I Love Serendipity.

私のツイン体験記

プレアデスの仲間達

プレアデス仲間の、大好きな国際テーブルマナーの先生からメッセージが来た!

話すごとに、花が開いていくような

豊かなエネルギーを発する国際テーブルマナーの先生。

大人であること、他者を尊重し、愛し合うことを

それをマナーを通じて伝えている。

 

先生からのメッセージを開いた瞬間、私は大泣きしてしまった。

 

なぜかって?

 

愛と喜びでいっぱいだから。

愛と喜びは、相手を自由にする。

私に尊厳を与え、

じぶんの愛着やエゴで、相手を囲って弱きものにしたりしない。逆も然り。持っていてすがる存在にしたりしない。

私はもう、これがとても苦しい。

助ける存在として私に接してくる人が苦しい。

先生のエネルギーは、私への愛と喜びと尊重にあふれ、

その波動でハートが解放されて涙となり解放されたし、先生は高齢で、肉体でのお別れの時も近いんだと感じている。

 

この世界には苦しみが多くて、毎日調整してても追いつかない時がある。

 

金龍さんも、私を自由にしてくれた。

彼との交流の中で私は何度も涙が出そうになっていて、

なぜなのかと問いかけていたけれど、

本当の愛、真実の愛、それを向けられてるからだ。

 

私知ってるんだ。

金龍さんは、私に対して囲うような言動をしそうになると止めてることを。

他の人にはしてる時がある。

それは相手が求めているからだとおもう。

励ますとかやってるけど、私にはしない。

対等だからだ。

私知ってるんだ。

彼の中に悲しみがあることを。

みんな彼のことが楽しそうだというけれど、

確かにそうなんだけど、それだけじゃない。

 

一つ一つ、私の謎が解けて、

一つ一つ、じわじわと近づいて行ってる。

 

そしたら、今日もう一つ、これだ!というものがやってきた。

 

f:id:natsumikan7373:20221205123919j:image

アルケミストシンボル

錬金術シンボル

ヘルメス ザ アルケミスト

 

ここにある一つのシンボルに釘付けに。

月と太陽が合わさるシンボル。

そこにはプラチナとある。

白金。

 

あー!!

 

プレアデス。

私の月と金龍さんの太陽は合わさってる。

金星同士は、ピッタリ向かい合ってるんだ。

 

白金の光は、再生のエネルギーであり、

プレアデス次元の光。

喜びのスプラッシュ。

隣にいるととってもそこが共鳴してると感じること。

 

草場大将が、本日新作発表。

国祖 国常立。

やっぱ、草場さんはチャネリングして描いてる!

f:id:natsumikan7373:20221205192247j:image

 

荒廃した世界に、

金龍が降り立つとき、新しい国づくりが始まる。

 

黒龍と金龍。私にきている龍を感じた人々は、両方のエネルギーを感じると言われる。

私のことがこの龍は好きみたい。天姫とか他の人とかが言ってた。

この龍が私と交流したいから、人を使ってるんだって。

 

私のもとに集まってくる、

プレアデスの仲間たちだって、覚醒の色々な段階がある。

プレアデスの仲間だと感じるのに、ほんとうの姿を忘れちゃってる。

可哀想と同情したり、助けようとしたりするのは愛じゃない。

困ってなさそうな人ほど、

本当は助けがいるはずなの。

幸せになる意志を持って、いろいろなことを乗り越えてきてるからなのです。

 

金龍さんにもそれを感じる。

すがる色々な人の悲しみの話を

聞いてあげる彼をみて、そう思った。

彼の課題がある。

 

みんなに、自分の力を思い出して欲しい。

 

江ノ島へのリトリートの朝、新しい次元、すっごく軽い新世界の空気を感じた朝。

金龍さんの夢をみた。

みんなの前で、とっても生き生きとして話した金龍さんが戻ってくる後、

彼が両脇から男性にべったりくっつかれて

首のうなだれ方がおかしいくらい下を向いてて、とても疲れている様子だった。

起きたあと、伝えたほうがいいって感じて、

念の為に自分のハイヤーセルフに聞いて、金龍さんのハイヤーにも聞いて、

そしたら伝えて!!ってきた。

 

メッセージを送ると、すぐに返信が来る。

喜んでるのが伝わってくる。

 

私のメッセージへの感謝と、楽しむだけだと返ってきたから

龍にも休みが必要ですよと送ったら、

そうですねー(^^)沖縄で癒しますと。

それに対して、いいですね!と返して

では、今日もよき日を送ってください!と

終わらそうとしたら、

最高の天気だと伝えてきた。

 

言葉だけじゃなくて、

テレパシー的エネルギーで読み取ってるんだけど

あら?終わらないなぁ。

 

沖縄にいるんですか?と聞くと、

はい、とのことで、そのメッセージの時、ちょうど、私は11時11分着で江ノ島に向かってたんだ。

 

メッセージが終わったあと、

じんわりと涙が出てきてた。

あれ?これ私かな?と思う。

金龍さんと心の交流みたいのが起こると

涙が出てくる。

温かい交流なんだけど、これは悲しみの涙だった。

初めて会った日もそうだった。

私じゃない、金龍さんの方だ、と感じた。

 

龍と一緒に向かってた。

みんなと一緒に江ノ島を目指しててね、その日、最高のリトリートになりました。

凝り固まった女性たち4人を連れて、

エネルギーが動き出し、大きな浄化がそれぞれに起こって

私の話から気づきがあり

心が洗われつきものが落ちたようだとそんな方もいました。

f:id:natsumikan7373:20221205190507j:image

じわじわとした交流がありがたい。

静かに私のハートは癒されてるなと思う。

 

そうそう。金龍さんとの間に、カルマがあると思うけど、

それだけじゃなくて、癒しが起こってるなぁと思う。

それに、金龍さんにも変化変容が起こり始めてる。彼はじぶんでわかってるから、自分との向き合いをやるだろうな。

 

