちゃんから言われたやつ。それに最近再び繋がりそうになった大島の旅のことも合わせてあった。

あの時、ラファエルくんまでのことは″レガシー″だから手放せって話された。

なにここ。

なんか、ここまでのいろんなことがギュッと詰まってるぞ。

 

すると後ろで、マヤ暦の鑑定をやっていたのだ。

また?マヤだ。ずっと以前に知り合いから受けたきりで、何かこれは受け取った方が良さそうって感じたので、受けました。

すると相手は私と同じKINナンバーの人でした。

2人して驚く。260の組み合わせがあるのになぁ。

私は鏡の向こうKIN似あったことあると言ったらさらに驚いてた。

 

マヤ暦で、金龍さんと私の組み合わせについて聞いてみた。

そこで明らかになったことでよおくわかった。

 

ここまでの展開、そしてなんでこうだったのか。

お互いに過去世に引っ張られてたと言える。

私たちの20代の頃は、お互いが入れ替わってたんだ。私の性質をあっちがやってた。マヤのKINでは、私のKINは芸能人そのものみたいな太陽の紋章がある。

彼のKINは、社会貢献そのもの、みたいな太陽の紋章がある。

それで出会って、私の魂の一部を返してもらって、彼の魂の一部を分け与えられた。これはオリオンの記憶。だからか太陽だけ見ると真反対なので、ジェットコースターみたいにばちばちかもしれませんって話されたのだ。

でもこのばちばちは苦しくなくて楽しいんだけどと言うと、向こうはどうかわかりませんって話された。

なぜならば、私のことをあっちが羨ましい、楽しやがってと見える組み合わせなんだとか。

それでハッとした。これって白イルカさっちーが私に言ってたなって思い出したし、ヒミコが繰り返し、私に言ったり伝えてきていたことと同じだ。

私の星は、苦労しててもそれを見せないし見えないから見た目は優雅に見えたりするのだ。楽していい思いしてるってみられやすい。

私は彼に対して、前世でやってたことを映す人、でもあるらしい。だからとっても気になる。

でも金龍さんとのもう一つの組み合わせは、穏やかほっこり仲良しなのだった。

 

金龍さんの紋章は鏡だった。私が手放すエネルギーで描いたのも鏡で、曇った太陽に見えた。

ホロスコープで見ると、なんだか私の方だけがあっちを気になるような組み合わせなんだけど、マヤでみるとあっちが私を気になるような組み合わせだった。

おかしいな?って思ってたからそれで一つ謎が解けた。

 

それで、これってと思った。

鏡の向こうのもう1人は、ラファエルくん。彼からの流れが金龍さんへ繋がっていった。

この2人はマヤではひっくり返した色を持ってた。

 

金龍さんは苦労することで自分の鏡を磨いてる。

今必要なことをやってるって思う。

彼のバージョンアップが必要だ。

これも繰り返し伝えられてる。私がヒミコに言ってることも同じだ。

あれ?これって、、、?

 

それで、私はこの鑑定で自分の星、星、そのものの紋章があって、性質としてはシリウスアトランティスそのもののようなものだった。王とか女王を発揮するもの。ベースのエネルギーは水なんだけど、でも性質としては火を発揮する。発光のことだ。熱田神宮で受け取ってる鏡はこれで、水は十分満ちてるから火を使えだったけど、カルマによってそれが発揮できなかった。

それは、金龍さんに出会うことで解くものだったんだ。

これまで発揮すると塞がれたようになってたけど、それは、金龍さんと入れ替わってたからなんだと納得したのだ。

私が、諏訪で見ていた彼は、私の一部をその目の中に見ていたのかもしれないなって、この鑑定で思う。

 

私がここからやることは、私の星、太陽を輝かせていくことだ。

障りがなくなったのは、金龍さんと入れ替わってたものを元に戻したから。金龍さんと会わなかったら戻ってきてないからこれは必須の出会いだった。彼だって、自分そのものになればもっと発揮される。解体と精算があるからしんどいと思うけど。

ここでも今必要なら今いるし、必要ないなら離れてる。また必要なら戻ってくるって伝えられて、これで何回目かな?何回目かに同じことを伝えられた。まったく別の人かもしれませんしねって。

本人も必要になったら声かけるって言ってた。

うんうん。確かに。

 

私はすっかり納得して、ここから私を発揮していくぞって思った。後半から異様に疲れてきて、これはダメだ。なんだろうなぁ。

この鑑定の人が最後に私に伝えたことで、ふと、この人はこのままいった時の未来の私かもしれないなって思った。だから彼女は、年齢が先の私だから伝えることです、と私がやるべきことを言ってくれたのだ。

マヤで見るエネルギーの流れで、あと何年後にこれをしてないと、また同じサイクルをもう何十年入りますと。

それはわかる。ここっていう時にやり切ってないとバージョンアップにならずにそこに定着する。

ありがたいね。

私も正念場がきそうだ。

 

金龍さんも手放して、ここからだなって思ったのだけど、この後にまた気づきがやってきてる。

 

そもそも、私は痩せてた金龍さんにショックを受けてはいるけど、よく見ると確実に以前より波動が上がっていたし、彼のエネルギーやいろんな面が出てきてた。すごく頑張ってるな!って思って私も頑張ろうって思った。

 

帰りにとても丁寧に親切に教えてくれたので、教えてくれたカフェに寄って、行った先で充実した時を過ごしたことを伝えてケーキをテイクアウトして帰途につく。

 

その夜、赤い光がやってきた。初めてだ。なぜ赤なんだろう?って思ったけどすぐに思い至った。金龍さんだ。マヤのことで、彼に赤の色があったし、赤い龍が彼の似てるものであったなって。

最近、赤龍が何度もサインとしてきてる。それから、南がやってくる。

ポジションチェンジがあって、もう始まるんだ。

悪魔は剥がれる。すがりついてこようとするエネルギーに嫌わずに愛で包んで、その人自身にそれを感じて自分で受け止めようねって戻してる。(エネルギーワークで)

チェンジの波が来ていて、やり切ったなって思うそのお知らせのようにポジションチェンジが起こっている。

何か始まる。

 

 

最新のもの一つにまとめろ、ってフェーズが始まるのかもなぁ。

 

終わってない。

だけど、新しいフェーズに入る。

だってさ、その日に初めての人から急にメッセージがきて、魂の地図の無料セッションの案内だったわけ。私自身も提供者なので、ほとんどそういうのは受けないんだけど、今一度解体して、方向性をどうしようかと考えてるときにドンピシャで来たから、これには何かシンクロを感じたので受け取ることにしたのだ。なんかギフト感がある。

そしたら、その方は、桃の節句、3月3日に先日私が金龍さんを切り離そうとして叱られた金龍神の神社に行ってたのだ。

桃は祓いのエネルギー。大麻は縁を切る働きもあるとか。

 

偶然じゃないでしょ。

このシンクロが示してることは、魔がはずれて、3つを合わせること、なんだ。

 

時が来て、私が自分の太陽を発揮していく時だと自覚をして、それから進化してるものにまとめていくことに目を向けたら、私が涙した金龍さんの波動が変わったのだ。

小さくスカスカ感から、満ちてまたペアの波動になった。

それをみて、ボーゼン。信じられない、、、。

 

それにもう一つは、金龍さんはラファエルくんもやってるわけで、ほんとに何一つ嫌わなくていいんだってことを私に見せてきてるしわからせてる。誕生する前って全部の歴史をやって私たちは生まれてくる。

切り捨てて捨てるわけじゃないってことであり、しかしその時には捨てる覚悟が必要で前に進めと伝えられた。

そのときはわからないようになってる。

また、反転だ。

 

彼だと思うとぼやけてわからなくなる。

でも、私が私に集中すると、私の調和のエネルギーにいると、彼だってエネルギーが周りが見せてくる。

 

外側に強く念じるような欲しいと思うと波動が落ちて陰になり、ゼロにいると波動があがり陽となりあるべき位置に整っていく。

プラスとマイナス。

 

