I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第84話★南の島へ!

私に2016年、目覚めの年かもね。

と、予言wした人のところへ、

約1年ぶりに訪ねました。

 

南の島。

神様の島。

 

彼が用意した場所で、

初めましてをした人です。

 

旅の出発の日、

私は浄化モード突入で、

ちょっぴり辛かった。

 

初日の夜は、何か来てた。

寝ている時、ピカ!ピカ!と、光が見える。

あー、何かいらっしゃった。

身体は浮遊感に包まれました。

この島にチューニングしているよう。

 

私に起こっている出来事を、

みんなに話す機会があった。

同じような、いや私よりもっと鋭敏な

霊媒体質の人。

 

私が、魂の融合と宇宙の仕組みを知る相手と言われたと、相手に話した時、

彼女はトリハダがとてもたった。

首まで来たよっていう。

それで一言。

「それは真実だと思う」って。

 

そうそう。

私たちみたいな体質の人は、

知らなくても聞いたりみたりしただけで、トリハダが立って教えてくれることがあるよね。

それで真実や本物がわかったりして。

ブログでも、話でも、映像でも、なんでも。

この実績が、何度もある。

検証は大切。

 

この南の島への旅で、

私が心で確認したこと。

 

今執着を手放すとこまできた。

彼に対しても。

それから、私自身の過去世を癒して行くこと。

過去世なんですけど、今現れているから今でもあります。

多次元を生きるとは、こういうことだと思います。

タイムラインってぐちゃぐちゃだわ。

 

それから、本当の望みを強く願い、

その部分はしっかり持って、

現状のコントロールを完全に手放すこと。

あらゆることに対しての、

離れるということに関しての痛みを感じる。

仕方ない。

 

私の望みは、

私の中に湧き出る愛を表現したい

でした。

 

愛し愛されたいが、望みでした。

その輪っかを作って、

表現して行きたい。

 

びっくり。

私の人生のテーマは、

愛だった!!

 

お金を稼ぎたいとか、

事業をしたいとか、

家を買いたい、どこどこに住みたい

いろいろ思ったこともあったけど、

全部ダミーでした。

 

こんなにも、望んでいた。

 

簡単には行けない、

龍の住む場所というところで、

歌を歌って実感しました。

大きな大きな、洞窟です。

 

これしか出てこない。

私は循環した男女愛をしたいんだ。

魂の姿をこの世界で現したい。

これまで達成できなかったこと。

それができる私になること。

 

歌った歌は、これ。

これがぴったりだった。

 

「逢うべき人に

出逢えることを

人は仕合わせと呼びます」

 

仕合わせは、幸せって書かない。

仕合わせは、巡り合わせのこと。

良いことも悪いことも含めて、

運命って言っているのでした。

 

 宿命を体験していない人に、

いくら言っても実感はしないのです。

 

逃れようとしても引き戻され、

一番嫌で、

一番醜いと感じる

自分に向き合わされる。

 

捨てても捨てても、

底にあるものを発見する。

 

命そのものに直面する。

 

性のこともそう。

私は今世の性は大してドロドロはなかったが、

散々やってきたのが過去世で蘇った。

だから嫌で、遠ざけていたんだろうね。

むしろ軽蔑までしていました。

それは昇華できていなかった、

私のもう一つの側面だったのだと、

理解しました。

それを私は自分に統合させてゆく。

 

身も心もボロボロになる程、

愛憎にまみれ、

執着を離すこともできず、

愛妾的な立場に何度もいたでしょう。

 

身体を使って神や神秘的なものに繋がるために、性の行為をしていた時代もあったでしょう。利用もされたでしょう。

 

神秘の力を使って、人を助けたりしたが、そのことで過酷な人生を送っているでしょう。すがられ、捨てられる。

人に対する根深い不信感。

 

もうそういうのは、ウンザリ。

これで終わりにするのだ。

もうそんな修行のようなのは嫌だ!

そう、私の本当の声は言っているのです。

色々な女性の話を聞いていて、

女性ではない考え、動きをしている人もわかるようになりました。

今の私は、女性と男性では、

成功というか、良い状態に行くのに

やり方が違うと思っています。

持っているエネルギーの質が違うのだから。

 

私は「女性として幸せになる。

愛を循環させたい」のでした。

 

そして、念解きを加速させるために、

ボディワークも受けました。

私の話を聞いて、解除できる部分もあるといってくれたからです。

魂レベルでアクセスできるか?との質問に、YESと答えてくれました。

 

面白かった。

私の右膝からは、

仏像と、苦しむ表情の女の顔と、

蛇か龍のおなか部分のウロコ が見えました。

左の腰からは虹が2回。

胸の背面からは、

天使の羽のような形の緑の光。

首の付け根からはおびただしい数の

魚のような骨。

いいものも、よくなさそうなものも、

両方体に封印されているようですね。

 

 本気でエネルギーを流してくれる

施術者では、私はこういったビジョン、

光などを見ます。

なので、これがわかるようになってから、体を触らせる施術者は、信頼できる人にしか頼まなくなりました。