私の女性性の癒しだね。

そこの解放が起こってる。

 

それから、尊厳の復活。

 

同じようなターンの天姫とのとっても密で分かち合いとか、私を後押ししたいといってくれたゆうこさんとか、妹魂のまおちゃんとか、魂が近いレムリアの仲間の協力もあってだいぶそれが進んでる。

先日はゆうこさんは、私が書いた文章で、

ピンクローズの大輪が咲き女性性の美しい香りが漂ってきたと感じたそう。

彼女たちの更なる目覚めも一緒に開いていってるのだ。

 

彼が昔歌ってた、歌の通りになってるんだ。

私は金龍さんに導かれてるのかもしれない。

f:id:natsumikan7373:20221205192512j:image

光だけを求めることでいいのだ。

光と闇の段階は過ぎ去った。

それは、カルマ精算と自己一致のために必要だったたけだから。

地球での話。

 

光を求めなさい。

その場に影は落ちていく。

 

2年前に時空から受け取ったメッセージは、

現実化を始めている。

 

白金の光にその身を晒せと降りてきた。

 

ゆうこさんも私に、

光があなたを生み出したことを思い出してごらんって、伝えてくれた。

 

宇宙の時の自分に戻ること。

闇にパワーを持たせない。

プレアデスのときのわたし。

その段階に突き抜ける段階に入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

無条件に受け取ること 女神の悲しみについて

最近再会した、とても魂が近いと感じる

1人の先輩でもある女性。

 

彼女と今、リトリートの計画を練っていて、

そのやりとりの中で、わたしが経験してきたことでもあり、

彼女自身と、神事の中で受け取った女神たちの話を送ってくれた。

嬉しくて嬉しくて、感動しました。

こんな人との再会が待っていたなんて。

 

わたし今、誰かを助けたくないのだ。

もういい。

わたしが受け取りたい。

同じくらいの力で支え合いたい。

たくさんやってきていて、親にだってそうしてきていた。

どんなに窮地でも、どんなに辛くても、

どんなに逆境でもなぜかわたしは頼られることが多い。

 

でも、もうわたしはそれをしたくない。

 

ゆうこさんのシェアしてくれた内容が

とても響いたので許可をいただきシェアします。

まさにこんな気持ちそのもの。

 

みんな、自分で自分の戸締りをしよう。

頼みます。

 

そして、ライトワーカーのみんな、

何かを理由にせずに、覚醒する道を純粋に選ぼう。

4次元世界くらいではネガティヴ存在たちはたくさんいる。

アストラル体は感情の領域です。

意思を立てよというのは、

このアストラル次元を超えるためです。

だからサイキックよりもなによりも、

真に覚醒するためのクリアリングを大切にして。

外側ではなく、内への旅に出ることです。

私のプロセスも参考になると思います。

 

準備ができた、5次元以上を生きる魂たちよ。

一緒に、喜び、循環し、与え合う

その世界を実現していきましょう。

 

もうそれしか言えないところまできた。

 

 

「スターシードは宇宙の究極のボランティアスピリッツと感じています。

また、神と言う役割を担った魂も同様と想うのです。
神事を通じて、人々の苦しみ、悲しみ、怒り、恐れ等々受けとめてこられた神々が本当に傷ついていらっしゃるのです。

千手観音様もしかり、瀬織津姫様然り…この時代は地球、人類の解放であると同時に

女神達の解放でもあると認識しています。


そうです、与えることしか知らない女神が受け取る…と言う宇宙の愛の循環を

肉体というこの密度で体感していく。

そのプロセスの中にあると想います。その意味でナミさん、今世、あえて女性という肉体を選択してきた理由は、自分の中の女性性のバランス、

取り戻すことがミッションの一つとしてあるのだと感じます。

 

かく言う私も未だ男性性のエネルギー有意で生きていることがあります。

そうすると、調和の周波数が乱れます。
無邪気に甘える…受けとる。
今回は、頑張りすぎた私達の、源に戻るリトリートかも。

そう!宇宙のギフトなのでは。
う〜んと楽しみ、ワクワクしながら、自分を喜ばす企画にしましょう。

この喜びのエネルギーに、同じ周波数を持つ人達が、

お気軽に、るんるんで集められてくる。

ガイドやハイアーから。

どんな人と出逢うのか、

どんなメッセージを宇宙は準備しているのか、本当に新春の夢膨らませています。」

 

私には、毎夜のように宇宙船が外に来る。

私の波動が上がるとビリビリと落とされる。

狙われてる身体の場所がわかり、それにはアルコンと言葉が降りてきた。

 

ゆうこさんは、私がキーマンだから

監視されるという。

長老にもそうやって言われてる。

 

わかる。

絶対に私は決着をつける。

 

私に直接触れられないから、

人を介して魔を差し向けてくる。

必ずストップがかかる。

その人は離れていく。

 

これもシナリオなのかな。

 

ゆうこさんとまったく同感のこのメッセージをシェアします。

ツインフレーム。同じ志をもつ仲間。

 

私も自分を実験材料に、かなり色々やってきていて、それで言語化してきた。

「ナミさん、ライトワーカー達の完全覚醒に向かいサポートしていきましょう。

愛、豊かさ、調和、癒し、フェアな自分軸…そこに向かう光の道のベースはクリアニングです。

地球は第四密度から第5密度に移行中。

この第四密度はたくさんのETが存在するところですが、ネガティヴ種族がたくさんいます。

この観えない、リアルなタイムラインを容易に上昇していくには、自身の内なる闇をクリアリングすることが不可欠な気がします。

私は中途半端な覚醒は、かえって危ないと感じ始めています。

自分がどことチャネリングしているか、ヒーリングソースはどこなのか等安全性、

確実性を担保できる個人になって頂きたいと想います。

私も変容途上ですが、それだけに私を実験材料として検証しています。

ナミさんは私のレベルを超えていらっしゃるはずですので、これから活躍してほしいと想います。後押しいたします。
ピュアな仲間達集めていきましょう。ここ2年くらいが覚醒へのゴールデンタイムと楽しみにしています。」