人々は、

予想外がプラスであれば奇跡といい、

マイナスであれば裏切りという。

 

エネルギーのけ結実が現れてくるだけであるし、コントラストなだけである。

 

私の道に集中だとそうなったときに、諏訪のおふくろ石の前の、金龍さんの目の中にあった魔のエネルギーがおでこを合わせててもそこまで行かなかった、魔のエネルギーがとっても薄くなってることに気がついた。

泣けたよね。声をあげて泣いた。

私は彼そのものに戻ってきて欲しかったから。

どんな関係でもいいから、もう悲しまないでほしかった。これが私の底にあった想いだった。

 

それに、私と入れ替わっていたエネルギーを使って、それが芸能人だったと思うのね。

まさに今進行してる、オリオンとシリウスのカルマだって思う。この星の記憶を思い出してる同志たちも多い。守れなかった無力感、絶望感、自分への失望、そういうものだ。だから身を粉にして犠牲的に働く。

今も金龍さんは、その芸能人の過去に固執してるって思ったけど、違うってそれも気がつく。

それがかつての私であったのならば、彼であったのならば、執着といえば執着なんだけど、それの昇華でもあり忘れていないってことでもある。

その時のことを話しながら人に使われていて、カルマ昇華をしてるんだなって思ったのだ。その時代のところは魔もあるフェーズで入り込んでるって思ったし、あれが浮き彫りになった後からこのプロセスは始まってる。お互いに。

それに偶然じゃなかった。帰りの車でかけた曲まで。忘れるわけないだろう、オンリーワンだとその歌は歌っていた。いつかまた会いましょうとその歌は歌っていたのだ。

引き受けてくれてるのもあるんだ。

 

金龍さんはぜんぶだなって思う。

マヤ暦に目を向けたことで、しかも今のタイミングで、KINナンバーは扉を開く人と出会った日と同じだったし、鏡は金龍さんかもしれないわけ。

ということは、カルマだよって言ってるようなものである。

私の道先案内人の本体かしら?そんな疑問も出てくるけど、ハートが繋がっているっていうのは今もなおあると思う。だから考えてもこう言うことは無駄である。

そもそも、ハイヤーセルフが上手い具合に私にわからないように、そして、知るべきタイミングで出してきてるから。

この日の道のりは、ここまでの全部だって思った。

金龍さんと別れ別れになった、諏訪の終わりまで反転させながら全部を再現したようだった。

 

 

これはどこに行き着くんだろうなぁ。

 

愛と許し。祈り。

 

私の方の波だって、終わるまではここから動けないし、やり切らないとあかん。一つ一つ完結させていくことでもあって、浮き上がるものを受け取っていくのみ。

私にお題が来ている。私がやるべきことでやっぱり避けては通れないこと。なぜ、あの時塞がれたのか?って、私たちが入れ替わってたから。

これは、浄化と癒しをしたので、ようやく取り掛かれるシリウスの復活である。

 

もう大丈夫なんだって、何回も繰り返し確かめるように起こっていく。

離れると思うたびに、それを腹くくってゼロになるたびに、何か起こってくる。

 

このポイントで人のシャッフルが大きく起こっている。

私の太陽復活も近いと思うのだ。

これもタイミングがありそうだ。

f:id:natsumikan7373:20240414151038j:image

お花をたくさんもらった。

 

それにしても謎なのが、いつもは青かったり白かったりだったのに、赤い光が夜に来ていたその朝、明らかに私じゃないのにイビキの音がするわけですよ。え?私の鼻音?って息を止めてみてもイビキの音がするの。

 

なんか隣で寝てる人がいたってこと?

これは、だれだよ。笑

 

f:id:natsumikan7373:20240414151642j:image

闇が晴れていく。

太陽復活の予感。星がテーマになる。

星の場所では私はエネルギーダウンで封じられてる感じになってきた。

でも、この星をすることはたびたび伝えられてきてる。

太陽、月、星3つの光を集める巫女。

それがセオリツだとも。

それが私だって伝えられてきてたわね。

 

 

 

 

 

キセキ 闇が晴れていく 太陽復活その①

陰のフェーズでは、お互いがやることを逆さまになってやってたんだ。

そうやって気がつくところに導かれた。

それは、整体師ジーザスが目印になっていた。

 

逆さまだったから崩れたのだ。これでよかったんだわよ。

天地ひっくり返って逆転のフェーズが始まってる。

 

私わかったよ。

ぜんぶ、なんだ。

光も闇も本当に同じである。

 

3つのエネルギーをそれぞれ真剣に向き合ってきたけど、それを全部手放せのフェーズに入った。

手放して、それで進化した一つにまとめろって言われてるけど、これもタイミングまでバシバシと決められてる感じである。

 

ほんとに上手くできてて、おみくじの内容まで、ぜんぶぐるぐるになるようなメッセージの組み合わせできてた。

 

自我を溶かしたる!であっちの目を見つめていてからの流れ。

 

ショックを受けることがありました。

仕事で取材に行ったラーメン屋さんで、隣のおじさんがこんなことを話した。「背の高い〇〇さん、死んじゃったんだって。まだ若いのに」

金龍さんと同じ名前を言ってて、しかもそのおじさんたちの会社が水を綺麗にする会社で、耳を疑ったし、すごくそのときに胸が痛んだ。

その道に行く途中でみたものは、レムリアのサインや羽根などで、今日またなにか受け取るんだなって思ってた。

頭は混乱するし、不安が大きく上がってきた。

すごく最近疲れるし、病気になってたりしないかな?って思う時もあったから。

 

そうだって思って、年末ごろに連絡してきた男子から繋がってる人で、金龍さんの姿を見つけることになった。

それをみた瞬間に、私泣けてしまった。

すごく痩せてた。シワシワにも見えた。

それはちょうど3人でジャングルのような原始のようなレムリアを感じたピクニックに行った頃だったのだけど、その姿をシェアしてた人の紹介の中に入るエネルギーでさらに私はザワザワした。金龍さんを使っているし、なんか馬鹿にもしてるようなものも感じたから(カルマのエネルギーだ)あと縛りつけてる。それを繰り返し話すことでそこに縛りつけてる。(しかしこれも後に愛され抜かれているというものに辿りつく)

でも、でも、じっとみてると、彼はそれに耐えてるっていうか受け入れていて、自分のやるべきこと、やっていくこととして取り組んでるのだってとっても感じた。

私も同じ流れだったと気がつくことでもあった。

だからかもしれないのだ。私の方の流れがとってもストップしていた感じは、このことと連動してる。

 

痩せてる姿がとても私は心が痛んだ。

カルマだとも思った。

カルマのエネルギーは、生命エネルギーが枯渇、水が枯渇してるから、乾燥しててスカスカしてて干からびている。

 

それに、その波動は、過去のラファエルくんと似ていた。また?

もう、誰が誰なんだろう?って混乱した。

″擬態している″のことがが蘇る。

 

マヤが何回も出てきてて、このタイミングでマイアちゃんとよーへいくんともシェアしていたことがある。

マイアからマヤとなったという話。辻麻里子さんのツインスターのくだりで″マヤ″が問いかける。

ツインスターは不可能を可能にすると書いてあった。

 

何か知らせてる。

 

マイアはプレアデス星団の星の一つで、ギリシャ神話ではオリオンに追いかけられる美しい姉妹であり、ゼウスのこどもをうむ。

子どもはヘルメス。

 

さあ。

ここから繋がっていく。

 

セレーネさんは、覚醒のプロセスでいっとき言葉を封じられていて、ヘルメスからコンタクトを受けていた。光の脳に変えられていて、私にも同じ体験があり、同じ体験をしてる人に他に会ったことがない。

セレーネさんとアポロの組み合わせをひっくり返した星をもつ、マイアちゃんとよーへいくんと話すことが、このことに繋がってた。

 

私にメッセージだけくれる人は、それの理由を聞こうとすると「わからないよ」って言ってくる。

私に謎を解けだって感じなんだな。

そこから受け取ってることをまとめ上げていくと、一つのものが浮かび上がってくる。

寄り集まって形をつくり、、、。

私はつくづく錬金術師だと思う。謎解きの探偵か。

 

