読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第1話★魂が出会うまで

2016年の大ヒット映画といえば、

「君の名は」

 

私、あの映画を見たときは、

自分が縁の深いソウルメイトと

再会していると気がつく出来事があり、

過去世を思い出し始めて、大混乱のまっ最中でした。

あの映画は、ソウルメイトというよりも、ツインソウルが題材ですよね。

それを体験したか、信じている方が作った映画だと思いました。

「ムスビ」の説明は、号泣しました。

 

そう。

過去も、未来も、全部今にあり、

時空は超え、輪廻転生はあると思います。

 

でもその時は、

自分に何が起こっているかわからず、

同じような経験している人がいないか、

ネットもたくさん調べて

やっと、やっと、ソウルメイトなんだって受け入れられたという。。

まぁ、ソウルメイトじゃなくて、

もっと深いつながりだと思っています。

今は。

 

でも、信じがたかった。

まったく興味がなかったから。

 

自分が気がついた体感について、

参考までに、記載しておきます。

それから色々巻き起こってるので、それもどこかに吐き出したい。

 

どなたかの体験の役に立てばいいな。

体験してみないとわからない、

混乱と苦しみがあると思います。

決して憧れるような夢物語とは違います。

 

私の体験は、一般的に言われていることとは、少し違いました。

そして、私はもともと、エネルギーの体感については、

お墨付きをもらってますので、

普通よりは、かなり敏感らしいです。

想念キャッチはもともとあって、

それは別の人でも起こったりします。

それから、体験したこと。

これはとっても大切だと思います。

 

では、ソウルメイトさんとの出会いから気づくところまで。

 

1、友人を介しての、集まりで出会いました。

初対面は心に引っかかるものがありましたね〜。

ハッとする感じ。印象的。

でも、私は特に、懐かしいとかはありませんでした。

 

2、会った翌日、おでこから大量の膿が出る夢を見る。。

 

3、いろいろな場所で、何度か偶然遭遇する。

話してみると、相手に最初から、

好印象というか信頼感を持っている。

こんな人が結婚相手だったらいいなー!という感じです。

 

4、特に親しくもなく、しばらく接点がなくなったが、数ヶ月ほど空いて共通の知人を介して、

長時間一緒に入る機会がもたらされる。

 これは、びっくりしました。

なんで私??みたいな。

 

5、その機会の時に、衝撃的かつ、不思議な感覚に陥ります。

肩と肩が触れたんですが、そこから、

私のハートからエネルギーが相手に流れ込んで溶け合うような感覚を感じる。

吸い込まれるというか。

うわ〜〜!もうこのまま、溶けてしまいたい〜♬という感覚。

丹田付近、第2チャクラ付近には、

相手からのエネルギーが流れ込んでくるような感覚。ビリビリする。

ハートは、いわゆるワンネスってこんな感じ?というほどの広がりと穏やかさ。

大げさにいうと宇宙を感じました。

宇宙空間も見ちゃったし。

合わせて、????なにこれっ!という混乱。

 

6、後ろ姿を見るとなんとも言えない不思議な感覚に陥る。

ふらふら〜と近づきたくなるような安心感というか、慕う気持ち?

そして時空が重なるような、歪むような、時間の流れ方が変わるような、独特な空気。

現実感が薄くなり、変性意識に入るような変な感覚。

匂いがものすごく好き。

 

 

始まりはこんなでした。

ここからいろんなことが巻き起こります。

ちょっとずつ、書き綴っていきたいと思います(^^)