 

本当に楽しみ。

ゆうこさんと一緒にやる場に、どんな人が集まるのか。

この2年というスパンは、私も別のところから伝えられたものだ。

4次元にはあらゆる存在がいる。

ゆうこさんのレベルを超えてるとは思わないけど、

同じくらいの魂の経験と、エネルギーの質量を持ってると思う。

 

なぜか、ほとんどが子どもに感じるから。

気が付いてないし、みえてない。

茹でガエルなのに、飼い慣らされてる。

金龍さんもそんなこと言ってたな〜。

 

金龍さんに、

ここからが本番だよって、

先日メッセージしておいた。

 

その頃から頭に繰り返しある曲が流れてる。

なんで!?って感じ。

いや、なんか受け取ってるサインが、

バンバンやってきてるけどね。

 

嫌だったんだよ。またやるのが。

サインが溢れてたけど、知らないふりしてた。

燃え尽きたって思ってたから。

でも、そうはならないみたい。

 

これまでの癖をやめて、助けるのをやめて、

私が必要だとか、いいと思うエネルギーだけ受け取るようにしたら、こちらも整ってきた。

 

私が自由になることがとっても大事なんだな、とさらに思う。

金龍さんも言ってくれたけどね。

周波数が合うところとやれ!

それから、ぼくも、どこにも属してないって。

 

人によってテーマが違うけど、

私はとことん、手放す、捨てることだ。

カルマこそ、とても惹かれる。

その一番は、殿だったし、ラファエルくんだった。

ここが、光と闇の葛藤をやり尽くし、ゼロに。

 

彼は私の意思をとても尊重してる。

だから私待ちだったところもある。

そして、今度は彼待ちだ。

 

ルンルン。

f:id:natsumikan7373:20221129213107j:image

 

 

 

本家の話

やっと、思い出したのよ。

 

あまりにも久しぶりの再会すぎて、

思い出せずにいたことを思い出した。

 

写真見せたいくらいだけど、

私と金龍さんは、かなりそっくりなのだ〜。

 

目の奥から出てるエネルギーも、

顔も、とにかく、身体から出てるエネルギーの質がそっくり。

これを見ると、ラファエルくんも近かったんだけど、近さの違いがよくわかる。

魂の古さというのかな。

あと、共鳴してる部分が違うんだと思う。

シュワシュワの5次元体が共鳴してるんだ。

 

最近は、ラファエルくん並みに

近い存在とも何人も再会してて、

まぁ、これが言ってみたらフレームってやつかもしれない。

私とラファエルくんの間には、魂の約束があったから

お互いしかいない、をやったんだ。

ラファエルくんは、私個人の領域を、人間領域の癒しをほんとうに深くみせてくれた。

それから、三位一体の型をとても感じる。

 

ツインフレームたちは、みんな同じ目的とかビジョンを共有してる魂の仲間達との再会。

もう1人、私をサポートしてくれる人とも再会した。オリオン大戦の記憶を話してくれて、

すごく魂が近い。

言葉が通じる。

講座に入ったのは、これのためでもあったんだなと思う。

嬉しい。

 

それで、金龍さんに、正直に伝えることを

やってるんだけど、私は今感じてる素直なところを伝えた。

 

実際対面してる時に彼の話、声を聞いてると、

魂の声が浮き上がってくるように

そんなふうになってた時があって、私は別次元に飛んでたようだった。

それは2人の間にもカルマがあることを伝えて来てたし、

最初に、出会う前に受け取ってたことは

やっぱり間違いなかったんだと思うことでもあった。

誰にも聞こえていない、魂の声に包まれていた時私は泣きそうになっていて、そうなる私に少し動揺してる金龍さん。

どうも、私がキャッチしてることは、その通りみたいだから彼とは通じてるなって思う。

その時、話し始めた彼の話は、私が心に浮き上がってた苦しみに対して、解くような内容でとても不思議だった。

 

彼を前に、無になってしまうのはカルマが相手をわからなくしてたんだと思う。

そこの痛みとなってるボディの場所が特定できてて、そこを癒していくと、金龍さんとの繋がりを感じるようになってる。

 

で!この間ついに、正直に、金龍さんに、

私がやりたい場所はあなたのところだ、ということ

魂がとっても近い存在だと思うこと、

それから、これからが本番だってことを

メッセージした。

 

了解、とだけ送られて来たけど、

喜んでるのが伝わって来ていた。

 

この話を天姫と、ソウルシスターまおちゃんにしてみたところ、2人ともから間違いない、と

ズバッとキャッチしてるようで即答された。

 

その翌朝、すっごく不思議なことがあって、

起き抜けの時、首の真後ろあたりから

ものすごくはっきりした声で、

「ナミちゃん」って呼ばれた。

 

だれ!?

なにごと!?