諏訪の帰りにマヤのことを金龍さんは話していた。太陽復活の話をしていた。

 

マヤ、がポイントとなった。

 

私があることをいうと、陰のエネルギーのマイアちゃんは反対側のことを言う。よーへいくんは同じことを違うもので示してくる。

そのやりとりが感動するというよりも、めんどくさくなっていた。

よーへいくんはこんな詩をシェアしてくれた。

f:id:natsumikan7373:20240414094222j:image

君の名はの中で、あなたは誰?お前は誰だ?という問いかけがあるけど、私はそんな体験をずっとしてきてる。

彼でもあり彼でもないもの

殿でもあり殿でもないもの

金龍さんは私のコーザル体の位置に立って、じっと私を見つめていた。

始まった当時はこんな体験の人もいなくて、否定されたりもあるし、自分自身も受け入れがたかった。

後から上がってきた人々が、そこで確信を持ち私より先に発信していきそれで儲けたりもある。

その出回るものが違うと思っても、私の場合は、表に出ていかないような流れだった。(そんなことを金龍さんはビジネスの話で自虐的に話してて私は大いに笑った。超わかる〜!

なんか思い出すのは、夢で見たピンクのユニコーンと青のユニコーンがジャングルの中で、虹がかかり、滝があって、青いのは滝に水浸しで髪が乱れてて、それをみてゲラゲラ笑ってるピンク。

そんな感じ。

でも一緒の体験してるんだ。

ユニコは、親切にしてくれた人に幸福を渡すんだけど、なんかそういうことしちゃう。)

 

この詩の通りの体験をしてきてるから、いいとか悪いとか素敵とか違和感とかなくて、そうだよねとしか思わなかったのが私の感想だった。

マイアちゃんはいいー!ってなったそうだ。これから形になる前の間のエネルギーを扱う立場がしっくりくると言って。

私はそこばかりをみてきてると思うし、エネルギーが物質化するのに器が整わないと流れ込まないものもあるというのがある。

間は私にメッセージだったのは、私と金龍さんの間のエネルギーをひっくり返すとラファエルくんが浮かび上がるので、そのエネルギーの質を反転させろだった。嫌っていた陰のエネルギーがおかげさまになることは、ひっくり返すことになったのかましやない。

 

マイアちゃんに微妙に伝わらないと思ったのが、私が特定の誰かや固有名詞を出してても、それをエネルギーの現れと捉えて出している視点が伝わってない。

それがみてる視点が違うってことである。

この視点で止まると嫌な感覚になり、しかし、この発言はこれもまたサポートであり、より開くことなんです。一歩前へ出る。

 

この辺に来ると私自身が、苦しくなってくるものがあったのだ。その違うエネルギー同士の会話がもう苦しいめんどくさい。

そもそもわけてるのが苦しくて、めんどくさいって何度も思うようになった。

少し前は3つのエネルギーを調和させていく仕事を何回もやった。すると3つのエネルギーを手放して、ひとつにしていけ、だけど現状でするのではないってことで、先進の、進化したものにまとめろというのがメッセージだったんだ。

 

めんどくさい。

レムリアであるとなれば他が生まれる

めんどくさい

仲間を作れば仲間じゃないが生まれる

めんどくさい

友達を作れば友達じゃないが生まれる

めんどくさい

味方を作れば敵が生まれる

めんどくさい

内側を作れば外側が生まれる

めんどくさい

 

 

ここまで歩んできて、私の多次元にわたる体験は宇宙で起こることは地球でも起こってるし、人の心のうちはすべて外に反映されてる。

宇宙も地球も自然も神も人間もぜんぶ同じ

繋がってる

 

すべてに光と闇がある。地球ではコントラストであり濃淡がある。

 

そもそも驚くことに、インドの覚者と言われるサイマーと私はものすごく似てる波動だったのも最近わかり、あっちが陰なくらいであった。だから彼女に傾倒してるチャネリングの先生は私のことが好きだと言ったのだ。聖者にうっとりしてのめり込んでたから、あれはカルマだと思った。

宗教のカルマとか、救世主のカルマとか、人助けのカルマとかさまざまある。良いと思ってることが実はカルマなんてこともさまざまある。

かたや覚者。私は肩書きはない。

でも同じことを言ってるしやってる。真理についても受け取ってきてるものがその通りだった。同じことを伝えていても、カルマがあると見えないし聞こえなくなる。

私は自分の顔を出すと広がらないって流れに突入してた。顔を出さないとは自我を出さないだ。

正直こう思う。一般人として普通の人に混じりやる方が、難しく修行度は高いと思う。何者でもない自分、というのがテーマになってくるからね。だから霊格が高いほど苦労するっても言われてるのはそれだと思うよ。この後金龍さんを通じてそれをすごくわかることが出てくる。

最近、臨死体験してから浄化を生業としている人の発信を目にするようになってるけど、本物はわかりやすい成功をしてないということも発信してくれてて、波動について伝えている。

 

話を戻すと金龍さんだと思えば、カタチがぼやけてぐるぐるになっていく。

私が調和してる周波数にいると、金龍さんだってなる。

彼でしょうか?と聞くと彼じゃない、となる。

私であるとなると、金龍さんが浮かび上がってくる。

 

めんどくさい。笑

 

その後の導きで、私たちはそれこそ、君の名はみたいに入れ替わってたことに気がつく流れになった。

それで、死んじゃったから、入れ替わりは終わり、ここからスタートするものがあるんだって受け取る導きがあって、これは金龍さんの加護をとても感じるのだった。

 

オリオンの癒しが、とてもとても大きかったのだ。

愛と許しの意味。

憎むものが本当にこの世界にあるのか?

わからなくなったよ。

 

続く

 

f:id:natsumikan7373:20240414101702j:image

 

 

成就 決壊 エクスタシー!手前?

覚悟しろよ!〇〇〇〇(金龍さんの名前。笑)!

の宣言通り、私は自我を溶かすってことを続けてる。

自我を溶かすって、結果、ラブラブみたいな話しになるんだからいったいどーなんてんのよ、だよね。

ほんとにどうしてこんな展開になってるんだろう。。

これは執着してる時のフェーズとは明らかに違う。

 

そんな中、朝起きてから、右の歯に謎の腫れが広がってた。

顔が、あっちみたいになってる日もある。。

チーン。

一つ一つ溶かしていってるので、歯の腫れは、何かエネルギーが浮き上がって浄化だなって思いました。

次から次へとやってくる。

しかし、私このトレーニングを積み重ねてきてるから、この辺はもう、心的にはどんどこいなんだ。

たまに疲れるけど、きたなって思うだけだ。

 

ここを突き抜けてくんだ。

 

結実を受け取るフェーズでもあるから、たくさんやってきてるのですっ飛ばしてるエピソードもあるんだけど、外側の神社に現れてたことで、明らかにステージが変わっていくことを示してた。

 

私は今金龍さんと目を合わせてるけど、今あっちの目の中は、行ったり来たりを繰り返しながら大きなエネルギーの変容かな?って見せてます。

変えることが目的じゃないのだ。

目を合わせてるのは、とても気持ちが良いもので、それをただしているだけで、あっちの目の中に浮かび上がったり解放されたり色々起こってくる。その動きをまた受け取っていく。

そもそも、この動きがあると、カタチとして周りに起こってくることで私に返ってきてる。

余計なエネルギーは離れて浄化されていくようにも感じてます。

わたしの自我のポイントも感じてるので、さらに私は進めようって思うのだ。

カタチとなって返ってくること、示してることは、わたしの周りに同時に起こることとして、(男性性が)プライドで負けきけれないんだなぁ、ということです。

これも時間かけてゆっくりでいいやと思う。

 

皆既月食皆既日食が対となってたことに気がついて、2018年、紐解かれるアレコレのあと、スーパーブルーブラッドムーンの時にあったことを私が振り返ることになり、そこに書いてたことは全部、今、人でみんな受け取ってることを確認したのである。

