読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I Love Serendipity.

私のツイン体験記

★第24話★これがクンダリーニ上昇ってやつですか?

殿たまとのエネルギー交流は、いろんなことを教えてくれます。

 

嫉妬ミッションと同じくらい、

自分の愛情も感じるのです。

今まで、人を好きになると言ってもどこか冷めていて、相手に対する気持ちに疑問があったりしました。

 

でも、この魂が大好きと言うことに迷いや疑問は1ミリもなくて、

この気持ちをなんと表現すれば良いのだろうと思うと、あえて言葉にするなら、「深く愛している」しか出て来ません。

つい、照れてしまう言葉だけれど、こうとしか言いようがないんです。

 

ずっとずっとずっと前から。

そしてこれからも、遠く離れたとしても、変わることはないんだろうなと。

善悪とか、何かができるからとかしてくれるからとか、そんなのもなくて、

いろんな理由は全部超えてしまっているんです。

 

この感覚、なんなんだろう…って思います。

これってご本人に対するものとも少し違うんです。

 

魂、この存在を愛しているのです。

そして、この魂に私が愛されるって感覚なんです。

ハートが繋がっていて、温かいものがお互いを行き来します。

 

一緒にいるのが自然なもので、

唯一無二の存在

 

そのうち、私の尾てい骨、仙骨付近に

すごく熱く感じるものが出てきました。

触ってみると熱くないけど、私はとても熱く感じます。

その熱い感覚は、勢いよく振動しながら体の内部を登って行いきます。

そして、私の頭のてっぺんから突き抜けていきます。

 

そんなことが何回か起こり、

なんだろうと思っていました。

やはりブログで知るのですが、

ツインソウルの魂が出会うと、強烈なエネルギー交流で、

クンダリーニ上昇やクンダリーニ覚醒が起こると書いてある。

そして段階的にチャクラが開いて行くとか。。。

 

クンダリーニッテナニ?

初めて聞く言葉。

 

クンダリーニとは、性エネルギー。

そして生命エネルギーだそうです。

人の尾てい骨付近に眠っていて、

ヨガをやる人などは、この覚醒を目指したりしているそう。

覚醒すると霊能力なども目覚めるそうです。

 

書いてある表現は似てるなぁ。

それなのかな?

振動してブルブル震えます。

 

しばらくの間、私は頭や首の通りが良くないみたいで、エネルギーが通り抜けず溜まっている感覚があって、

頭が重かったり鈍痛のような症状もありました。

 

でも、ツインの男性って、本当に女性ツインが大好きなので、そう言うこともなくなるように、

導いてくれるように思います。

不都合がないように。

優しく激しい、愛あるエネルギースパルタ教育(笑)で。

繰り返すうちに、通り抜けるようになって、頭もスッキリ、眉間の第6チャクラがジンジンするようになりました。

もともと私は活性化していたんですけど、さらにと言う感じなのかな。。。

 

このクンダリーニ上昇と思われる感覚を経験するごとに、

殿たまとの一体感も増していきました。

 

自分の呼吸の中に、もう1人いるように感じることもある、不思議な気分。

静かに呼吸に意識を向けると、

もう1人の呼吸と重なっているように感じる。

鏡を見ても、そこに映る自分にもう1人感じる。

 

それにつれて、のべつまくなしのエネルギー交流が、時間と場所を選ぶようになっていきました。

1人で落ち着いた時間だけになって来たよ!

よかったよ〜(*^^*)

 エネルギー交流が始まって、2週間くらい経っていました。