 

最近は、毎日フラーレンの結界の中で寝てるから

ハイヤーセルフ以外が入ってこれないはずで、

毎夜現れてた霊体は来れなくなってた。

こいつの正体もわかって来てて、

私の長年のカルマ、壮大な計画の今回決着をつけるものなのだと思う。

光と闇の戦いから統合へ。

魔にも好かれちまってるから仕方ない。

 

天姫とは、お互いにシェアしあいながら

リーディングしてるんだけど、

天姫が私のことを龍も、魔も、ナミちゃんのことが好きだからくっついて来てるね〜と言われ

それを手懐けろ、と言われたのだ。

めんどくさいなぁ。。っていうのが私の感想。

最近は、龍が私のいうことをよく聞いてくれてるな、と思う次第。

 

起き抜けの時のこの声は誰だろうな?と意識を向けると、あ。と直感的に思ったのだけど、

いやいや、待て待て。

その日、アカシックチャネリングの練習をし合うことを約束してた

ソウルシスターのまおちゃんにチャネリングしてもらうことにした。

それにしても、珍しく頭が痛くて首もなんか痛い、、、。

 

それで、彼女にチャネリングをしてもらう中で聞いてみると、

やっぱり彼だということであった。

それからとっても気になってることがあって、

確認のために

それも彼のハイヤーに聞いてもらうと、あちらのハイヤーの許可が出て、

彼はわかってるという回答と、向き合うところが彼にあり、それ待ちだと。

あと念のため、メッセージ送った時に、クールに了解とだけ来てたけど喜んでる感じがするんだと聞いてみると、

それは間違いないでしょー!となった。笑

 

や、は、り。

妙に私を避けるのは、それだね。

彼に、向き合うことがある。

完璧そうに見える人でも、そういうことってあるよね。

 

で、そのことがまおちゃんの口から私に伝えられたら、首と頭の痛みがなくなった。

たまにあるのだ。

この伝えられたら楽になるやつ。

 

私の目の前に現れた魂のつながりが深いと思った男性は、

パートナー魂のアバター的に3段階あったけど、間違いなく言えるのは、みんな似てるってこと。

共通点がいっぱいある。

ただ、魂のご縁の深さがちがう。

 

それで、本家の話。

今回巷に広がってるツイン情報とはかなり違うんだけど、

やっぱ、本家はこれだと思う。

ツインレイはプレアデスのミッションであること。その時のペアの再会でもある。

多くの人たちの場合、地球的なツインソウルをツインレイと言ってるケースも少なくないようだよ。

魂が癒されてたら起こらないこともあるってことだし、サイレントとか言ってることも

もっと穏やかになるということだ。

 

本家は逆だって、日本の古い歴史でもたくさんみて来たんだけど、

そういうことがこれから、いろいろなことが明るみになっていくと思うよ。

 

f:id:natsumikan7373:20221127161830j:image

本日知ったことは、

「古」という文字には、本来の、とか、

本物のという意味があるそうです。

 

いにしえの魂たちの復活の時、

これまであべこべだったものが明るみになっていくと思うし、

やっぱり私は本家だって感じがしてる。

 

 

 

 

 

 

 

ミラクル♡ 特別乗車券

どの区間でも自由に移動できる

特別乗車券をもらったよ。

 

龍の背に乗るみたい。

 

私がいつも石を見に行ったり、お話しする

ピンクレムリアンクリスタルを買った石屋さん、

その時、レムリアの話をして、同じ肩の痛みを知って、石屋さんの彼のことを龍みたいと言ったら、

「背中乗る?」と冗談で言われて、

のるのるって爆笑したけど、

ほんとにそんな感じになってる。

 

龍がたーっくさん、やってくる。

 

まぁ、私はどっちかというと、

龍が大好きな、女神の方だもん。

 

龍は、天と地を繋ぐ役だ。

地球全体に満ちる生命エネルギーでもある。

 

今日も、私の声に応えて、眠りから目覚める、

恐る恐る出てくる龍さんがやってくるのだ。

 

たくさん、いじめられて、冷たくされて、

それでも一生懸命誠実に生きてきた龍さん。

胸の中に、青白く白く光る胸の星がある。

 

 

それにしても最近の動きを見てると

だいたい自分で自滅するようになるんだよね。

自分の闇に、

みんなやられていってるようにみえる。

 

何回も何回も、ここでも発信してるけど、

光の側の人も今闇のエネルギーが暴れてるから、

自分の自我に気をつけないと持っていかれる。

自分の弱さを認めることです。

 

嬉しい魂の再会が続いてて、

私の魂さんの妹みたいな人とも出逢った。

すごく言葉が通じるんだ。

 

江ノ島のレムリアの波動の場所に行った時、

私にはその頃の私たちの姿が出てきてた。

前も同じように、彼女は私の少し後ろにいた。

その瞬間、彼女も同じことに気がついていた。

お姉さんだと思う、と言った。

 

女神というのか、そんな姿をして、

私たちはその頃、国を治めるような

そういう側だったと思う。

どの時代なのかなぁ。

美しく光る海。

 

神様の話も出てきたけど、

オールドソウルで、

一般的に言ってるツインとは違ってて

でもこっちがホンモノで、

なんのために地球に来たのかを話したのだ。

ツインのことも、似てたし、

世の中に出てるまことしやかに言われてることに

惑わされたらダメだということを伝えた。

 

また改めて記事にしたいのだ。

f:id:natsumikan7373:20221125125016j:image
f:id:natsumikan7373:20221125125009j:image
f:id:natsumikan7373:20221125125012j:image

本日、この妹の魂の登場のおかげで、

一つのことに確信が持てた。

その言葉を口に出したら、

私の魂のから湧き上がることがあって、

声をあげて泣いた。

ずっと胸にあったけど、声に出せなかったこと。

 

数万年ぶりの再会。

 

約束してきた。

 

レムリアの約束

 

 

今、ふたたび結びなおす
今、ふたたび巡り合う

 

どんなに離れたとしても
離れたことはない

 

一度も失われたことはない

 

この時にもう一度巡り逢い
約束を果たそう

 

人々が愛し合う世界を
よみがえらせよう

 

 

これを伝えたら泣きそうだと、

そう言ってた。

 

 

 

 

すずめの戸締まり みてきた(ネタバレ含むから注意してね)

ネタバレになるかもしれないんだけど、

この映画の中身自体が相当シンクロしてて、

それから今起こってることや

普段から発信してることなどとも合わせて

アップしたいと思います。

この映画はツインレイのお話だね。

あまりのシンクロ具合に、なんでって

何回も呟くこととなりました。

 