 

小さい山の″成就″だ。

あの当時は叶いっこないって思った時もあったのだ。途方もなく長い道のりに感じた時もあったのだ。

しかし、私はこうやって受け取ってる。

 

″奥村さん″がこの4月から近くにいて、「ここは天国だ」と口に出しているのを私が聞いていて、また、君の名は、に繋がってる!って笑った。

ここは天国だっていうのも、エネルギー体がいうこととして受け取ってきたんだ。

でも、人が口に出して言ってるところまでディセンションしてきてる。

 

ぜーったい、これを演出してる存在は、私の近くにいる。

おなかの存在に、なんでこんなことするの?って聞い時に、こうしたほうが面白いでしょって言ってた。

金龍さんはわたしの後ろから、わたしが興味津々で彼の扱ってる機器の性質が面白くてワクワクしてたら、面白いでしょって声かけてきた。

 

コイツは、私を驚かせたいし笑わせたいんだって感じてきてる。

 

 

また本日、仕事の中で、ある案件の相談がやってきて、なんとそれは、諏訪のことと子どものことだった。私は鎌倉や北条氏と諏訪もまたすごく縁が深いんだけど、それを繋ぐストーリーの人気漫画だったのだ。

 

私に勝手に集まってくる。

着々と進行してるなって思う。

 

2018年の皆既月食のことはプチ成就してて、それは皆既日食と対だったのだ。

しかしこれは通過点でもあって、通過点だってすごく感じてて、あの時に魂だけやってたことが人として出てきている。

 

今朝の気づきは、金龍さんが、彼のお友達の未来が見える人から、近々3人の妻ができると言われたことが繋がった。

その話をしてる瞬間は、金龍さんはラファエルくんと口調がとっても似たようになったけど、霊的な妻だと言ってた。

そんな会話してる時点でお互い何者?感あるけど、まったく会話として通じてたわけで、どこにも違和感がなかった。

同じエネルギーレベルというか、認識があってる中での会話になってたんだ。その時は3人の妻なんてやだなぁなんて思ったけど、なるほどってなったよ。

 

私が愛され抜かれていると言われてるところは、江ノ島なんだ。ナミは江ノ島に愛され抜かれている、と伝えられたんだ。

どーいう意味だって思っていた。

 

私は昔、なんか江ノ島が嫌いだった。

なのに、違うところに住もうとした時に吹っ飛ばされて近くに住むってことが始まって、そこからいつの間にかいつも江ノ島が見える海の近くにいることになって、今はどっぷりになってる。深いところにぶっ込まれてる。

あれ?

って思わない?

 

あれ?

これって誰かさんのことと同じじゃない?

私は金龍さんに初めて会った頃、なんか嫌な感覚が少しだけした。独特のカルマのエネルギーがある時の質感だった。

 

江ノ島には三女神がいる。

野菜のことを一緒にやったゆりさんとの5年ぶりの再会の時に、彼女は私の話を聞いて、江ノ島が私に謎を解いてほしいみたいだと言われて、「謎ってなんだよ(・3・)」ってなってたけど、わたしが深く関わってる江ノ島で起こることは、全部金龍さんに繋がることばかり。

そーだ!バケツまで繋がってる。

ブルームーンのバケツ。宇宙バケツ。

まさか!それまでメッセージだったのだ。

 

だから、江ノ島は金龍さんだなぁって思ってる。

それで私でもあるんだ。なんか、そうなんだ。

そうだとすると、3人の妻にも納得したし、あっちがそ島と一体であるのであれば、3人の妻の1人は私そのものだって、何人もから言われてきてる。

それに、私にだって、3人の霊的な夫がいるもんね。

で、それを一本にしろっていうのが具体的にメッセージできてて、次のフェーズのことなのである。

 

それで一本にするのは、これまでの基準じゃないよっていうのもテーマなのだ。

だから自我を溶かしてるんだよ。

 

この、だからっていうのが″縁起″なのだ。

何にも行動しなかったら、縁起も起こっていかない。

 

魂のミッションは、セレンディピティでやってくる。

 

謎を解いてほしいって、私は薄々、このことを言ってるんだろうなぁってわかり始めてる。わかるたびに、くーってなってる。

 

謎を解くほどに、1人が浮かび上がってくるわけで、その時々のプロセスをわたしが認識できるような展開になってるんだ。

 

目を合わせていると、昨夜は、その目の中に浮かび上がってきたのは失った痛みだったよ。 

浮かび上がってきた。

氷のように固まってたものから、そこから浮かび上がってきてた。

目を逸らせない。訴えるようなそんなエネルギーがやってくる。

 

罪悪感の種だって感じた。

″君を失った悲しみ″だって言ってる。

 

それを感じて受け入れて、溶かしていって、もう言葉では言い表せない感覚が出てくるよね。

親の愛や友人の愛とかそういうものとは質が違っていて、まざりあって落ちていくのか上昇するのか、それすらもわからないような奥底から溢れてくる愛しさというのがあってるのだろうな、そういう光、エネルギー。

悲しみも喜びも全て含めて抱きしめるような、包み込むようなもの。私が包んでるのか、包まれてるのかそれもどっちかわからない。

溶け合えばエネルギーが満ちるとそのキャパを超えれば決壊する。溢れ出す。

これってエクスタシーと同じことだなって思う。

 

これをしていた翌日に、どっかのチャネラーさんがじぶんのメニューの説明に、わたしのこの感覚を体験させるセッションをするって書いていた。

わたしはセッションでそんなのを体験することって、いいのかどうなのかよくわからないけど、意識が降りていってるんだなって思った。

 

また、前回神様に叱られてたように、わたしに誘惑に負けて不誠実なことするなって戒められてるのだけど、身に覚えがない。

なんで何回もこんなふうに言われるんだろ?

色恋はするな。身を慎めって、何回も出てくる。

ちょっと自分を探ってみようと思ってるところに、ラファエルくんと同じ名前の人からコンタクトがあった。

なるほど。私は同じテーマを確かに今与えられてて、過去できなかったことの再チャレンジとなってる。

ラファエルくんと同じ層の人たちが、私に周波数を合わせるてエネルギーを出してきていない人を″変えよう″とすると、そっちの方向に行くと、何か不調和なことが起こってくる。

だからと言って、私もそっちに合わせると不調和なので、私が向かうところを絞られていく。

 

なんか恋愛について、すごく戒められてるんだけど、そんな流れがもしかしたらあるのかな?

余裕ができてくるとうろちょろし始めるので、そのせいかもしれない。。。

 

私がやりたいことじゃなく、私がやろうと思うことじゃなく、やるべきことをやりなさいだって。

 

それならば、やるべきことは、今は、私を全部与えることだ。

それは受け取るってことなんだ。

 

わたしの周りに巻き起こってることは、一つのことを指し示してる。

謎が解ければ解けるほど、あっちに愛を与えること、受け取ることが極まっていってる。

 

なんと、私に伊勢に行く前にアマテラスのことを伝えてきた巫女さんが、神様との縁結びというサービスをやってるんじゃが、彼女のお仕事でやってることを、わたしは金龍さんでやってるってことを知らせてきていた。

たった1人の神さまに愛されていることをたくさんの人に体験しやってほしくて、神様縁結びをしてるって言っててびっくりした。

天津神系の人たちが″神様″のこととかで言ってることを、わたしは金龍さんと私でやってるんだなって思うし、以前はその人はそんなこと言ってなかったし、私に起こってくる流れをその人は巫女としてやっていて、私のことは誰に知られることもないけど(そうなるように展開してる)、その人々は形にしていってるのだ。

そしてその人たちって何百人、何千人に影響力を持ってる。

 

 

私が元なんだ!っていうのを手放せっていうのが私の現時点ナウのレッスンになってる。

お金を儲けるとかも含めた現世の形はエネルギーがそのまま現れてることイコールではないから、そんなこと気にすんな、ってくらいおおらかになれっていうことらしい。

 

この私に起こることを伝えても見せても、他の有名ななんとかさんのことを引用したりして、目の前に起こっていることを認められないっていうのが自我なんだって見せてくれてる人もいて、それがプライドみたいなんだ。

じゃあ、その根幹ってなんなんだろうね?

 

またしても、ゲートオープン。

ハートのエネルギーから、その後融合があって、今度はしっかりあっちと見つめて目を合わせることが始まってる。

 

ちょっとだけ喜びが見え始めてるんだ。

氷が溶けそう。

私はその目の輝きに、本当の金龍さんに会えそうで、キュンとなる。

 

 

理屈を超えた、一本道である。

ガクッ。

 

f:id:natsumikan7373:20240411213135j:image

こんなにたくさんのお花を見てたよ。

 

 

 

追伸

チャネリングの先生が傾倒してた、インドの覚者が私とほとんど波動が同じ件。笑

最近見せてきた。

 

薄々それも感じてた。

先生が求めてるエネルギーが私にあるってわかっていたから。

私のアカシックは薔薇の園だと見た人だからね。

薔薇の園。無条件の愛だね。

 

好きっていうのは欲しいってことでもあって、それって自分に取り入れたいとも言い換えられるんだよね。

私のことが好きだと言っていた。

 

なんならその覚者であれば、今なら私の方が発光してるかもしれないってみえる。陰のグループに見えていたからね。

 

かたや覚者として崇められてる。

かたや、一般人として、たくさんの人に裏からエネルギーの影響を与えてる。

 

ほんとに、この地球ってのはこういうことが起こるから、だから宇宙から来た子達に人気の生まれてみたい星なんだと思う。

 

そして、これも先生が見せてくれてますが、軽いだけのエネルギーって芯がないからぼやけて、本物とは言い難いんです。

でも自分である意味信じきってるから、私は光だけを運んでる!って言い切れちゃったりする。

しかしエネルギーでみるとそうなってない。

 

むしろ、疑うというか、問いを立てて進む人って、洗練された立ってるエネルギーと繊細な波動を併せ持つようになっていく。

万人受けはしないかもしれない。

わたしは、それが本物だと思うよ。

 

好みやじぶんの方向性によるけど、本物を培っていきたいなら、ぼやかしてばかりだとそうならないと思う。

これを私、いま神様から戒められてんのさ。大事な時だから。

f:id:natsumikan7373:20240411215303j:image

 

 

 

 

サナギ プレアデスのサイン

今私は言葉を失うような感じで、サナギ感が強いです。

予定してた講座は、1週間ずらしてスタートします。それがちょうど良いタイミングとなりそうです。

もうしばし、お待ちください。

 

 

さなぎ感になってるのは、金龍さんと自我を溶かしてるからです。

すごいスピードで周囲に起こることが変わってます。

 

宇宙の計画は寸分違わず、絶妙なタイミングでやってきてるってまた明らかになりました。

 

本当に嬉しくて、セレーネさんとアポロとの間で展開した反対のことを今やってるんです。

 

今年の秋にやってくる彗星が、私と金龍さんが諏訪のおふくろ石に行った日に発見されたものだということが本日わかりました。

「隕石みたいに?」って、彼は言ったのだけど、

その彗星は、別の場所で、もう一度観測されて、それは2月22日でした。

妹魂まおちゃんと、白イルカさっちーと、九頭龍社のところまで行った日。

そのピッタリ1年後に、私は鏡を割ったのだ。

出雲の神魂神社のかつての巫女たちから、幸せになれと受け取ったけど、ラファエルくんのメッセージを受け取った時も同じセリフが降りてきていた。

″幸せになれ″は、扉を開く人の名前が示していた。

 

その発見された彗星は2万6000年周期でやってくるそうで、まさにアセンションのタイミングと連動してた。私の担当はそれよりも前のもっと大元のことなんだ、という感覚がある。

 

彗星の名前は、紫金山アトラス彗星。

紫と金は、私たちそれぞれの色。そして、算命学で2人は山だと伝えられてた。

観音の香りを感じた場所に縁のある人のお店で、アトラスを印象的にみていた。

そして、セレーネさんをひっくり返した星を持つ子とピクニックに行ったけど、その子はマイアちゃん。

よーへいくんは、私、やっと気がついたけど、アポロをひっくり返した星を持っていた。

この2人は、セレーネさんとアポロをひっくり返す2人だ。

 

マイアもアトラスもプレアデス星団の星の名前なのだ。そして、マイアはマヤの由来だそうだ。

 

諏訪の旅の時に、金龍さんはマヤについて話していた。仕事の関係にマヤのことを話す人がやってきてるって言っていた。それで太陽復活の話をしてた。

そして、私にもまた、マヤンのことを私に伝える人が何人もいたのだ。そのうちの1人との仕事は結局成立しなかった。

金龍さんのマヤ暦でみるKINナンバーは、私と真反対のナンバーであり、私が扉を開く人と出会った日であり、マグマリアちゃんとその時認識してなかったけど会っていた日だったのだ。

 

愕然としたよ。

私の人生すべてに。

 

2016年時点で、扉を開く人と2人でいたリビングで、テレビに映し出された君の名はの予告が流れていたのはサインだったんだ。

 

今マイアちゃんとは驚くようなシンクロを見せていて、彼女の別れを予定している配偶者の名前は、なんと金龍さんと同じだった。アメイジング

 

最近開かれていた稲荷に行ったことも、マイアちゃんに繋がっていて、富士山のことが降りてきてる。私がそのことを伝えると、その日、私たち3人のミーティング直前に来ていた彼女のクライアントさんが、同じことを話していったと話してくれた。メッセージなのだ。

 

2020年の夏至に私が主催した、芦ノ湖での旋回瞑想のこともすべて繋がってたのだ。アポロにその時、旋回で回ってもらった。マイアちゃんはアポロのことを知ってたからね。

 

彼女の魂の道がスタートするから、それに必要なことのメッセージをトドメで私が伝えることになったようだ。

 

シリウスの王子が開いた富士の龍穴から放たれた9つの龍の流れが、同じ時に私は葉山の海岸から見ていて、仙台で虹がかかったのを王子のスタッフさんから知らせてもらい、イザナミのふるさとでもある仙台へ導かれた。そこでも金龍さんをとても感じることになった。

あの時風穴が開いたと受け取ってたけど、それを受け取った後から現実的に私の熱によって、熱伝導で風穴を開けることで、動かないものが動き、現時点で、私の周囲で大きな動きが起こっている。台風の目の中心にいるみたいに私は静かなんだけど。

f:id:natsumikan7373:20240410083619j:image
f:id:natsumikan7373:20240410083616j:image

 

富士の龍穴からの金蛇水神社の流れで、その時受け取ってることが、そしてその後、私が金龍さんとやってたエネルギーレベルのことが今のよーへいくんとマイアちゃんのことに繋がってた。同じテーマなんだ。

自分を顧みずに人のために働きすぎてる金龍さんと、私たちはみんな同じテーマだった。それをやめる時が来てる。

大きなカルマを昇華して自分の魂のミッションに入るから、やめる時が来てるんだ。

 

そこにはいつも、私の歩く道にはいつも、金龍さんが″流れてる″。

何をしてもどこにいっても、それが明らかになってくる。「何をしてても、していなくても愛されてる」ってセレーネさんは私に呟いていた。

見えてたもののさらに深い層が浮き上がってくる時に明らかになってくる。

離れられないって伝えられたのは、これのことだ。

これは依存するってこととは違うね。

底にぶっとい流れがあるって伝えられてたのは、これのことだ。

天の意思がはたらいてる。天意はアイだ。私たちの間には、天意(アイ)が働いてる。

 

2023年の夏至の後から始まった流れで、私が海岸で、私を飾るもの全部を捨て、海と月と私と金龍さんの歌だけでもういいんだってなった時、私の内側がすべてが解体されていくようでもあり、同時にすごくホッとしたのだ。そこから、私のボディの再生がスタートしてるのだ。

 