私の魂さんが教えてくれた、

2016年からのめぐりのアンサーでもある。

 

不思議よね。

アミ 小さな宇宙人も、

アルケミストも、

このすずめの戸締まりも然るべきタイミングでみて、

物語を知る前からシンクロしてたのだから。

そして、おなかの存在と、

この映画に出てくるあるキャラが、

同じ働きをしてることに気がつきました。

 

ぜんぶ魂の片割れが出てくるけれど、

同じことが現されてるのです。段階がある。

 

この映画の中で、「大事なことは表に出ない」

と裏の仕事をしてる閉じ師の彼がいう。

その通りで、見えない働きのことは

派手派手しくは表に出ない。

そんなことを映画で描いてくれて、

前回の天気の子もそうだけど、

人々のために人柱になった魂などは、主人公の男子が言い放つセリフで癒しが起こったりした。

 

″決まっていること″があるのだね。

 

f:id:natsumikan7373:20221119002110j:image

さて、では書いてみよう。

かなりネタバレするので、このあと、

まだ映画を見てない人は

自己責任でよろしくです!

 

 

数年前から、テレビをやめたから、そもそもこの映画のこと知らなかったけど、天姫から公開が11月11日と聞いて、まさにこの戸締まりだよねと、シェアしあっていた。

 

それで、そのあとに、天姫との間で、お茶と水のキーワードから、私と金龍さんの間でもお茶と水を共有してたから、11月1日にセッティングして、金龍さんと天姫と3人でミーティングをしたのだ。

011110と私と金龍さんでやりとりして、これは、扉が開くだと思った。

その日、背中の痛みがとても強く、言葉が抜け落ち記憶が抜け落ちるような感覚になり、私のカルマが浮き彫りになって、

その後、金龍さんに正直な私の言葉を伝えることで、何か解きが始まってるのをとても感じてる。

という流れからの、この映画だったんだ。

 

みはじめて、愕然とする。

丸に放射線の光の太陽?月?から始まる。

あの世である常世の光。

ロゴと同じ。

f:id:natsumikan7373:20221120114738j:image

九州が舞台で、お茶の水が出てくる。

8月頭に九州全域に広告を出すことになり、そのあと金龍さんと会う流れに。

直接彼に会う日に、天姫ともあっている。

諏訪が共通のキーワードなんだ。

2人に会うことになったその日の流れは、

金龍さんからの時間が早まる連絡で、

過去の扉を閉じることを促されてると感じた。

まるで、そこに長くは居てはいけないと、ピックアップされるような感じだった。

なぜなら、その場所は、ラファエルくんと喧嘩して分裂した場所だったから。

その後お茶の水のことが出てくる。

 

映画は、閉じ師という過去の思いを、

お返しすることで、

扉を閉めることで災いを止めるというもの。

過去の扉を閉じていく。

 

私のやってきたことと同じ。

 

たくさんの人の想いを聞いてきた。

認めていく、話かけていく、

安心させていくと、それは解けていく。

 

神でもあり、災厄を封じる要石のダイジンという白猫。

要石を見た瞬間、鹿島神宮を思い出した。

ナマズ

キャットフィッシュ。

鹿島神宮ナマズの頭を叩いたら、ラファエルくんの魂が降臨してきた。

今思えば、彼そのものというよりも、

私に執着してる男性魂と言ってもいいのかもしれない。

 

この白猫のダイジンは、主人公のスズメを導いていた。

ダイジンは、もう1人の主人公の閉じ師の草太に自分の役目を移し、呪いをかけて、椅子にに封じる。

「おまえ、邪魔」

ドキッとした。

 

邪魔、、、。

 

たくさんの人の命を救うために、

スズメは草太を要石として災いに突き刺す。

氷のようになる草太。

 

冷たい氷。このプロセスが始まってから

氷を食べるようになっていた。

私は氷を食べ続けていた。

氷を噛み砕くのは、個檻を破るのかもしれないなんて思っていた。

 

ダイジンは、邪魔な草太が居なくなり、

スズメ、好き。

やっと2人きりになれたね。

というけど、

もう、このセリフにざわざわする。

 

どっかいけ!

二度と話しかけるなと悲しみにくれる

スズメがいうシーン。

 

ダイジンはガリガリの姿に戻る。

 

私、この時から、お腹の存在が

もしかしてって思いはじめた。

信じられない。なんで?なんでなの?

 

そして、スズメが要石になった草太の場所に行くために、閉じ師でもある草太のおじいちゃんに会いに行った時、こんなことを言われる

 

「災いを防げたことを誇りに思い、

真実を口にするな!」と。

 

これ、私だ。

真実を口にするな。だから言葉が失われる。

人柱なのか、生贄なのか、そんな話をよく聞いた。

 

スズメは、それを跳ね除けて、草太に会いに行く。

 

ドキドキする。

扉を封じるシーンもワクワクドキドキする。

祝詞をあげて、その時の感情や人の思いを浮き立たせていく。

祝詞をいうたびにそこに呪力が立ち上がってくる。

とてもよく知ってる感覚。

 

元伊勢で、同じように子供たちが走り回り村だったことを感じ取っていた。

諏訪大社の前宮でも、伊勢神宮の外宮でも。

土地には記憶がある。

 

私、これ知ってる。

新海監督の作品は好きだ。

表に出てこない仕事をしてる人たちの

その想いを昇華していくような作品。

天気の子でも思った。

役目じゃなくて、あなたが好きだと言ってほしい。

たくさんの巫女の記憶がある女性たちは

響いたと思うんだ。

 

草太がいう。

「大事なものは、表に出ない方がいいんだ」って。

大事な仕事をしてるのに、決して表に出ない。

華々しくはならない。

泣けるのだ。

 

まだまだシンクロは続く。

草太の友達の草薙が口ずさむ鼻歌まで。

流れるBGMすらも。

私はいつも猫と鳴き真似で歌を歌っていた。

ふたたび姿を表すダイジンは、ガリガリの姿になって、喋らなくなっていた。

ずっと黙ってる。

 

私のおなかの存在も、

邪魔にされたから話さなかった。

 

心配して九州から追ってきた、

育ての親である叔母の女性が

スズメに対して辛辣な言葉を放つ。

その背後に黒猫の姿をした、東のサダイジン。

東と西で、左右1対で災厄を封じていた。

 

これ。これまで、私を助けてくれた人が

いつもおかしな言動を放つようになったそれを映像で見た。

人の心に少しだけある、毒。

嫉妬や怒りを増幅する。

サダイジンがやってることはそれだ。

でも、人はそれだけじゃない。

 

私が経験してきてることの答えが

やってきてるようだった。

 

スズメが進む道に、たくさんの人が手を貸す。

アイテムを渡す。

 

このサダイジンが、スズメが草太の元へ行くことを、こうやっていうんだ。

「人の手で成し遂げてほしい」と。

 

もう、この意味がわかって、号泣だよね。

人の手で、この分離、苦しみ、悲しみ、

嫉妬、

それを昇華し災いを防いでほしい。

生み出しているのは、人の想念なんだ。

 

それをはっきり、この映画では描いている。

 

いま、地球で起こってること。

統合のことをいってるんだ。

祈りがそれを、昇華していく。

 

草太のいる常世に向かう扉を探し当てた時、

スズメは気がつくのだ。

ダイジンが、スズメを導いていたことを。

災いが噴き出す後ろ戸に案内してた。

 

ラファエルくんは、ダイジンだって思った。

私の後ろ戸を示していた。

 

スズメの子になれなかったから、要石に戻るといって、ダイジンは猫から要石の姿に戻る。

氷のような冷たいすがたにね。

 

子になれなかったからを聞いて、ドキッとする。

おなかの存在。

恐怖が強く、生まれない。

子どもにならない。生まれないたまご。

私と一緒に地球にきた存在。

子どもとして現象化してきた。

 

この存在を振り切った先が、

問題などなかった次元で、

ペアと一緒の場所だと魂はいってる。

 

突き抜けろっていってる。

 

役目をし続けてきたダイジンは、

猫の自由な姿になって楽しかっただろうな。

優しくしてくれて、

自由にしてくれたスズメのことを好きになるよな。

誰かの犠牲の上に成り立つ平和ってなんだろう。

私は嫌だ。

 

スズメと草太の、一緒に生きたいという

2人の呼び合う声で、扉が開き、手が繋がれる。

 

出会えた喜び。

2人でできる喜び。

役目じゃなくて、真実の声を発していくこと。

 

2人が左右それぞれから、要石を突き刺して、

災厄は封じられる。

 

かりそめの命。肉体は借り物だ。

それでも生きたいと、過去の扉を閉じる。

「かけまくしもかしこき日不見(ひみず)の神よ。
遠つ御祖(おみや)の産土(うぶすな)よ。
久しく拝領(はいりょう)つかまつったこの山河。
かしこみかしこみ謹んで、お返し申す。」

 

ひみず。火と水。

かしこみかしこみ、謹んで、お返し申す。

 

 

スズメの母を失った悲しみの時に、

未来の自分が手を差し伸べていたことが

明らかになっていく。

インナーチャイルドの癒し。

自分が自分を救いにいくことだ。

 

「幸せになるのは決まってる」って言うんだよ。

そう。

決まっていることがある。

 

いいところは、2人は一緒に帰らないところだよね。

彼は自分の仕事をしながら、

また彼女に会いにいくという。

いつもベタベタ一緒にいるのが愛じゃない。

 

君の名はでも、

天気の子でも、このスズメの戸締まりでも

2人はいっとき離れる。

 

それは、信じているからだ。

自分の中の確信。

 

その後の、再会。

 

最初に大事なものは、全て伝えられていた。

私に同化してきた魂さんに向かってい言った言葉があって、

「おかえり」という。

 

本当の自分との出会い。

 

スズメの最後のセリフを聞いて、

そうかって思った。

そうだったんだ。

 

たくさんの出会ってきた人たちが

私に伝えてくれた言葉それぞれが蘇ってくる。

ぶつかった人も、離れた人も、

みんな協力者なんだ。

 

私も今のタイミングで、龍神木の夢を見た

原点の場所に戻り、6年前のあの頃、

全て伝えられていたのだとよくわかった。

そして、そこに導かれて戻った時に、

私は大きく成長してて、

自分と同じ魂の人に出会ってる。

これを認めるのがすごく怖い。

私が恐れれる私の一部がある。

もうひとつ、開くことがあるんだと思う。

 

まるでアルケミストみたい。

 

ちなみに、この物語でスズメが各地で出会った女性たちの名前は、私にとっても時々で

インパクトのある関わりをした人の名前なんだ。

なんでこんなにシンクロしてるんだろうね。

その答えもいずれわかるのだと思う。

 

統合の物語。

これはツインレイの物語だね。

統合している2人だから出来ることがある。

 

闇と光の戦い。

宇宙からずーーーっとやってきた。

でも、戦わなくていいんだ、もう。

 

誰かを助けることもなければ、

犠牲になることもない。

 

たくさんの犠牲になってきた

その存在たちが解放される時がやってきてる。

 

一人一人がうちなる分離を統合していけば、

自分で自分を救えば、

奪い合うような世界ではなくなるんだよね。

 

 

生かし合い

開き合う

喜びで繋がっていく

 

ぜんぶ繋がってる。

 

 

 

 

重要な時期

最近の研究によると、

とても大事な時期にいるんですね。

年内いっぱいが、その時期になると感じてます。

 