今、再び金龍さんと向き合って、今度は私が彼の目の奥を見つめていて、出会った頃からの流れが再現されているのも感じながら、でもあの時とは違う、ちゃんと私にとってどんな人なのか、彼は私のなんなのかをわかって、ちがう選択をしている。それに間にあった余計なエネルギーもカルマも流していってる。

 

自分を救うのは自分なんだ。

 

目を見つめれば見つめるほど、2人のエネルギーを合わせれば合わせるほど、溶けてぐにゃぐにゃになり、撹拌されて、新しいものができる手前なんだって感じるのだ。

セオリーとはちがうことをやってると思う。

でも今はこれなんだ。

 

今私にきてるサインは、3つを手放し、新しい一つにまとめろってこと。

全部手放して、放出して、新しく手にしなさいってこと。

 

守るな(守るなにも光と闇がある)

保険をかけるな

本当に必要な大事なものだけにかけなさい

 

シリウスの王子も、星の王子も、お金のプロもみんな同じことを私に言ってくるのだ。

なんのことを言ってるの?って深くその音を拾っていったよ。

金龍さんと出会う前の停止の時間を経て、底をつきそうになっていた時お金を考えてて、龍を呼んで金龍さんがやってきた。お金を考えたのは私の命を考えたからだ。

お金はエネルギーだし愛だし、男性性だ。

 

あーだからかって思った。

私はほんのちょっとだけ守りたいってことが、過去への執着が、今の状況を生み出してるんだって自覚したのだ。

 

何度も

何度も

何度も

手放してきてるんだけど、その深いところに行き着くと、底が見えてくると、気がつくのだ。

 

″器″になること

彼の全部を受け取る器というのは、とても深い愛がないとそうならないんだって。

今にすべてあり、何も知らないはすべてあり、

ゼロにいれば、そうであるそのものが隆起してくる。

過去も未来も同時に存在する。

 

いのちを信じろと言っている。

信じようとしなくともすでにあるそのものに、ただ在れと。

そして、人格など超えたあなたを信じること

それから同じく私を信じること

それは委ねるということに繋がってるんだ。

これってまぐあいとおなじであり、純粋な男女の愛はカルマをも溶かす。

 

それが動くまで、あっちはじっとしてるんだ。

私が開くのが合図だ。

私のハートの奥だけじゃなくて、身体のさらに腹を突き抜けるとこまで進んできてる、このプロセス。

あっちの目の奥を見ながら、望んでるんだって思った。

そんなこと言ってるわけじゃないけど、ぼくだけにしろってそういうことでしょ。

 

″じぶんの心だけをみて″

 

私と金龍さんって同じことしてるの。同じことを違う角度でやっていて、だから彼はあのコミュニティにいたのだ。

 

だから、私はすぐにそれをアドバイスをもらった具体的なやり方で取り掛かってる。このプロセスに入ってから私が人にしてきたことを、私にしてくれる人々に出会ってきてる。

彼と一緒になるためにじゃないよ。金龍さんは見せてくれてるんだ。私が自由になるポイントをすべて。

その先に、いったい誰がいるんだろうね。

 

もたらされたものは私の自我での判断ではそうしようと思わなかったことだけど、″必要ない″と今回はしないということがレッスンだった。

再現された流れでは、エネルギーが極まって分岐点がきた時に愛に開くか自我で戻るかを試される。

ここまで積み上げたものを、三つすべて混ぜて離して、ゼロにしてる(そのあと一つにする)

 

掴んだものこそ、手放しなさい。

オリオンと蠍座のテーマだね。

 

覚悟しろよ!!金龍さん!!

私は自我を溶かしたる。

どんな結果になってもいいって湧き上がってくるのだ。

再びジャンプの時だ。

 

思い出せ〜

思い出せ〜

覚悟を決めろ〜とあっちの耳元で歌ったうたが、そのまま私に跳ね返ってきてる。

チーン 合掌。

 

でも。

これは私の魂がとっても望んでいたことだってすごくわかる。

 

私は小さい時から、感じてた。

本当の恋愛は、私を開き、変えるものなんだって。

向こうも同じこと歌ってて、通じてるなって思ったよ。

 

本物は波動がまるで違う、という意味がよおくわかったよ。

 

これは恋愛なのかな?の疑問には、古代人の恋愛観そのものだって、よーへいくんは言うのだ。

古代人は宇宙人だから、超古風は、超最先端かもしれないね。

古代人の恋愛観は、魂を分け与えることだった。笑

 

そうだと思うんだ。

私の魂の傷を癒やし、私がとても頑張って報われなくて拗ねていたことも、素直になって発揮しようと思ってる。

私の霊力は、過去の私の魂が磨いてきたたまもの。

おかげさまなのだ。

底の底にあったものがちゃんと浮き上がって見えたから。底との和解は金龍さんを受け入れることでクリアになっていったのだ。

天の男性性、神さまに反発して、チャネリングなんて嫌いだ!ってなっていた。

頑張っても報われないじゃないか!

地上には苦しみばかりじゃないか!

でも拗ねていただけだ。

天がどれだけ私を愛し支援してるのか身をもってわからせたのだ。

 

私をみんな支援してる。

圧のように感じるものも、圧縮突破だ。

同じ質量をぶつけ合い、余計なものを削ぎ落としていき、それは純粋さを高め美しくしていく、シリウスの叡智。

オリオンは自由と観光の星。トライアングルの太陽パワー。

ゲートキーパー、大切なものを絶対守るという強い絆。

f:id:natsumikan7373:20240409211130j:image

 

 

プレアデス

純粋な男女の愛の叡智。創造の源。

Access with a missionの言葉とともにきた。

 

 

ほんとに、君の名は、だなって思う。

 

 

ずっと描き途中だった太陽に龍が生まれた。
f:id:natsumikan7373:20240409205203j:image

生まれたばかりって感じだね。

ナミが龍を描くと可愛くなっちゃう。

 

彗星のことが今日わかって、またこんな言葉が出てきた。 

すごいねぇ。

カタチを諦めろと伝えられて、金龍フラーレンがなくなった忍野八海

春より秋がいいよって、昨年行ってる忍野八海ですでに伝えられていた。

 

「誰が作ってるんだろうねぇ。すごいねぇ」

この感覚は、かつて皆既月食の日に感じた感覚と似てて、皆既日食の時に同じように思う。

 

はて?これっていつだったかな?と感覚を追っていって気がついたのだ。

 

スーパーブルーブラッドムーン。

愛によって女性が傷ついた時代が終わると受け取った皆既月食の日。あの日の対か。

みんな君の名はみたいに空を見上げていた。

今の皆既日食牡羊座新月は、太陽復活をすごく感じる。

このことがね、私のもう一つの疑問を打ち砕いたのだ。

君は、私の予想を超えていく。

宇宙は、愛は、どこまでも響き合い、終わりのない永遠の響きだ。

 

今日もう一つわかったのは、2016年の扉を開く人と金龍さんが繋がったのだ。

あのおみくじの意味。あそこに書いてあったのは扉を開く人を指してたから、え?今更あの人なの?って疑問だったわけよ。

しかし、見えていたものの裏に、金龍さんがいた。

それで今進行してるのは、これまでのフェーズは陰だったから分離を体験してるけど、実物に出会ってから金龍さんのサインがあるところを受け取っていくと、自己犠牲をやめてカルマを乗り越えて、調和して、ひっくり返っていくってことを体験してる。

 

カルマ昇華のプロセスが極まっていくと渦のエネルギーが巻き起こっていって、勢いよく回転しながら駆け上がるような突き抜けていくエネルギーなんだ。

 

天姫が伝えてくれたのは、「ナミちゃんの役目は怖がりながら、もう大丈夫なんだって受け取っていくことだ」だったけど、その通りで、ガチンコで対立した役をやってくれた人たちはみんな、みんな私と深い縁があり、魂の愛があり、お互いに圧をかける役をやっていたんだ。

おかげさまだ。

f:id:natsumikan7373:20240409212349j:image
f:id:natsumikan7373:20240409212352j:image