介入の、依存と支配のエネルギーが

かなり充満してます。

だから、何度もここでも発信してますけど、

自我に固執してると、簡単に操作されます。

自我を手放してください。

そして、自分が望む生き方や方向に舵を切ること。

何を言ってるか、やってるかではなく、

どんなエネルギーでそれをするかです。

悪魔研究が進み、エネルギーの質の違いが

ハッキリわかるようになりました。

 

とても注意してます。

闇の刺客的なものもやってくるんです。

人を媒介として波動を下げに、

やってくるようなものです。

これを入れてしまうのが、私の甘さなのだと

それもよくわかり、ここがこれまで介入を許した結果なのだと思いました。

 

それも今、日々観察してその都度

クリアリングだけでなく、

エネルギーを高めることをやっています。

 

多くの人が、しらずに操作されてます。

 

セルフラブが育つほどに、それが結界となりますし、

コントロールのエネルギーもわかるようになります。

 

すぐにわかります。

放つエネルギーの変容がない場合は、

やってないだけです。

 

ちょっとやってわかったように思っても、

自己一致ってすぐにはならないから、

みんな苦労してるでしょ。

 

現実が変わらない

同じことを繰り返す

いつも同じ悩みになる

不安が消えない

 

特定のものに興味が湧かなくなったり、

それをするエネルギーが湧いてこない時、

それがカルマの場合があるんです。

だから、自分がどうなっていきたいのか、

どんな生き方をしたいのか、

そちらに焦点を当て、必要なことをやっていくという意志が大切なんです。

 

ここでいろいろかいてますが、

今、私に不安というのはほとんど出てきません。

エネルギーの変容に伴う、

大きな変化、大変なことは起こります。

たぶん、よく落ち込まないねってことが

起こってることもあると思います。

でも、不安で仕方ない、恐怖で動けないとはならないんです。

その世界に入る道のりを歩いてきたから、

伝えられることがあり、伝えています。

周波数が合わないと、不協和音のような体感を感じます。

最近では地球の波動が上がり、

感じやすくなってきてますから、

おそらく多くの人に起こっているでしょう。

 

こちらでは書けませんが、神風が吹いたと

思うことが始まってきました。

 

軸を立てていくことをしてねというのは、

それは結果、自分自身のためになるからです。

 

スピリチュアルなことが始まると、

過去世のこととか、ガイドや見えない存在たちのことがいろいろ出てきます。

それはあるんですが、一番大事なのは、どう生きるかで、

それを糧に行動してくことです。

実際、行動すると、

カルマは解けて展開が変わっていきます。

そうなるほどに、自分の魂を発揮して、

光の道を歩いていきます。

 

具体例として、私のプロセスをお見せしてますが、

大抵カルマとなってることは、怖さが伴うものです。

f:id:natsumikan7373:20221118202312j:image

覚醒には孤独になることが必要だと思います。

究極の孤独=覚醒でもあると思います。

ここでいう孤独とは、

自分という存在は唯一無二であると気がついていくことです。

 

1人である、と、独りよがりは違いますし、

1人になることで実は、真にお互いの違いを讃え、人と繋がっていけます。

自己が確立していない時に繋がろうとするから、中途半端に奪ったり、なろうとしたりするわけです。

自己一致前は、自分のカルマを投影した、その人自身ではない人を見てるかもしれないのです。

1人の世界に閉じこもり、自分のカルマ解消が進んでいないと、

スピリチュアルのことは、1人の世界のドラマになりがちなんです。

このドラマを外していくことがカルマを解き、

こだわり、自我の解放になります。

 

エネルギーレベルでの真実は、

周りから、世界から答えがやってきます。

 

これもじつは、神界の話とも連動してます。

私自身がそのチャネリングをしてないのですが、

情報が集まってきます。

私が動かなくても、周りが動くんです。

そういうエネルギーの存在だと、これも私自身ではなく、周りから何度も伝えられてきました。

そして、実際にそのようなことが起こります。

 

ソウルメイト研究会で、今回はその神界のことも

立て続けに入ってきてますので、取り上げます。

これはいずれ3次元に降りてきます。

もう始まってると私は感じてます。

ご興味ある方は、ご参加ください(^^)

20日の20時からです。

 

また、セルフラブ活は、

19日の20時からやります。

 

友だち追加

 

オリオン大戦 ゲートキーパー

私の顔にはみっつのほくろがあって、

オリオンみたいだなって、中学生くらいに思ってた。

 

江ノ島に引っ越した頃、扉を開く人が私の様子を見て、門番みたいだって言った。

「門番」って言葉になぜかむかっときて、

反応してきたけど、

その言葉が何を意味してたのかが知ることになってきてる。

 

レムリアのことを思い出してくると、

これは宇宙の時の契約とか、カルマの写し絵なんだってわかってきた。

 

宇宙の戦争があった。

オリオン大戦って言葉が出てくる。

 

スターウォーズはオリオン大戦だと言われるが、

小さい頃から夢中になってみていた。

 

とっても魂が近い女性と出会った。

その人と話すことで、オリオンの話の確認ができることになる。

彼女のことは、ククリさまと呼ぼう。

 

彼女の魂の記憶で、

オリオンにあったゲートを守っていたと

彼女は話してくれた。

オリオンは色々な表現をされるが、

旅と自由の星オリオンとも聞いた。

私にプレアデスのことを最初に教えてくれた

かぐやさんがそう言っていた。

さまざまな星のものが集い、観光というか、

宇宙の旅人たちが経由する星。

 

門番。

私もそうだったのかもしれない。

ゲートキーパー

私はよく、守るための戦いをしてる。

獅子の星。

大切なものを守るためには命をいとわない。

 

「弾き返せるようになる」

あぁ、そうか。

最初に伝えてくれた、私が覚醒していったらできるようになると言われたこと。

 

オリオンは、守りきれないと分かった時に、

爆破し、それが大きな宇宙の歪みになった、

とククリさまは言う。

なんだかわかる。

 

レムリアと同じだ、と思った。

やっぱり、宇宙の時のカルマの写し絵だ。

 

オリオンの人たちとも何人も出会ってきた。

彼らの波動は闇的で冷たく、

光のエネルギーを欲してた。

だから寄ってくる。アトランティスの雛形。

プレアデスの白金のエネルギーは癒しであり、

温かいからなんだって。

 

ククリさまは、くくり姫からのメッセージを受け、移住して、巫女の大学を始めたそうだ。

最初に、彼女からも本にしてって言ってるよ、とまたしても伝えられた。

 

わ。。。わかってます。

 

もうこれで、十何人言われたな。笑

 

ククリさまのライトワークの、

沖縄で、いにしえの龍神復活の話はすごかった。

し、龍神が言っていたという言葉もシェアしてくれたけど、なんかわかる〜。

私も宮古島でお会いした龍神は、怖かった。

ちまたにでている、龍はなんだかブームだけど、

龍神を使うなんてとんでもないよ。

そういうものじゃない。

 

今回この、ククリさまとの話の中でも、天姫との話の中でも、今巷に出ているスピリチュアルな人は、悪魔契約の元やってる人が多いという話をしてる。

私ははっきりそのエネルギーの違いがわかるうになった。

パワースポットはそれにより汚されてることも多く、神や龍が怒っていることもある。

 

オリオンなのかなぁ。

空飛び、相方がいて、笑みを浮かべ戦っていたような記憶もある。戦いを楽しんでいたんだ。

 

ククリさまの話の中で、自分で自分を封じたと言うことが出てきた。許せなくて。

 

あ!と思う。

そうかもしれない。

 

スターウォーズの中で、仲間を守るために

囮になり自爆する女性指揮官がいたけどすごく嫌だった。

嫌なものは、私がやってた、

カルマになってることだったりする。

 

宇宙の時の契約がある。

それはレムリアとアトランティスでも、

同じことが繰り返された。

 

ククリさまと私はとても似てて、

天使領域のミッションがあるということでも

共鳴したんだ。

天使界の魂じゃないと、この感覚はわからないかもしれない。ずっと魂的な奉仕をしてきてるからね。

天界の言葉を伝えるのが私の使命である。

ガブリエルと言われたのはこれのことだ。

自然にやってしまうことだね。

天命はまた別なんです。使命は天命の一部。

 

彼女は私の背に大きな羽が見えると言っていて、黒かったものが、ある話を聞いたことで、白、白金色の羽に戻ったと伝えてくれた。

ある話は、同じ話をもう1人から聞いてる。

その天界でのことが、この地上に具現化するのには時間がかかる。けれど、そうなっていくのだ。

ここでも同じ話を私に伝えたのは、男女1対だ。

 

 

海の底に沈んだもの。

天に残ったもの。

沈む私より、見送る方のハートが痛い。

 

地上にディセンションすることで、

そこから苦しみを体験していく。

 

声を封じた時には

「愛していたから封じたんだ」と言うのが

浮かんでる。

蹂躙されないため、、、?

 

自分で自分を封じる。

では、この封じた相手は、私ということでもある。

ピンクレムリアンクリスタルのこと。

同じ魂を持つもの。

 

私の本当の声を返して。

ここから出して。

 

1万6千年前くらいに何かあったんだ。

2万6千年か??

 

毎日のようにくる宇宙船。

ビリビリとした波動で、落とされる。

妨害される。

私がみてきた夢の理由もわかってきた。

首の後ろにコードを繋がれそうになり寸前で振り払う夢。

 

覚醒されては困る。

女神のエネルギーの復活を恐れる。

ペアの妨害をする。

 

ちまたのツイン情報は闇の発信源で

ありそうなものもある。

むしろ闇を広げているような。

無条件の愛についての誤解がある。

 

どうでもよくなるような、

わからなくなるような、

会わなくてもいいという気持ちになるような、

離れていくような、そういう介入が入る。

 

とは言っても、だんだん記憶もそうだけど、

パワーの復活を感じてきてて、

私が昔使ってた技も思い出せそうな、

思いだせなさそうな、不思議な感覚になる。

 

風を呼んでいた。

龍を呼んでいた。

消滅もさせていた。

 

ククリさまがライトワークを行なった

沖縄のある地で、いにしえの龍神を復活させたとき、もちろん、丁寧に話し、納得してくれたそうだ。

地球のために力を貸すと、眠りから目覚めた。

使役するものじゃない。

彼らは偉大なる気高き存在だ。

 

ライトワーカーたちへ、目覚めの時だ

目覚めなさい

闇と戦うのではなく、

一斉に、光へ導く行動を起こせという、

その発信源となるそんな私が出てくる。

 

そんな中、とても金龍さんを身近に感じるようになってきた。

キャッチする感覚では、

向こうも何か思い出してるのかもしれないし、

出会う前に受け取ってたエネルギーの感覚に、

彼自身がなってきてるように感じた。

たぶん、何かに気がついたんだと思う。

 

どうなんだろうな?

 

魂が同じだという、

私の確信のようなものが深まってるのは

確かなんだ。

f:id:natsumikan7373:20221117234944j:image

 

オリオンで、何かあったんだ。

アトランティスをどうしても思い出せない

理由とも繋がってる気がする。

深いカルマのところはなかなか思い出せない。

すっぽり抜け落ちてる記憶。

 

ここ、金龍さんを思い出せないこととか、

今起こってることがスムーズになってないこと、

なんで?って出てくることに

色んなことに繋がってる気がする。

 

久しぶりに、解き明かすため、

セルフヒプノで記憶の海にダイブしてみようかな。

 

なんかこう言う感じは、とても馴染みがある気がする。

時空間を移動していくこの感覚。