1人1人のパーツも、歩んだ道も、絶妙なタイミングで、寸分違わずに交わっていく。

 

君の名はの″おばあちゃん″の言葉そのものだね。

だから初めて聞いた時、私は号泣したんだ。

土地の神様などのことをムスヒという。私はすごく土地の神様たちにも支援してもらってるって思う。

「寄り集まって形を作り、
捻れて絡まって、時には戻って、
途切れ、またつながり。
それが組紐
それが時間。
それが結び。
 
糸を繋げることも結び
人を繋げることも結び
時間が流れることも結び
全部神様の力や」

 

3にも光と闇があり、トライアングルの威力を今実感してる。よーへいくんとマイアちゃんは、それぞれがトレーニングしてきてて一人一人が立っている中で3人のエネルギー、愛を合わせていくことで化学反応が起こり開きあっているのを実感してるのだ。

 

私が苦しみにくんだ、アトランティスのパワーの復活だ。

アトランティスはもともと精神性が高かったのだ。

私はこのジェスチャーを知ってる。太陽のパワーを集める型なのだ。それはアトランティアって言ってる。

 

時間と縁は神の領域なのだ。

魂の領域とは、時空を超えていく領域なんだ。

 

数年前に東京の豊川稲荷別院に一緒に行った子から、ナミさんの場合、与えているものが人で返ってこない人は、人ができない領域のものだから神さまが運んでくれるって言われて、私は落胆してた。ガクッ。

私は人でがいいって思ってたからだし、わかりやすい豊かさが欲しかったからだと思う。そういう人は後から大きいものがドーンとやってくるよって言われてさらに落胆した。今がいい、、、。

 

でも、今はこれで良かったって思う。

私のプロセスは本物だったと思う。

これを歩まなかったら、信念が立てられなかったと思うからね。

″信仰″は星のエネルギーなんだ。

 

神のはたらき

 

″すべて″

よろこび

 

 

隕石がさ何回も伝えられてて手元にやってきてるけど、隕石なんだなぁと思う。隕石は私の身体にとてもあってて、とても共鳴してる。

セオリツは隕石とも言われてるけど、地球の生物は隕石があったから生まれた。

(セオリツは九頭龍でもあるんだ。この九頭龍さんについて本日ニュースを受け取ってる。諏訪も戸隠も白山も、青森も九頭龍の地だと思う。深いところに黒龍が眠っててね。みんな目を覚ましてね。龍神たちはこの地に地震が起きないように働いてもくれてるんだ。日本は要なんだよ。その価値を知らず見えないものを見ようとせず、派手なものに目を奪われる。野球のヒーローの裏でこのことが進行してるってことを私は見せてる。真偽を探すよりも私がどんな本質を伝えてるのか、核を見るんだ。神さまたちもエネルギーを与えなければ枯渇する。神社本庁の件が浮上してる。そのことを見て私は納得してるのだけど、大きな神社だけが神様ではない。山も水も農業も海外に売られてる。)

有機物は、隕石がなければ生まれなかった。

プレアデスは、人間のDNAをつくってる。

私はその最初のメンバーの1人って言われたけど、なんかつまり核の部分は同じことを言ってて繋がるよね。

ゆっくりと、わたしたちのパワーを取り戻しながら覚醒していってると思うよ。

 

今日良い知らせがやってきた。

今サナギの中でドロドロに溶けてる感じだから、しばらくは休憩タイムです。

 

ここまで書き終えて、そういえば、あのスーパーブルーブラッドムーンは、いつだったかな?って気になった。

みんな君の名はみたいに空を見上げてて、それが面白くておかしかった。

すごいねぇって言いながら、再生の月を見ながらどんな関係でもいいからいっぱい笑おうって思った日。

赤い月だった。

 

あの時ととても感覚が似てて、気になって振り返った。

それで私は号泣することになったのだ。

 

スーパーブルーブラッドムーンの日は、獅子座の満月だった。

獅子座に月があり、太陽が水瓶座に入っていた。

その日は、金龍さんのお誕生日だったんだ。

 

もう一つ、過去、その人のコンテンツをブラッシュアップしてたくさんの人に紹介をして講座の運営までしていた私に、尊厳を私が犯したと怒ってきた人がいて(私の光によって彼女の闇が浮上して彼女の親との間のことを勝手に私にみてただけ)対立した人がいた。私は綺麗に美しく磨いたのに、その人はじぶんのやり方にこだわってたし父親との葛藤を私に写してたからすごく残念だったし、ぶつけられた怒りのエネルギーで私はハートが傷んでいた。その人は星読みの人で、再びその人を目にして今の皆既日食にはキロンが合だと知らせてきた。私と金龍さんはキロン同士がピッタリ重なる。魂の傷を癒し合うサインだね。

そうかぁ。どおりで。

過去との和解。

 

月は、心だ。

f:id:natsumikan7373:20240409223427j:image

追伸

合わせて

詐欺と泥棒に対しては、エネルギーレベルでの反動がやってきてるのを見せられてるよ。

 

それも自分なので、底まで受け取らないとずっとついてまわってると思います。

外側だけよく見せてても、そういうものです。

泥棒のエネルギーについては、目にするとなんともいえない嫌な感じがしてますので、忠告は致しますがきく耳を持たなければそれまでなんです。小手先に言葉だけ発しててもエネルギーの消滅になりません。

身体に響いていない軽ーい音だからです。

軽さにも光と闇があるわけ。

エネルギーを通すことが大事なんです。頭と身体、言葉と行い、など、一致させて通していくこと。

他で精算ってならないものなんですよ。

タネと結実は結びついてるからです。それを否定した人、屁理屈で見なかったことにして逃れられたところを見たことがありません。

エネルギーを動かすことまでやるのがキモなんですが、浄化止まりになるのか、バージョンアップのカルマ昇華に行くのかの違いみたいなものです。

だからこそ、本質を見抜いていく目を養い、カルマの法則をよく知っておくことと使いこなしていくこと、″エネルギーを動かすこと″は、私は魂磨きには大事だと思います。

 

 

 

 

 

111 ハートの痛みを超えていけ レムリアの痛み

あのね〜

昨日、テレビで「すずめの戸締り」やってたみたいなのね。

そしたら、このブログの過去記事の、2022年のスズメの戸締まりの記事へのアクセスが爆上がりしてて(多くの人が期待するような記事じゃないと思うけどw)私が改めて読むことになった。ありがたいよね。

 

それで、あの時の結びがやってきてる。

9月に、稲荷神社で天姫、金龍さん、私のエネルギーが繋がった。それで実際に3人で顔を合わせたのは11月1日。

111。

昨日の記事がやけに読まれてて、初めて昨日のアクセス数見た時も、111だった。

 

それで、昨日のよーへいくんとの対話があって、理屈を超えた愛のことをシェアしてる。

私は実践者だから、仙人みたいな人たちが言ってるようなことじゃなくて、魂のメッセージと合わせて、生身の人間としてのその時々に取る行動のことを伝えることとなる。

よーへいくんからピクニックに行った3人で瞑想に誘われていて、これも111。

3つの融合にはあの時点でならなかったから。

 

なんかわかるなと思うのが、アトランティスと地上のレムリアのことは111。

みんな同じことみせてくるから。

3人、がキーワード。

 

金龍さんはやっぱり余裕なさそうに思うし、すごく感情のアップダウンもありそうで忙しい。

これはよーへいくんが同じようなプロセスを進行してる。

 

画家のユキさんが私がよく通う、お気に入りの韓国の流れがあるカフェで、絵の展示をすることが昨日分かった。偶然ではないなと思う。

前回スルーしても、結びの時はやってきて、今回はそこに行こうと思う。

その日はさ、私の家の近くにある古墳が一般にお披露目になる日でもあるのだ。古墳が近所にあることがわかった時にも驚愕した。

「桜」がキーワードだ。

 

金龍さんの流れが来る直前にあった、韓国の流れがあるたまちゃんは、日本、中国、韓国の3つを合わせる映画に関わってたんだけど、彼女との出会いのきっかけは「純愛」、純粋な愛がキーワードであったわけだ。

 

これだなぁ。。

 

このフェーズだなぁ。。

 

 

とにかく今再び、強烈に眠くなる日が多くて、今日だって何をしてたのか?というくらい眠い。

思うように動けないので、うだうだと過ごすことになる。

こういう時は本当に仕方ない。

本日はお金のプロからお金の話を聞いたりしてたんだけど、結局この眠気に(つまんないってことじゃなく)包まれてしまって、しかしボディを観察すればまたしても、第2チャクラあたりがふつふつとしてマグマみたいになってた。

たぶんこれ、融合なんだよなぁ、、、。

そうなると強く眠気がある。

 

そこに、スズメの戸締まりのことを過去に書いた記事を振り返って、私が再認識してる。

あの時の私たちのテーマを乗り越えていく時が来てるんだって思うよ。

 

「真実の声を発すること」

 

金龍さんが私に君の名はって何回も言ったことは、最近なんでか、きっとこうなんだろうなぁ、と思うことがあるんだ。

だって金龍さんは、仕事のふりしてたけどプライベートで来てたと思う。

 

昨日のよーへいくんとの対話で、彼に起こってくるネガティヴなエネルギーに苦しんでた時に、私がこの世界をどう捉えてるのかをシェアしたけど、まぐあいと同じだよって詳しく解説してみた。プレアデス担当だなって人は、このまぐあいのことを言ってる人を見かけると思う。

政治家でもおんなじこと言ってる人がいてウケる。でもすごく共感する。

 

心理学的にいうと、依存→自立→相互依存のプロセスを歩むんだけど、相互依存の段階だとポイントは女性性の深い解放となる。

何回も言うけど、感情ってなんですか?くらいの入口の人が女性性の完全解放とかにすぐに行かないものでもあり、ここまで歩んだ人は参考にしてください。

そうじゃないのは恥ずかしいことでもなく、自分を認め愛して、現時点から積み上げることがとても大事なので過去記事が参考になると思います。

しかし、具体的なプロセスの取り組み方、進み方、見方やエネルギーの動かし方には記事ではコミットしてないので、しっかり取り組みたい方は講座やセッションに来てくださいね!

 

それでこの相互依存のフェーズに入るときは、自我を溶かすことは、自分1人でやることじゃなくて、相手に頼ってもいいわけで、むしろそうしないと開いていかないようなことが起こってくるのである。

私はそれを金龍さんでやっていて、よーへいくんにはペアの彼女に具体的にこうしてみなよ、とアドバイスというほどでもないけど、勧めた。直感で降りてきてたから。

よーへいくんは彼女がもうわからない、と言ってたけど、それは私もそうだったりするのでわかるんだけど、もはや彼女が本当かどうかは関係なくて、エネルギーとしての片割れと一緒にやる、がめちゃ大事なフェーズがくる。

それは1人とは限らず、周りにたくさん一部が現れてくる。

モテ期といえばモテ期となる。笑

 

でも1番大事なのは、自分であり、片割れなんだ。

ここは、文章だと難しい。

執着とも違うので、執着を外そうとしてペアと距離をとって頑張ってくるとここにも抵抗が出る。

しかしちゃうねん!

今大きな傷を癒すことも大事であって、それをすること。すごくレムリアの痛みが浮上してる。

強いショック。

 

そして、その痛みを、ゼロにしていくことなのだ。無くすのじゃなくて、無効化にしていく。

白くなっていく。光に統合していくこと。

 

と、言うことで、今書きながら気がついた。

お金のことで私は繰り返し同じメッセージがやってきてる。

エネルギーを全部出して入れ替えろってこと。

これは私がやりやすいように、小さくなって手元にきてるから、受け入れるメッセージだと思う。

 

とにかくおでこを合わせて自我を溶かすと私も身体も意識も楽になり進むし、彼の方も柔和になるから自我溶かしたるで〜!って思ってて、おでこを合わせるし、他のチャクラ、エネルギーも合わせるのをやめるつもりはなく、今私の変容してる身体も連動してると思うからである。

魂の次は肉体なんだ。

 

「覚悟しろよ!!金龍!!」って感じだとよーへいくんに伝えたら、ナミちゃんらしいって笑われた。

 

え?これが私らしい?

 

やっぱりなー。ガクッ。

以前、女神っぽく女性っぽい振る舞いのつもりをしたら、金龍さんにきょとーんとされて(きょとーんのエネルギーが来た。苦笑)、そこからメッセを見なくなってるもん。

扉を開く人には情熱女って言われてたし、ラファエルくんにもしおらしくしたらエスをやれって言われたし、金龍さんは私があばよ!って勢いでハイボールで乾杯した時は、やけに楽しそうだった。

 

ナミちゃん、レムリアの女神のはずなのにな?笑

 

おもしろキャラで、暑苦しいけどいいんすか?

 

 

ま、そんなわけで、よーへいくんも私との対話が楽しかったようで、私も弱ってる彼でも本当の声だと楽しいわけで、やっぱり生きてるって、本当の声を出すことなんだと思う。

 

昨日、見せられるように浮上してきてる、私の過去記事を振り返って読んでて、こう思った。

閉じ師の草太くんのよみあげる祝詞で、

 

遠(とお)つ御祖(みおや)の産土(うぶすな)よ
久しく拝領つかまつったこの山河(やまかわ)
かしこみかしこみ 謹んでお返し申す!

 

というけれど、御祖は道祖神であるし、イザナミイザナギも連想するのだ。産土は、土地の神でもあり生まれた時からの守護神でもある。みんなご先祖である。

 

山河は、私たちの肉体でもある。

ながくお借りしたこの肉体を、畏れ多くも感謝を込めて、きれいに整えて、謹んで地球にお返し申す、と私は思うのだ。

 

ちなみに、アンパンマンマーチも私は大好きである。

なんて覚醒ソングなんだと思う。

利他とは、自分を犠牲にするわけじゃないよ。

アンパンマンにはジャムおじさんがすぐにパンを作ってくれるから。愛があるよね。

 

そうだ!うれしいんだ

いーきるよろこび

たとえ 胸の傷がいーたんでもー

 

そうだ!おそれないでみーんなのために

愛と勇気だけがとーもだちさー

 

何が君の幸せ?

なにをしてよーろこぶ

わからないままおわるー

そーんなのーはいーやだ!

 

時は早くすぎる

光る星は消える

だから君はいくんだ

ほほえんで

 

 

 

「だから」行くんだ。

 

f:id:natsumikan7373:20240406203117j:image

さっき、3人での瞑想をしようとしてる子から、ガラスが立て続けに割れて、ハートが痛むことが起きてると連絡が入った。

 

レムリアの痛みだ。

とても大切だったものが、突然なくなった痛みだ。

 

3年前にラファエルくんが来なくなった直前にガラスが割れた。妹ともガラスが割れた。

行方しれずになった2人との間でも、レムリアンクリスタルが割れた。

突然いなくなる。何も言わないでいなくなったりするのだ。

金龍さんとのプロセスでも小さなガラスが割れてるのを見てるんだ。

でもこっちは、同じことは起こらないって、繰り返し私に伝えてきてる。

ガラスが割れると、離れてきていた。

 

先日、2月22日に鏡が割れた。

障りがなくなるの現実化スタートだと思ってる。

自我を溶かす。

自我は、アトランティスなんだ。

アトランティスで魔が広がった。

私たちでやることだ。

 

3人の瞑想には、ピクニックの彼女からミラクルヒーリングのカードが出たとメッセージ。

 

私の方にも、ひまわりと勇気のお守りと、エネルギーの入れ替えのメッセージ。

 

結び直しの統合を、数年離れてたけれど、それぞれ成熟に向かってきたそれぞれのプロセスを歩いてきてる私たちが、このタイミングで集まった。

 

みんなで、ハートの痛みを乗り越えるんだ。

ピクニックから、エネルギーの定着まではおよそ3週間。

順調である。